ドラゴンファング ~竜者ドランと時の迷宮~

ドラゴンファング ~竜者ドランと時の迷宮~

評価4.0点

Toydea Inc.

RPG

巨大な迷宮を探索せよ!王道だけど1000回楽しめるダンジョンRPG

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

ドラゴンファング ~竜者ドランと時の迷宮~ androidアプリスクリーンショット1

ドラゴンが生み出した迷宮を攻略せよ!

王道だけどお手軽!ダンジョン探索RPG

「ドラゴンファング ~竜者ドランと時の迷宮~」は、ドラゴンが生み出した迷宮を探索するダンジョンRPGだ。

滅びの運命をさとり、自らの力を巨大な迷宮に封じ込めた「ドラゴン」。

プレイヤーは龍族の末裔である少年「ドラン」となり迷宮に挑んでいく。

ドランは移動するごとに消費するターンの制限に気をつけながら、敵とバトルをしてダンジョンの最下層を目指そう。

また、敵を倒すと仲間のモンスター達「ファング」のゲージが溜まる。

いっぱいになると能力アップやワナ回避などの特殊効果ソウルが発動し、さらに通常攻撃に仲間モンスター達が連続攻撃をしてくれるのが気持ち良い。

王道的なシステムとプレイしやすさが特徴

ドラゴンファング ~竜者ドランと時の迷宮~ androidアプリスクリーンショット2

遊びやすさが魅力。

ターン制、自動生成ダンジョン、弓矢、満腹度(ターン値)、杖や書物(巻物)等のアイテムなど。

シレン系のローグライクRPGではおなじみのシステムを踏襲しつつ、「ファング」といった独自の要素が盛り込まれている。

例えば本作にはキャラにレベルや装備品の概念がなく、序盤ダンジョンも1~3階までしかないためサクサクと短時間で攻略でき、テンポよく進める。

装備品のかわりにファングを鍛えていくのだが、ゲージを溜めて覚醒させたときの恩恵も大きいため、同ジャンルの他のゲームと比べて難易度が易しいのが嬉しいところ。

凶悪な敵やトラップを拾ったアイテムでなんとかする、というローグライクのテーマは薄れているが、その分誰でも手軽に遊べるようになっているぞ。

ドラゴンファング ~竜者ドランと時の迷宮~の攻略のコツ

ドラゴンファング ~竜者ドランと時の迷宮~ androidアプリスクリーンショット3

ファングを強化しよう。

チュートリアルクリア後に1回レアガチャを引ける他。

ログインボーナスや各ダンジョンの初回クリア報酬として課金通貨の「エメラルド」を獲得できるので、それを使ってレアガチャを引いてR+やSR+のファングモンスターを入手する。

ただ、序盤はファングを装備するためのコスト制限が厳しいため、合成素材に使うような弱いファングも育てておいた方が良い。

覚醒時にHPが回復するスライムなどは頻繁に入手できるうえ、強化もしやすいのでオススメだ。

ダウンロード(無料)ダウンロード(無料)

ゲームの流れ

androidアプリ ドラゴンファング ~竜者ドランと時の迷宮~攻略スクリーンショット1
時間経過で回復するスタミナ値を消費してエリア、ダンジョンを選択。各エリアの初回クリアで課金通貨「エメラルド」を獲得できる。
androidアプリ ドラゴンファング ~竜者ドランと時の迷宮~攻略スクリーンショット2
ダンジョン内はターン制になっていて、ドランが一歩移動すると敵も一歩移動する。また、移動するごとに画面左上のターン値が消費され、それが0になるとHPが減る(満腹度のようなもの)。
androidアプリ ドラゴンファング ~竜者ドランと時の迷宮~攻略スクリーンショット3
新しいフロアに入るとターン値が回復する。各フロアを探索して敵と戦ったり、アイテムを拾ったりしていこう。
androidアプリ ドラゴンファング ~竜者ドランと時の迷宮~攻略スクリーンショット4
敵を倒す、岩などの障害物を壊すと装備している「ファング」のゲージが溜まる。いっぱいになるとドランのHP最大値が上がり、通常攻撃にファングの追撃が発生するなど様々な恩恵を得られる。
androidアプリ ドラゴンファング ~竜者ドランと時の迷宮~攻略スクリーンショット5
序盤のダンジョンは1~3階までしかなく、最下層まで進むとクリアとなり、資金やファングを入手できる。ファング同士を合成させて強化していこう。
ダウンロード(無料)ダウンロード(無料)

レビュワーコメント

納谷英嗣

ターン制、自動生成ダンジョン等、おなじみのシステムが踏襲されており、難易度も易しめに設定されている。

納谷英嗣

他プレイヤーとの交流要素が薄い。ダンジョンで倒れた時にフレンドが救援にかけつける機能などがほしい。

ドラゴンファング ~竜者ドランと時の迷宮~の基本データ

タイトル ドラゴンファング ~竜者ドランと時の迷宮~
パブリッシャー Toydea Inc.
レビュワー 納谷英嗣
初回レビュー日 2015年11月8日
最終更新日 2015年11月10日
ジャンル RPG
タグ
こちらもおすすめ