連撃アルティメットジョーカー

連撃アルティメットジョーカー

GAMANIA DIGITAL ENTERTAINMENT(JAPAN)CO.,LTD.

スピード

基本プレイ無料

カードゲーム×RPGが融合!トランプのスピードをやって敵を攻撃するバトル

連撃アルティメットジョーカー androidアプリスクリーンショット1

1ターンに50コンボで敵を瞬殺するOVERKILLを狙え!

「スピード」をしてモンスターを倒せ

連撃アルティメットジョーカーはトランプゲームのスピードをしながらモンスターを退治していくゲーム。

1ターンに与えらた時間は10秒。その間に台札のカードに多くのカードを重ねていけば1ターンで使える時間も増え、台札に重ねたカードの枚数に応じて攻撃が強力になっていくシステムだ。

スピードはK(キング)からA(エース)に出せないなどのややこしいローカルルールは排除されて遊びやすい(子供の頃はこのルールに泣かされた…)。

ゲームモードは大きく分けて2つ。1つはストーリーを進めていくダンジョンモード。

手持ちのカードが台札に出ている2枚のカードに近い数字ばかりなのでコンボが非常に出やすい。

慣れてくると50コンボ以上出せる(ユーザのコンボランキング見ると100とか200平気でいってたぞ…すげえ)ぞ。

2つめは討伐モード。いきなりボス級の強力モンスターと戦え、資金やランクアップに欠かせない名声を一気に稼げるのでウハウハする(結構負けるけど)。

周辺機能としてガチャによるユニット獲得、それらの強化機能も当たり前にあるぞ。

この2つのモードを中心に遊びまくれ!

ミッションモードが充実!キャラも入手しやすいのが特徴

連撃アルティメットジョーカー androidアプリスクリーンショット2

ミッションクリアでボスを入手しよう。

このゲームの特徴はなんと言ってもミッションが豊富な点。

ユニットを売却したり、レベルMAXにしたりといった特定アクションに関して報酬が発生するほか、ボス戦での戦い方に応じてボス自体が手に入る仕組みになっているのがアツい。

大概が指定コンボ数かOver Kill(1ターンで倒すこと)で倒すことが求められるが、レアキャラを必ずゲットできるのは嬉しいかぎり。

その分、ノーマルガチャで出るモンスターがしょぼい気もするが…(笑)

効果的なシャッフルの使い方が攻略のコツ

連撃アルティメットジョーカー androidアプリスクリーンショット3

いつでも使えるシャッフルは重宝しよう!

ボス戦や討伐戦では特に1ターンでのコンボ数の多さが求められる。

そんなときにぜひ活用しまくってほしいのが持ち札を変更してくれる「シャッフル機能」。

ターン開始前にシャッフルすれば制限時間を減らすことなく、しかも何度もシャッフルができるので自分のやりやすい組み合わせが出るまでシャッフルし続けるのもありだ。

たまーに同じ数字のカード4枚が並ぶこともあるぞ(ジョーカーが出ることはなかった)。

討伐戦で死にかかっているときに、シャッフルして回復系のカードが多い組み合わせから始めるとか…そんなふうにシャッフルを使ってもらえればいいんじゃないかなと思う!

ゲームの流れ

androidアプリ 連撃アルティメットジョーカー攻略スクリーンショット1
ゲームスタート!
androidアプリ 連撃アルティメットジョーカー攻略スクリーンショット2
台札にカードをどんどん出していこう!ルールはトランプのスピードと一緒!
androidアプリ 連撃アルティメットジョーカー攻略スクリーンショット3
ステージの最後には必ずBOSS戦あり!
androidアプリ 連撃アルティメットジョーカー攻略スクリーンショット4
ジョーカーは最強カード。ジョーカー同士を重ねて出すとパチンコのフィーバーモードのようなとんでもないコンボ数となる!
androidアプリ 連撃アルティメットジョーカー攻略スクリーンショット5
ターンが進むとスキルも活用できるぞ!
androidアプリ 連撃アルティメットジョーカー攻略スクリーンショット6
ダンジョンやガチャでゲットしたユニットは編成をいじって小まめにその時点での最強部隊を築いていこう。最初は3~4属性のタイプを入れるほうがいいぞ。
androidアプリ 連撃アルティメットジョーカー攻略スクリーンショット7
ミッションモードにはすごーく小さなことで達成されるミッションがたくさんあるのでゲームの全機能を使い倒そう。使うことで達成されるミッションも多い。
androidアプリ 連撃アルティメットジョーカー攻略スクリーンショット8
1ターンで敵を倒すと「Over kill」発生!ボイス対応でエフェクトも発生して気持ちいいぞー!

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。