2048 

2048 

Ketchapp

2048系パズル

読者レビュー

どハマり注意!話題沸騰、数値パズルゲーム「2048」

ダウンロード(iPhone)

レビュー 読者レビュー
2048 androidアプリスクリーンショット1

指でスライドさせると全体が移動する。

隣り合った数字タイルを重ねあわせて「2048」のタイルを目指そう!

最近話題になっているというこの「2048」

最初どんなゲームか分からなくてチュートリアルを見てみたが「?」となったため、プレイして慣れることにした。笑

このゲームは、4×4マスボックスの中でタイルを移動させ、隣り合った同じ数字足して最終的に2048という数字を目指すゲームとなっている。

タイルは、一箇所だけではなく全体同時に動く.

最初はなんとなく慣れないが、やっていくウチに慣れてくる。

パズルだと、一箇所のみ移動させて消していくタイプのゲームしかしたことなかったので、今までにない感覚でプレイできた。

スポンサーリンク

なぜかハマル中毒性MAXなところが特徴だ!

2048 androidアプリスクリーンショット2

まだ256止まり…(泣)

基本的にゲームは好きだが、飽きやすい性格な私はアプリをダウンロードしても長期的に続けるアプリは少ない

そんな私が久々キター!と思ったゲームだ。

ただ無心にプレイするだけのパズルゲームではなく、しっかり頭で考えて自分なりの攻略法を見つけたり、法則を見つけたりしていくのが楽しい

慣れてくると、できてくるタイルの数字がどんどん大きくなっていく。

こうなってくると、どんどん大きな数字にしようとズルズルハマっていく。

これぞ中毒症状の始まりだ。

スポンサーリンク

攻略のコツは、無駄にパネルを増やさない。

2048 androidアプリスクリーンショット3

上にスライドさせると16と16がひっついて32になる。すると32が隣同士に…。

攻略と言っても、256止まりのやつが言っても説得力に欠けるのだが…笑

このゲームは4×4マスボックスの中の数字パネルが動かなくなって全部埋まってしまったらゲームオーバーになる。

そうならないためにも、極力パネルを合わせながら数字を大きくしつつパネルの量をふやしたくないところだ。

1回動かす毎に、ランダムで選ばれる数字パネルが1枚ずつ現れる。

なので、1回1回どこに動かしたら、どことくっつけられるかということをしっかり先読みしながら動かすことが大事だろう。


ゲームの流れ

androidアプリ 2048攻略スクリーンショット1
最初に遊び方の説明をしてくれます。
androidアプリ 2048攻略スクリーンショット2
同じ数字の隣り合った数字のパネルを重ねると、足した数字のパネルになる。
androidアプリ 2048攻略スクリーンショット3
最終目的は2048のパネルを作ること。

さっそくゲームスタート。

androidアプリ 2048攻略スクリーンショット4
最初はとてもイージーだ。
androidアプリ 2048攻略スクリーンショット5
増えるパネルは2か4の数字パネルだ。
androidアプリ 2048攻略スクリーンショット6
どんどん数字を大きくしていこう。

2048までの道のりは長いな…。(泣)

下に続きます