R-TYPE II

R-TYPE II

DotEmu

横スクロールシューティングゲーム

Android:200円 200円 iOS:200円200円

読者レビュー

ま、まともにクリアできる気がしない!伝説のシューティング「R-TYPE」の続編が登場

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

レビュー 読者レビュー
R-TYPE II androidアプリスクリーンショット1

名作シューティングの続編を完全移植。

激ムズSTGがさらに難易度をアップさせて帰ってキタ!

「R-TYPE II」は1989年にアイレムから公開された横スクロールシューティングゲームだ。

3つの難易度の中からステージを選択して出撃。

画面をスライドさせて自機を操り、ショットやミサイル、レーザーを駆使して幾多の敵機を破壊していこう。

倒した敵からレーザークリスタルを取得すれば「フォース」という支援機が現れ、機体の前方や後方に装着できる。

装備するとショット数が増える他、敵の攻撃から身を守ることも可能。

さらに、フォースがいる状態でレーザークリスタルを再度取得すれば壁に反射するレーザーや地を這うレーザーを放てるようになる。

各種パワーアップアイテムを駆使して難攻不落のステージを突破してみよう。

スポンサーリンク

再現度の高さが特徴

R-TYPE II androidアプリスクリーンショット2

クリスタルを取得してショットを強化。

溜め撃ちや巨大なボスなど、後に発表されるシューティングゲームに多大な影響を与えたこのジャンルの金字塔「R-TYPE」。

本作はその続編となっており、探索レーザーやショットガンレーザー、対地ミサイルといった新たな武装が追加されている。

オールド感たっぷりのグラフィックとBGMは再現度が高く、移植元のゲームを遊んだ人も充分満足できる。

タッチパネルによる操作感もほどほどに良く、いくつかのスマートフォン用ワイヤレスコントロラーにも対応しているため、本格的に遊びたい人はそちらを使うといいかもしれない。

値段も200円とかなりお手頃だ。

ただ、そんな再現度の高さや操作感の良さが霞むくらいね、難易度が高いわけで……。

ステージ1はなんとかクリアできたけど、ステージ2で挫折(R-TYPEはステージ4まで行けたけど今作はホントに無理)。

マゾヒスティックな人やシューティングゲームが得意な人にしかオススメできないニッチな作品だ。

スポンサーリンク

R-TYPE IIの攻略のコツ

R-TYPE II androidアプリスクリーンショット3

前作の以上の難易度を誇る。

難易度「ノーマル」や「ハード」はライフ(残機)に限りがあるので、初見でプレイするのはオススメできない。

まずは、無限残機の「イージー」モードを進めて敵の出現パターン、行動パターンを把握しよう。

コンティニューに制限がないので簡単にクリアできそうだが、撃墜されると各ステージの復活ポイントへ戻されるうえ、強化した兵装もリセットされる。

この復活ポイントの設置間隔が異様に長く、難所をクリアした後にミスをしてしまいステージ序盤まで巻き戻されることがしばしばある。

泣きたくなるくらい理不尽だが、そんな気持ちを味わうゲームだと思って遊ぶべし。

ゲームの流れ

androidアプリ R-TYPE II攻略スクリーンショット1
難易度とステージを選択してスタート。まずは残機が減らないEASYからはじめよう。
androidアプリ R-TYPE II攻略スクリーンショット2
操作は画面をスライドして上下左右へ自機を移動させる。ショットはオート。
androidアプリ R-TYPE II攻略スクリーンショット3
画面右下にあるボタンを長押しすると強力なチャージショット「波動砲」や広範囲に放射される「拡散波動砲」を放てる。
androidアプリ R-TYPE II攻略スクリーンショット4
ゲーム中にレーザークリスタルを取得することで「フォース」という追尾機が配備され、もうひとつ取得すると壁に反射するレーザー砲などを撃てるようになる。
画面右のボタンを押せばフォースの着脱が可能。
androidアプリ R-TYPE II攻略スクリーンショット5
ステージ2以降から難易度が急激に上がるので注意が必要。何度も機体を破壊されながら敵の出現パターン、特徴を覚えて挑もう。

下に続きます