僕の魔界を救って!

僕の魔界を救って!

JAGS

RPG

読者レビュー (0)

なんて、ボリュームだ!「魔王」となり人間に奪われた土地を取り戻す放置型RPG

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

僕の魔界を救って! androidアプリスクリーンショット1

iPhoneで人気の「僕まか」が登場。

魔王軍を率いる放置型SLG+RPG

「僕の魔界を救って!」は魔王となり、人間に支配された魔界を開放する放置型のシミュレーションRPGだ。

iPhoneで人気の自動探索系RPG「僕まか」がAndroidで配信されたということで早速遊んでみたんだが、これがなかなかおもしろい。

ステージ総数はエクストラを含めて50以上(iPhone版)あり、入手できる仲間モンスターも非常に多く、今までに遊んだ自動探索RPGの中でも屈指のボリュームを誇っている。

既存の作品ではダンジョンごとに探索時間が設定されているが、本作は部隊を派遣する戦地ごとに自由に時間を設定できるため、待ち時間を調整しやすい。

部隊を構成するモンスターユニットも作戦成功時にレベルアップし、上位種へと進化するため部隊編成の自由度や育成のやりこみ度も高いRPGだ。

人間に支配された魔界を奪還!

僕の魔界を救って! androidアプリスクリーンショット2

細かい作戦を決めて戦地に赴け。

お前が生きている限り、魔界は終わらない

お前が諦めない限り、私たちは負けたわけではない

モンスターたちが穏やかに暮らしていた魔界。

偉大な魔王である父と優しい母に守られていた「」だったが、その平和は人間たちの魔界侵攻によって脅かされることになる。

魔物の多くは殺され、生き延びた者は捉えられ、最後まで高潔に生きた父と母は死んだ

魔界の奥地まで逃げのびた僕は、一緒についてきた、たった一匹のゴブリンに希望を託す。

お願い、僕の魔界を救って!

王道RPGのカウンター的な物語が背景にあり、プレイヤーは新たな魔王となって人間たちから魔界を取り戻すべく、奮闘する。

ゲームの流れは奪還作戦→時間経過→奪還報酬を得て新たな作戦を遂行するというもの。

奪還作戦は、攻める土地や作戦時間、部隊、作戦、アイテムを設定して派遣する。

既存の自動探索RPGと比べて項目数が多く、土地ごとに細かい作戦時間を設定できるので、プレイヤーのTPOに合わせた遊び方ができるのは良いね。

魔物を育てて進化させる

僕の魔界を救って! androidアプリスクリーンショット3

幾多の仲間モンスターが登場。進化もする。

奪還作戦のもうひとつの利点は、複数のモンスターユニットを冒険に連れていけることだ。

ユニットには鬼やアンデッド、獣人など様々な種族がおり、作戦に参加させるとレベルアップし、上位種へと進化させられるようになっている。

2回攻撃などユニットごとに特殊なスキルを覚える者もいて、その総数は計り知れない。

見た目的には既存の作品と変わらないが、豊富なステージ&仲間モンスター数が魅力のヤリコミ放置型RPGだ


ゲームの流れ

androidアプリ 僕の魔界を救って!攻略スクリーンショット1
操作は各種ボタンをタッチして行う。
ヘルプボタンからゲームの流れが詳細に書かれたページに飛べるので、そこを最初に見てみるのもいい。
androidアプリ 僕の魔界を救って!攻略スクリーンショット2
まずは、画面下のメニューから「魔王の王座」へ行き、魔王を作成する。
魔王名はいつでも変更できるが、属性はできないようだ。
androidアプリ 僕の魔界を救って!攻略スクリーンショット3
魔王を作成すると魔王の王座(メインメニュー)に移動する。
魔王の王座では土地を奪還するパーティの編成など様々なことが行える。
androidアプリ 僕の魔界を救って!攻略スクリーンショット4
続いて画面下のメニューにある「奪還作戦」を選び、戦地と作戦時間、パーティ、戦術、アイテムを設定して攻める。
既存の放置RPGと比べて選択項目が多いのが魅力。
androidアプリ 僕の魔界を救って!攻略スクリーンショット5
作戦時間がリアルで経過すると部隊が帰還してくる。
勝利時にはアイテムや仲間モンスターを入手でき、このパーティ編成→出撃→帰還の流れを繰り返しながら土地を奪還していこう。
androidアプリ 僕の魔界を救って!攻略スクリーンショット6
入手した仲間モンスターは名前を変更できる他、作戦に参加させることで強化され、進化していく。

下に続きます