カートゥーンウォーズ:ブレード

カートゥーンウォーズ:ブレード

評価4.0点

GAMEVIL Inc.

アクションRPG

戦うタワーディフェンスが痛快アクションRPGに大進化!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

カートゥーンウォーズ:ブレード androidアプリスクリーンショット1

多彩な武器を駆使して戦おう。

タワーディフェンスがアクションゲーム化!?

「カートゥーンウォーズ:ブレード」は棒人間を操作して幾多の敵を倒しまくるアクションRPGだ。

棒人間キャラを使ったタワーディフェンス「カートゥーンウォーズ」。

キャラに格闘アクションを追加した戦うタワーディフェンス「カートゥーンウォーズ2」。

そこからタワーディフェンス要素をほぼ省き、ゲームバランスの調整とダンジョンの追加などが行われたのが今作のブレードだ。

ステージタイプは元のままだけど、もうほとんどアクションRPGなんだよな。

キャラ育成でやりこみができ、武器を持ち替えることで多彩なアクションを楽しめるゲームになっている。

遊びやすさがパワーアップ

カートゥーンウォーズ:ブレード androidアプリスクリーンショット2

入手した資金で武器を購入。

プレイヤーは棒人間となり、バトルステージとダンジョンステージを攻略しながら装備を整え、キャラを育成していく。

前作との違いはタワーディフェンスステージがなくなり、バトルミッションのみになったこと。

武器も、弓矢や銃などの飛び道具がSP消費性になり、通常武器においても片手剣や長剣を使うと興奮度がたまり、一定時間使用できなくなるクールタイム性が導入された。

アクションの縛りは増えたが、その分難易度が緩和され、一度クリアしたステージも再度挑めるようになっている。

育成方法を間違えると行き詰ってしまう前作や前々作(ガンナー)と比べると、遊びやすくなったのは良いね。

ダンジョン攻略で武器ゲット

カートゥーンウォーズ:ブレード androidアプリスクリーンショット3

ダンジョンステージが追加された。

今作から導入されたダンジョンは、バトルミッションをクリアすることで新ステージが開放される。

武器を購入するために必要な「クリスタル」はここでしか入手できないので、通常ミッションとダンジョンを交互に繰り返してキャラを育てていくのだ。

また、キャラは片手剣、長剣、弓・銃など3タイプに分かれた武器を装備でき、他にも兜の装備やHPの最大値アップなどステータスの強化も可能。

武器によって攻撃演出や範囲、移動速度が変化するため、敵に合わせて武器を切り替える戦略性もある。

初心者でもサクサク進めるのが嬉しい! やりこみ系アクションRPGだ。

ダウンロード(無料)ダウンロード(無料)

ゲームの流れ

androidアプリ カートゥーンウォーズ:ブレード攻略スクリーンショット1
バトル中の操作は左側が移動ボタン、右側のスティックを傾けた方向に攻撃を行う。
androidアプリ カートゥーンウォーズ:ブレード攻略スクリーンショット2
攻撃する武器が画面中央下のボタンで切り替えられる。
攻撃で気力が溜まっているなら画面左上にセットされた飛び道具も使える。
androidアプリ カートゥーンウォーズ:ブレード攻略スクリーンショット3
バトルで入手したお金でキャラを強化。
まずはステータスをアップさせよう。
androidアプリ カートゥーンウォーズ:ブレード攻略スクリーンショット4
通常のバトルステージの他にダンジョンステージがあり、ここでは資金の他に「クリスタル」を入手できる。
androidアプリ カートゥーンウォーズ:ブレード攻略スクリーンショット5
クリスタルを使うことで新たな武器を購入できる。
武器には片手剣、両手持ち武器、飛び道具など様々な物が用意されている。
ダウンロード(無料)ダウンロード(無料)