ローズガンズデイズ Season1

ローズガンズデイズ Season1

評価3.5点

aibee

アドベンチャーゲーム

Android:800円 800円 iOS:1,200円1,200円

読者レビュー (0)

ひぐらしの竜騎士07が贈る!戦後のif日本を描いた痛快アドベンチャー

ローズガンズデイズ Season1 androidアプリスクリーンショット1

戦後のifストーリー。

痛快!マフィア活劇!

「ローズガンズデイズ Season1」は戦後の日本のif(もしも)を描いたアドベンチャーゲームだ。

作者は、再TVアニメ化もされる「ひぐらしのく頃に」の07thExpansionさん。

アクの強いセリフ回しや世界観に定評のある作者さんだけど、本作はわりとおとなしめ。

通常のノベルパートとアクション性のあるバトルパートもあり、万人が楽しめるようになっている。

米国と中国に支配された日本!?

ローズガンズデイズ Season1 androidアプリスクリーンショット2

多彩なキャラが登場。

第二次世界大戦の最中に列島規模で発生した「大災害」。

米国連合軍は人道的見地から無条件戦休を提案し、日本政府はそれを承諾する。

壊滅状態の日本を復興するため、また新たな戦争の火種にしないため、連合軍は市政レベルで日本を区分化し、米国や中国の統治下におく。

2国は互いに競い合うように日本を復興させ、それぞれの文化が反映された町が作られていった。

そんな1947年。

酒と女と金がうずまく繁華街に、あの伝説の男が現れた。

というのが簡単な舞台設定。

プレイヤーは「レオ・獅子神」となり、街一番の娼館「プリマヴェーラ」を取り仕切るマダム「ローズ・灰原」の用心棒をすることになる。

軽薄だが、芯のある主人公。

ウィットなキャラのかけあいに西洋と東洋の文化がまじりあった世界観が魅力。

なんかね、ガングレイヴとかカウボーイビバップのにおいがする。

ノベルゲームなのにバトル!?

ローズガンズデイズ Season1 androidアプリスクリーンショット3

バトルパートもある。

本作の特徴としては、テキストを読み進めるノベルパートの他に、ヤクザな野郎どもと戦うバトルパートが用意されていることだ。

バトルは、敵の攻撃をさばく「防御」と攻撃を加えてフィニッシュブローを放つ「攻撃」に分かれていて、タッチ操作でアクションを行う。

ノベルパートの合間に挿入されるので閑話休題にはちょうどいい

ただ、本筋はあくまで物語の方なので、オートバトルボタンでスキップも可能だ

ひぐらしでアクの強い戦闘描写やセリフが多々あったため、このテキストのない簡素なアクションゲーム化はファンにとっては賛否両論あるかもしれない。

初見としては読みやすいので一長一短ではある。

無料体験版もあるので気になる人はそちらから遊んでみるといい。


    ゲームの流れ

    androidアプリ ローズガンズデイズ Season1攻略スクリーンショット1
    最初に170MBのデータをDLしてはじめる。まずはチュートリアルでシステムまわりの使い方を確認しよう。
    androidアプリ ローズガンズデイズ Season1攻略スクリーンショット2
    物語の舞台は、歴史が改変された1947年の日本。
    主人公「レオ」と、クラブ・プリマヴェーラのマダム「ローズ」との出会いからはじまる。
    androidアプリ ローズガンズデイズ Season1攻略スクリーンショット3
    アドベンチャーパートでは画面をタッチして進める。
    バトルパートは攻防に分かれていて、防御パートでは画面に表示されるアタックアイコンを時間内にタッチしてクリアする。
    androidアプリ ローズガンズデイズ Season1攻略スクリーンショット4
    攻撃パートは3回以上アタックアイコンをタッチして画面を左右にフリック(指でなぞる)。
    攻撃力の高いカードをタッチしてフィニッシュブローを決めよう。
    androidアプリ ローズガンズデイズ Season1攻略スクリーンショット5
    行き場がないレオは、用心棒を探しているというローズの元で働くことになる。
    androidアプリ ローズガンズデイズ Season1攻略スクリーンショット6
    1947年に起こる物語とともに2012年の物語もインサートされる。
    if現代の日本を牛耳る「マダム・ジャンヌ」の正体とは……。
      アプリゲット
      新作ゲームをフォロー
      新作ゲームの最新レビューを配信しています
      アプリゲット
      事前登録をフォロー
      事前登録中ゲームの最新情報を配信しています

      読者レビュー(β版)

      このゲームをプレイした感想や評価を教えてください。
      avatar
      1000