ヒーローズ・コール

ヒーローズ・コール

評価4.0点

Defiant Development

アクションRPG

ダンジョン探索でアイテム収集!スマホで遊べる本格派ハック&スラッシュ系海外RPG

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

ヒーローズ・コール androidアプリスクリーンショット1

ダンジョンでモンスターをバッサバッサしてアイテムをゲット!

ゲームの特徴

「ヒーローズ・コール​​」はスマホのタッチ操作だけでダンジョン探索とアイテム収集を楽しむ本格的な海外RPG

いわゆる「ハック&スラッシュ系」と呼ばれるジャンルで、ひたすら敵を倒してアイテム収集するのが特徴だ。

物語要素は薄くなりがちなのだが、逆に言えば英語を読めなくても楽しめるため、日本のプレイヤーにもかなりオススメできる。

シリアスなダンジョンの雰囲気、やたらと豊富なアイテムの数々など、ハック&スラッシュの醍醐味をスマホで、しかも無料で楽しめるのはうれしい!

ヒーローズ・コール androidアプリスクリーンショット2

豊富なアイテムの数が魅力的!

ゲームの流れはクエストと町を行ったり来たりする。

クエストの内容は多種多様。ダンジョン内でアイテム探したり、特定の敵モンスターを倒したり、一定時間サバイバルしたり。ただし、どれもシンプルであるため、英語が読めなくても安心して楽しめる。

町では「市場(Merchants)」でアイテムを鑑定したり、売買したりしつつ、「Hero(主人公)」のアビリティや装備を整えてパワーアップしよう。

特にアイテムの鑑定は重要な要素。ダンジョンで収集したアイテムはそのままでは装備ができないものもあり、「鑑定士(Appraiser)」に頼んで鑑定してもらう。

アイテムのレア度はRareやUncommonといった風に表示されるので日本のプレイヤーでも分かりやすい。また呪われていたり(Cursing)や傷ついていたり(Damaged)するアイテムもある。

ヒーローズ・コール androidアプリスクリーンショット3

アイテムもお金もダンジョンでたくさん手に入るので無料でも十分楽しめる!

戦闘はすべてタッチ操作であるためシンプル。

タッチした場所にキャラクターは移動し、モンスターをタッチすると自動で攻撃する。3回までコンボが可能だ。

アイテムもタッチで収集可能。アイテムは初期段階では16個しか持てないので、いらないものは町で積極的に売ってしまうか、銀行(Bank)に預けておこう。

レベルとともに覚えるアビリティはスライドやタッチ操作で発動する。これも絵で表示されるので、英語でも問題なく遊べる。

アイテムやお金はダンジョンでいくらでも手に入るため、無料でも問題なく遊べる。ただし、Blood Knight以外の職業は課金制になっている。

ゲームの雰囲気はまさに海外RPGという感じ。日本のRPGとは異なった重厚かつシリアスな世界観が楽しみたい人には超オススメの作品だ。

ダウンロード(無料)ダウンロード(無料)

ゲームの流れ

androidアプリ ヒーローズ・コール攻略スクリーンショット1
キャラクターメイキングは4つの職業から1つを選ぶ。残念ながらBlood Knight以外は有料だった。
androidアプリ ヒーローズ・コール攻略スクリーンショット2
画像付きのチュートリアルであるため英語でも問題なく遊べる。通常攻撃は3回までコンボが可能。
androidアプリ ヒーローズ・コール攻略スクリーンショット3
モンスターをタッチすると赤くターゲットが表示され、自動的に攻撃してくれる。さらにタッチするとコンボが発動。
androidアプリ ヒーローズ・コール攻略スクリーンショット4
ダンジョンでは大量のアイテムが収集できる。持ちきれなくなると赤字で警告されるので、アイテムを捨てるなどしてレアアイテムを持ち帰ろう。
androidアプリ ヒーローズ・コール攻略スクリーンショット5
町ではアイテムの売買、保管、装備、アビリティのパワーアップなどが可能。
androidアプリ ヒーローズ・コール攻略スクリーンショット6
アイテム鑑定では右のアイテムを左にスライドすることで鑑定できる。鑑定には少々の時間がかかるぞ。
androidアプリ ヒーローズ・コール攻略スクリーンショット7
「鍛冶屋(Blacksmith)」ではアイテムの売買が可能。すべてスライド操作で右のアイテムを左にスライドすると売ることが可能。
androidアプリ ヒーローズ・コール攻略スクリーンショット8
装備もスライド操作で行なう。多様なアイテムには特殊な効果を持つものあるぞ。
ダウンロード(無料)ダウンロード(無料)