エンドオブアスピレイション

エンドオブアスピレイション

評価4.0点

KEMCO_GAMES (Kotobuki Solution Co., Ltd.)

オーソドックスRPG

Android:864円 864円 iOS:800円800円

「蒼の魔女」と交易商人の出会い――RPG好きに優しいシステムが魅力!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

クーニン

納谷さんってホントRPG好きですよね。

納谷英嗣

システムに目新しさがなくても、物語とキャラさえ違えば楽しめるからなぁ。

納谷英嗣

とくにkemcoさんのRPGは「安定感」あってエエわ。

エンドオブアスピレイション androidアプリスクリーンショット1

クオリティが安定している、安心感のあるゲームが遊びたい。

おもしろさを求めるならデベロッパー買い!?

日々、Androidアプリを遊んでいると――

どうしようもないクソゲーや強制終了してまったく起動できないゲームに出くわすことがある。

Google Playさん、ちゃんと審査してくれ……と嘆くものだけど、そういう時はデベロッパー買いをするようにしている。

過去におもしろいゲームを配信している会社であれば新規タイトルも一定のクオリティが保たれているはず。

その『安心感』はプレイヤーにとって非常に魅力的だ。

中でもカイロソフトさん、KEMCO_GAMESさんなどは俺の中で有料アプリの鉄板デベロッパーとなっているわけで。

そんなこんなで今回は、KEMCO_GAMESさんの本格RPG「エンドオブアスピレイション」を遊んでみた。

NEWゲームでいきなりコンフィング!

エンドオブアスピレイション androidアプリスクリーンショット2

細かいドット絵アニメーションもいい。

DL時間は短め。総容量は7MBほどでSDカードに直接保存される。

タイトル画面から「NEW」を押すとプロローグ――ではなく、コンフィング画面へ!?

キー音や戦闘速度などが調整できるのだが、このいきなり初期設定は良いね。

RPGをよく遊ぶ人は、最初にコンフィングをいじることが多く、俺自身もまずメッセージ速度を最速にしてから物語を進める。

あとはそのゲームのテンポによるけど、せっかちな人は移動の速さや戦闘の進み方も「速い」に設定するかもしれない。

プレイヤーのことをよく分かっている機能だなぁ。

初期設定を完了させるとプロローグへ。ヒロイン?である「エリル」が何者かを追っているようだ。簡単なチュートリアルが入り、洞窟の中を進む。

敵とエンカウントして初戦闘! ドット絵や戦闘BGMもイイ感じだ。

戦闘画面のドット絵、背景画の雰囲気が以前にレビューした「時空のアイネライゼ」と近いなと感じたんだが、どうやら開発元が同じらしい。

アイネライゼはおもしろかったし、ますます期待度が上がってしまう!

ファンタジー世界なのに「マフィア」との戦い!?

エンドオブアスピレイション androidアプリスクリーンショット3

蒼の魔女「エリル」と交易商人「ユウト」の出会いが壮大な物語の幕を開ける。

この洞窟ダンジョンは、宝箱を開けたり、扉を開放させる仕掛けを解除したり。

戦闘中の行動によってBPをためることで「使い魔」を使った強力なスキルが使える説明をするなど、ゲームのチュートリアル的な役割を果たしているようだ。

ゲームの説明を説明だと感じさせない。丁寧な作りだよなぁ。

洞窟の最深部にまで進み、怪しい行動をとる男2人と戦闘!

BPは、敵の攻撃を受けるとたまりやすく次の戦闘にも持ち越せる。あらかじめザコ戦でストックしておいたBPゲージを消費して使い魔による全体攻撃を行い、楽々勝利した。

その後、周辺を物色して「力のリング」を獲得し、洞窟の外へ戻る。

物語の概要は「マフィア」と呼ばれる組織が、古代遺産「アトミィジェム」を集めており、エリルは何かしらの目的を持ってマフィアと戦っているようだ。

字面だけで妄想すると、剣と魔法とゴッドファーザー的なものがからんでくるのか……。

濃いな

正義感あふれるキャラクターはやっぱり良い!

エンドオブアスピレイション androidアプリスクリーンショット4

RPGはやっかいごとに進んで首をつっこむキャラがいいよね。

エリルを操作し、洞窟の外へ戻るとイベントが発生。女盗賊「メルティ」に襲われるのだが――

満を持して主人公「ユウト」が登場! 彼とエリルは初対面だが、武器を向けられていることからメルティの行いを咎める。

主人公が見ず知らずの人を助けるド直球な王道展開だけど、主体性と実力をかねそなえた主人公の行動って、見ていてスッキリする。

2人でメルティと戦闘を開始。分身によって防御力が低くなると説明されたので、相手が分身するまで防御を選択し、BPをためつつ耐える。

分身したら使い魔の全体攻撃で一気に倒すことに成功した!

エリルは冷たい態度をとりながらもユウトに礼を言い、入手していた「アトミィジェム」をプレゼントする。

2人は分かれ、エリル視点のまま孤児院へ。彼女は院の出身であり、その持ち主である悪徳商人から孤児院を買い取るため、マフィアから金を奪っているのだ。

悪者から金を奪いとり、院を――

自身の居場所を救う

善悪の判断に葛藤するエリルだが、その決意はゆるがない。

非常に魅力的なキャラクターだ

かゆいところに手が届く丁寧な作りが魅力!

エンドオブアスピレイション androidアプリスクリーンショット5

主人公なのになぜか空気……。彼の活躍はここからか。

正義感あふれるキャラ、会話時に表示されるイラストやドット絵の細やかなアニメーション、迫力のスキルエフェクトなどなど。

RPGとして魅力的な要素を搭載しつつゲーム開始時の初期設定やメニューの「やりこみ」項目など、RPGフリークへの心配りも感じられる。

ホント、かゆいところに手が届く丁寧なゲームだ。

ただ、有料アプリにもかかわらずスキルや特殊装備が手に入る「EXストア&ダンジョン」が追加購入制になっている点は、値段的にちょっとお高い気がする。

お得に買う方法は、Google Playにレビューを投稿して50Ptを獲得し、100Pt(100円)を購入するといい。

序盤のEXダンジョンを買ってみたが……。

俺ツエーすぎてヤバい

ストアには「EXPブースター(入手経験値1.5倍)」、「光合成の腕輪(歩くとHP回復)」が格安で売られているので、購入して装備すると安易にゲームバランスが崩れる。

歯ごたえのある難易度で楽しみたい人は買わないほうがいい。

個人的に気になるのは主人公「ユウト」の扱い。冒頭からエリルが目立ちすぎてユウトがわりと空気なんだが……。

彼の活躍を楽しみに、もう少し遊んでみるとするか。

ダウンロード(864円)ダウンロード(800円)

このゲームの良い点・悪い点
  • 正義感あふれるキャラクター。これぞまさにRPG!
  • いきなり初期設定など、RPG好きには嬉しいシステムが搭載されている。
  • メニューに「やりこみ」という項目があり、アイテムコレクションなどの確認ができる。
  • 追加DL課金しなければ隠しダンジョンに行けない。

ゲームの流れ

androidアプリ エンドオブアスピレイション攻略スクリーンショット1
タイトル画面。NEWを押してゲームスタート。
androidアプリ エンドオブアスピレイション攻略スクリーンショット2
最初にコンフィング画面へ移行する。これはRPGフリークにとっては嬉しいところ。
androidアプリ エンドオブアスピレイション攻略スクリーンショット3
設定を終えるとプロローグへ。キャラの会話時には立ち絵も表示される。
androidアプリ エンドオブアスピレイション攻略スクリーンショット4
最初は「エリル」の単独行動。適度にチュートリアルもまじる。
androidアプリ エンドオブアスピレイション攻略スクリーンショット5
洞窟を移動していると戦闘へ。左上にある自動でオート操作も楽々。
androidアプリ エンドオブアスピレイション攻略スクリーンショット6
戦闘中の行動によってBPをためると強力な「使い魔」攻撃ができる。
androidアプリ エンドオブアスピレイション攻略スクリーンショット7
ダンジョン攻略⇔物語を進めるのが基本的な流れ。エリル視点で世界観が語られ、主人公へ操作キャラが移る。
androidアプリ エンドオブアスピレイション攻略スクリーンショット8
開けた宝箱数などを数値としてみられるメニュー「やりこみ」がある。長く遊びたい人にとっては便利!
ダウンロード(864円)ダウンロード(800円)

レビュワーコメント

納谷英嗣

納谷さんってホントRPG好きですよね。

納谷英嗣

システムに目新しさがなくても、物語とキャラさえ違えば楽しめるからなぁ。

エンドオブアスピレイションの基本データ

タイトル RPG エンドオブアスピレイション - KEMCO
パブリッシャー KEMCO_GAMES (Kotobuki Solution Co., Ltd.)
レビュワー 納谷英嗣
初回レビュー日 2012年5月9日
最終更新日 2014年12月19日
ジャンル オーソドックスRPG
タグ
こちらもおすすめ