DungeonDiary

DungeonDiary

評価3.5点

windbell

RPG

新ジャンル「見守りRPG」!自動探索RPG好きにはたまらない!

ダウンロード(Android)

DungeonDiary androidアプリスクリーンショット1

女の子を探索へ向かわせよう。

ゲームの特徴

「ゆけ!勇者」や「Whipper」、「Logging Quest」など、ちまたで話題の自動探索RPG。行動を選択するだけでキャラが勝手に冒険にでてお金や経験値を稼いでくれる、仕事や勉強の合間に遊べるめんどくさくないゲームなので俺も好きなんだが、今作はそこに隠し味的な「見守り」要素をふくめているのがすごくおもしろい!
DungeonDiary androidアプリスクリーンショット2

莫大な借金を返すことができるか?

通常の自動探索RPGは、ダンジョンをクリアするとログを見ることができ、そこで○○というモンスターを倒した、△△というアイテムを手に入れたなどの冒険の報告を受ける。これを参考にして作戦や装備の変更を行うのだが、本作ではそれが視覚化され、主人公である少女がモンスターと戦ったり、アイテムを拾ったりする姿をそのまま見ることができる。文字だけで冒険結果が表示されるログにはない「冒険している感」があるんだよなぁ。なんか、友達がやっているRPGを隣で見て応援していた小学校時代を思い出して……目頭が熱くなるわけで。
DungeonDiary androidアプリスクリーンショット3

多彩なクエストがキミを待つ。

自動探索RPGの良さであるプレイ時間の短さも損なわれておらず、戦う姿を見なくてもゲームは進められる。また、アプリをウィジェットとしてホーム画面に設定でき、冒険終了を知らせてくれる機能も嬉しいところだ。見守りやウィジェット機能から察するに、windbellさんは今までに配信された自動探索RPGをよく研究しているのだろう。こういう新たなシステムを導入する取り組みや、Google Playの紹介文に書かれた「Q:なんでダンジョンにパンツが落ちてるんですか?」に対するアンサー、すばらしいと思います!

ダウンロード(無料)

ゲームの流れ

androidアプリ DungeonDiary攻略スクリーンショット1
少女が冒険にでる理由は借金。クエストをクリアしてお金を少しづつ返していこう。返済額に応じてHPやダンジョンから持ち帰るアイテム数が増加する。
androidアプリ DungeonDiary攻略スクリーンショット2
採取・退治・護衛など、各クエストは目的や到達階層が違う。ゲーム開始時は目的のないフリークエストで装備品を集めよう。
androidアプリ DungeonDiary攻略スクリーンショット3
クエストを受注→出発でダンジョン探索開始。このゲームの特徴であるダンジョン内の行動がドットアニメとして表示される。見ているだけでもけっこう楽しい。
androidアプリ DungeonDiary攻略スクリーンショット4
探索が終わったらクエスト達成報酬を受け取り、アイテム管理へ。入手したアイテムを鑑定して装備品の詳細を調べたり売却したりしよう。
androidアプリ DungeonDiary攻略スクリーンショット5
探索でHPが減ったら「就寝する」で回復。あまったお金で借金を返しておくといい。また、ダンジョン内での行動方針を決められる「ルール」編集はこまめに行おう。
ダウンロード(無料)