【ミスター☆ディバインの映画スープレックス】第1回「オンリー・ゴッド」

ミスター☆ディバインの映画スープレックス

【関連記事】
ディバインゲート 更新情報まとめ
ディバインゲート レビュー記事
ディバインゲート徹底インタビュー!

ミスター☆ディバイン:
今回から映画コラムを書きます『ディバインゲート』の四次元広報ミスター☆ディバインです。

自分は仕事(&趣味)として『ディバインゲート』をプレイしたり、

メシを喰いながら『ディバインゲート』をプレイしたり、

Twitterでつぶやきながら『ディバインゲート』をプレイしたり・・・

四六時中『ディバインゲート』をプレイしているのですが、『ディバインゲート』とプロレスの次に映画が好きなのです。

ミスター☆ディバイン2号:
冒頭から長いっす!ツッコミ役の2号です。

つまり、好きな映画の紹介&感想を言いつつ、『ディバインゲート』を絡めて紹介していくって。。。

どう絡むかは不明ですが、いろいろやって行きます。

んで?第1回目は何にします?

ミスター☆ディバイン:
チアリーダーの女の子が巨大化して暴れまわる「アタック・オブ・ザ・50フィート・チアリーダー」だーっ。

ミスター☆ディバイン2号:
それ公開終了してますよ。ボソッ

ミスター☆ディバイン:
…の隣でやってる「オンリー・ゴッド」に決定!

ミスター☆ディバイン2号:
なんすか?それ

ミスター☆ディバイン:
ドライヴ』で人気を集めたニコラス・ウィンディング・レフン監督の作品。

以下は、公式サイト( http://onlygod-movie.com/ )から抜粋!

バンコクでボクシング・クラブを経営しているジュリアンの兄ビリーが、ある日、何者かに惨殺される。

母のクリスタルは溺愛する息子の死を聞きアメリカから駆け付けると、怒りのあまりジュリアンに復讐を命じるのだった。

しかし、ジュリアンたちの前には元警官だと名乗る
謎の男チャンが立ちはだかる。

そして、壮絶な日々が幕を開けるのだったー。

ミスター☆ディバイン2号:
そうっすか。でわ、観ましょうか。

■■■■■ 映画鑑賞 ■■■■■

ミスター☆ディバイン2号:
第1回目なのに、なんてシュールな映画を選んだんっすか(怒)

話としては、非常にシンプルな因果応報的展開ですが、ちょいちょい入る主人公の妄想と、正義を貫く、謎のおっさんが凄すぎーっ。

一撃必殺の剣術だけでなく、格闘もできるなんて。

ミスター☆ディバインも教えてもらったらどうです?

ミスター☆ディバイン:
2号!なに言ってんだ。映画の見方が浅い!ディバイン☆チョップ!

『ドライヴ』で人気となったニコラス・ウィンディング・レフン監督がこの映画を制作したのは、『ドライヴ』に対するアンチテーゼなんだ。

判りやすい内容で万人向けの作品を作るのではなく、あくまで自分の表現したい作品をぶつけたのだ。

そうワタシがツイッターでつぶやくのと同じように、魂を込めてアツくな。

ミスター☆ディバイン2号:
後半のツイッターの話はスルーってことで。

だいたいいつも大したこと言ってないじゃないっすか。もっと大胆かつ豪快につぶやかないとっ。

でも、この映画『オンリー・ゴッド』は、大抵の人は面食らう内容だと思いますね。
作品全体の内容を例えるなら「バンコク式仕事人」って所かな?

ミスター☆ディバイン:
その「バンコク式仕事人」こと、チャン役の俳優が素晴らしいよね。

あまりにもチャンのインパクトが強すぎて、「チャンがカラオケで歌う」シーン以外は忘れてしまったよ。

ミスター☆ディバイン2号:
寝・て・た・な・・・?

ミスター☆ディバイン:
いやいや、真面目に言うと、映画のテイスト的にはデヴィッド・リンチの『ブルーベルベット』を観た時の様な感じだね。

一見、難解そうではあるけど、ストーリーはシンプルで、観るだけで居心地良いっていうか…まさしく感性の映画だね。

脇役が立っているという所も『ブルーベルベット』に似ているよ。

ミスター☆ディバイン2号:
途中、寝てたくせに!

ミスター☆ディバイン:
(なんかツッコミが面倒クサイなっ)「オンリー・ゴッド」と言えば、先日レアスクラッチで風属性の神「センプウニフカレシモノ」が入った風属性UPがやってたな。

いまは神種族のユニットは、なかなか手に入れることはできないけど、今後ユニットの種類が増えていくといいなぁ。

ミスター☆ディバイン2号:
え・・・っと。そうっすね。

ちなみに現在レアスクラッチでは、光属性の☆4以上が超絶UP+光属性の神「センコウニテラサレシモノ」が出現します。

光属性の★4以上のユニット出現率が超絶UP!

光属性の★4以上のユニット出現率が超絶UP!

って、どうしたんすか。そんな営業的なコメントなんて。第37番目の顔ですか?

光属性の神「センコウニテラサレシモノ」

光属性の神「センコウニテラサレシモノ」

ミスター☆ディバイン:
いやー「オンリー・ゴッド」だけに。。。神が入ったな、とね。

ミスター☆ディバイン2号:
はぁ。ちなみに映画の正式タイトルは「ONLY GOD FORGIVES」。

直訳すると、「神だけが許す」だそうで、きっと激烈に強かった元警官チャンのことを言っているのではないかなと。

神って、「ゴッド」しか合ってないじゃないっすか、いい加減だなーぁ。

という訳で、今回はここまで。また近々に映画を見に行きます。

次回をお楽しみに!

【関連記事】
ディバインゲート 更新情報まとめ
ディバインゲート レビュー記事
ディバインゲート徹底インタビュー!

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。