【戦国幻武 特集】幻想的な3D軍勢バトルがアツイ!天下布武をかかげて織田信長と歴史を歩む戦国ストラテジーゲーム!

戦国幻武 メインビジュアル

6wavesがおくる戦国時代を舞台とした3Dリアルタイムストラテジー「戦国幻武」。

後の天下人となる織田信長の家臣となり、史実をもとにしたストーリーを進めることで歴史のもしもを感じられる幻想的な時代背景

硬派で美麗な武将女性偉人の数々。

魔法のような剣撃や爆風が乱れる3D軍勢バトルを思う存分、味わえる!

戦国幻武の攻略、紹介、特集における説明その一

タイトルにある「」に裏打ちされた、

ファンタジックかつド派手な世界観をキミも早速、体感してみよう!

android版をはじめる

iPhone版をはじめる

歴史のもしもを感じられる幻想的な時代背景

戦国幻武の攻略、紹介、特集における説明その二
メインモードである物語は天文十六年、織田信長が「うつけ者」と言われていた時代からはじまる。

竹千代(後の徳川家康)や妻である帰蝶との出会い、弟である信行との争い、桶狭間の戦いなど史実をもとに進み、プレイヤーは織田信長に従う武将として戦国の世を生きることになる。

序盤は歴史の本筋をたどるようだが、ゲームのチュートリアルでは本能寺の変における「もしも」が描かれている

この史実をもとにしたリアリティ(現実性)のあるシナリオが、新たな歴史となる幻想へと変わっていく過程がストーリーにおける魅力だ。

硬派で美麗な武将、女性偉人の数々

戦国幻武の攻略、紹介、特集における説明その三
織田信長を筆頭に、豊臣秀吉や徳川家康といった三英傑

武田信玄や上杉謙信などの有力武将、稲葉良通や平手政秀といったマイナーな人物まで。

多彩な武将や彼らに関係する女性偉人が登場し、ひとりひとりに幻想的で趣きのあるビジュアルイラストが用意されている。

さらに、バトル中には杉田智和さん、大川透さん、馬場豊さんなど第一線の声優陣による迫力のボイスが再生され、武将たちの魅力をさらに引き立てている!

魔法のような剣撃や爆風が乱れる3D軍勢バトル

戦国幻武の攻略、紹介、特集における説明その四
バトルは3Dフィールドで展開され、軍の要となる本陣に1人の武将を置き、遊撃隊として5人の武将とそれに付き従う練兵を操ることになる。

地形や敵の位置はシチュエーションによって変わり、草原での乱戦攻城戦、防御柵をかまえてその中央に本陣を置くステージがあり、初期状態では分からない敵の援軍が出現する場合がある。

これらの状況を踏まえて武将をいかに動かすか、戦略を問われるのはもちろん!

武将ごとの特性を活かし、素早く敵に近づいて強力なスキル(戦法)を浴びせたり、後方から支援しつつ味方の武将を回復したりとド派手な軍勢の動きやスキルアクションを楽しめるはずだ。

android版をはじめる

iPhone版をはじめる

城下町パートの進め方

戦国幻武の攻略、紹介、特集における説明その五
ここからは戦国幻武における序盤の攻略をレポート!

本作には主に2つのパートがあり、城下町では資源の生産や建物の拡張を行う。

資源は「銅銭」と「兵糧」の2種類あり、銅銭は武将の育成やノーマルガチャの費用として消費され、新たな建物の建設・拡張には兵糧が使われる。

この2つは戦略パートのクリアや報酬(ミッション)メニューを達成することで簡単かつ大量に得られるため、作業員である労力に気を配りつつ上矢印が表示されている建物をガンガン拡張していこう

武将の育成においてもレベルを上げる昇級をメインに、銅銭や強化素材である武魂をもったいぶることなく使うのがオススメだ。

戦略パートの進め方

戦国幻武の攻略、紹介、特集における説明その六
特殊ステージが用意された演武や他プレイヤーと戦う闘技といったモードは序盤から選択できるが、それよりも優先して物語モードを進めよう

物語の各ステージには星1~3の評価点があり、章ごとに星を一定以上集めることで様々なボーナスアイテムや銅銭や兵糧、レアガチャを引ける課金通貨の「判金」が手に入る。

また、クリアした章に応じて武将の昇級(レベル)上限が開放され、プレイヤーレベルも上がるので新たな建物やモードも利用できるようになる。

武将の強さの見極め方

戦国幻武の攻略、紹介、特集における説明その七
商店の祈願メニューでは判金を消費すると大吉ガチャを引ける。

このガチャからは各種アイテムや武将を得られるが、武将を選別するうえでよく見ておきたいのがレアリティ戦法(アクティブスキル)だ。

武将のレアリティはN~URまであり、ランクが高いほどステータスやスキルの威力は高まるが、それに比例して編成コストも高くなる。

戦法はバトル中に共有ゲージを溜め、ゲージを一定量消費することで使える。

自己回復や範囲ダメージ、弱体効果の解除など様々な種類があるが、中でも使いやすいのが単体または範囲内の敵に大ダメージを与える攻撃スキルと、範囲内の味方を回復するスキルだ。

バトルのカギを握る戦法

戦国幻武の攻略、紹介、特集における説明その八
本作では敵武将も積極的に戦法を使ううえ、自己回復系のスキルを連発されて持久戦に持ち込まれることが多々ある。

長期戦に勝負をつけるために大ダメージを与える戦法を利用したいところだ。

範囲回復スキルは、物語における星評価の中に味方武将の生存という条件があり、それを満たすために兵力の管理が必要となる。

大吉ガチャから回復戦法を持っている武将を入手できれば良いが、いないときはゲームの進行によって仲間になる「帰蝶」や「少年家康」を育てておこう。

序盤の物語はコスト重視で布陣を組もう

戦国幻武の攻略、紹介、特集における説明その九
物語を攻略するうえでネックになるのが布陣のコスト制限だ

コストの総量はプレイヤーレベルとともに上昇するが、序盤はその数値が少なくレア度の高い武将を編成するのが難しい。

布陣には最大で6体の武将を組めるので大半をコストが安いN武将で埋め、回復戦法を持つ武将を1体、強力な攻撃戦法を持つ武将を1体程度入れておくのが理想だ。

NランクといってもRやSRと比べてステータスに大きな違いはなく、装備品によって戦力をかなり強化できる。育てて損はないはずだ。

android版をはじめる

iPhone版をはじめる

戦国幻武概要

配信日

2017年6月7日

配信会社

6waves

ジャンル

リアルタイムストラテジー

プレイ料金

基本無料(一部アイテム課金あり)

対応OS

iOS7.0以降 iPhone5s以降、Android 4.4以上対応機種

公式サイト

https://genbu.6waves.jp/

ライター: 納谷英嗣

携帯アプリの時代から所属している古株のライター。最近のアプリ評価は優しめにつけています。執筆歴は、アプリゲットの雑誌時代を含めると15年ほど。好きなジャンルはとくになく雑食です。好きなゲームは、ワイルドアームズシリーズ、サモンナイトシリーズ、スパロボシリーズ、デバイスレイン等々。今ハマっているのはFFBE。

スポンサーリンク