アーボとアーボックの由来ってこういうことだったのか!アメリカだとさらに面白い名前になってる!【ポケモン噂の事件簿311】

ポケモン噂の事件簿!

このシリーズでは、これまで世に出てきたポケモンのゲームやアニメ、その他ポケモンにまつわるネタを紹介していきます。

都市伝説や噂話、気になるネタ、あまり知られていない設定などなど……。

これを読めば、今までよりさらにポケモンに詳しくなれるかも!?

知ってた?アーボの意外なネーミング!

スマホゲーム ポケモンGO アーボ

ポケモンに出てくる、アーボ

へびポケモンという分類で、進化するとアーボックになる。

スマホゲーム ポケモンGO アーボ

ちなみにアーボックの分類は、へびポケモンではなく「コブラポケモン」だ。

このアーボ、そしてアーボックの名前について今回は触れていきたいと思う。

アーボを逆から読むと……?

そもそも、アーボという名前の由来はなんだろう?

これは実は、ある言葉を逆さにしたものなのだという。

その言葉とは、「Boa」という英語。

ボアとは日本語に訳すと、大蛇となる。

このボアを逆さにしたのが、アーボというわけだ。

ではアーボックは?

なぜアーボの後ろに「ック」がついた形になったのだろうか?

実は、これもまた逆さ読みから来ていたのだ!

別に後ろに「ック」をつけて進化系にしたわけではなく、

これはコブラを英語にした時のスペル「Cobra」が由来となっていた。

Cobraを逆さにしてみるとarboc……ほんとだ、アーボックになった!

ということは海外でも?

英語のスペルを逆さに読むのが由来なら、あちらの国でもそのままアーボとかアーボックと呼ばれているに違いない。

……と、そんなことを思っていたら、驚くことに事実は違った。

アメリカでアーボはなんと名付けられているかというと、こちらである。

アーボ(aob)じゃなくて、Ekansとなっていた!

Ekansとは一体……!?

この謎を解くには、Ekansという文字をよく見なければいけない。

じーっと見ていると……なんとなく、別の単語が見えてくるような……。

ピンとこない人は、今までの法則に従って、逆にしてみよう。

Ekansを逆にしてみると……Snake

そう、である!

アーボではなかったものの、アメリカでも「蛇」を意味する言葉の逆さ読みが由来となっている点は一緒だった!

じゃあアーボでもよかったんじゃないか、と個人的には思うけど何かしらの事情があったのかもしれない。

ちなみに、アーボックはというと……。

これはそのままArbokなのかよ!

じゃあアーボもAobでいいじゃん!

なにゆえアメリカではあえてsnakeの方を採用したのか……。

ポケモンファン必見!アプリゲットが贈る「ポケモン噂の事件簿シリーズ」

もっとポケモンの気になる話を読みたい方は「ポケモン噂の事件簿シリーズ」をご覧ください……。

シェアする

特集の人気記事ランキング