【新作】幼女が絶滅した世界、永遠の13歳な金髪ツインテロリ(CV.釘宮理恵)が無双する『戦場のツインテール』が面白い!

14446

諸君、私は幼女が好きだ。

あどけない仕草、透き通るような肌、愛くるしい外見。

ましてや金髪、ツインテール、ワガママロリならもう最高だ。

tui-24

そんな至高の存在だが、嘆かわしいことに幼女が絶滅してしまった世界線がある。

消え去ったはずの幼い少女が突如復活、美少女軍隊を率いて、美しき「萌え」を奪還すべく戦火へ身を投じる……。

今回は、型破りな新作スマホアプリ『戦場のツインテール(戦ツイ)』を紹介しよう。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

詳細なゲーム内容については下のプレイレビューをどうぞ。

幼女が絶滅ってツッコミ所満載な世界観!

tui-2

西暦2333年、人々をロリコンに陥れる「幼女」は危険な存在として、成人になるまで監禁するという法律が施行された。

「萌え」という文化そのものが有害と指定され、あらゆる萌え的要因が日常から消え去った世界。

tui-4

捕らえられていた金髪ツインテール幼女な元帥閣下(CV.釘宮理恵)を救い出したことをキッカケに、物語は動き出す。

世界のアイドル、永遠の13才な幼女ボスによる、萌え文化を取り戻すための、波乱万丈な反乱劇が幕を開けるのだ!

カオスで痛快なオリジナリティを放っている!

tui-133

驚くことに、これらはほぼ公式文そのままである。

幼女が絶滅ってなんだよとか、それなのに幼女が戦うのかよとか、言いたいことはいっぱいあるだろう。

実際オープニング中は頭の中で疑問符だらけだった。

▲無駄に凝ってる補足分が好き。

▲無駄に凝ってる補足分が好き。

男主人公はドリルと穴掘りが好きで天元を突破してそうだし、敵兵士はどっかで見た事あるペンギンみたいな「アヒル」だし。

とはいえストーリーは、偉そうなワガママ幼女が大勢を振り回して敵を蹴散らしていく愉快痛快でエンタメ性に満ち溢れたもの。

%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%83%8902

SFやらミリタリーやらパロディネタやら様々なジャンルが混成していて、非常にカオスな作風になっている。

清々しいまでのハッチャケ具合、ここまでド直球なのは今時そうそう無いだろう。私は好きだ。

際どく攻めすぎな美少女キャラ達に注目!

tui-98

tui-130

メインである元帥閣下の他にも様々な美少女が多数登場する。いろんな子がいるが、とにかく露出が多い。そしてあざとい。

多種多様なキャラ達はスタンダードになりつつあるが、その中でも本作は突き抜けたエロ……個性を放っている。

イラストクオリティの高さは元より、色んな箇所が揺れ動くのもポイントだ。

563

花澤香菜 種田梨沙
水瀬いのり 小松未可子
洲崎綾 悠木碧
<敬称略>

堀江由衣さんによるヤンデレ拳銃メイド、五十嵐裕美さんによるダルダル幼女。

そして大正義、釘宮理恵さんによる金髪ツインテロリ。豪華声優によるボイス付きなのも見逃せない。

複数の要素を組み合わせたバトルが熱い!

%e6%88%a6%e9%97%9807

作品としてのインパクトが強すぎて紹介がおざなりになっていたが、本作はアクションRPG。もちろんバトルがある。

先にまとめて言うと、目新しくて面白味のある本格的な戦闘システムになっている。

%e6%88%a6%e9%97%9804

バトル中は敵も味方もモーション付きで表情豊かに動き、ハデなビジュアルには爽快感がある。

前線で戦う兵士キャラは自動戦闘なので、プレイヤーが操作するのは幼女元帥閣下が乗る戦車のみ。

tui-52

どこでもいいのでスワイプすると角度が表示され、細かく調節してから大砲を放つ。

発射するのにはSPゲージ(コスト)が必要で、敵を倒したり時間経過で増えていく。

tui-56

操作感はひっぱりアクション。
狙いを定め撃つのはシューティング。
コスト管理はタワーディフェンス。

複数のゲームジャンルを寄せ集めたような感覚で、ごった煮な世界観ともマッチしている。

見慣れたシステムに新要素が上乗せ!

tui-91

兵士と戦車はそれぞれ独立していて、一般的なオートバトルに大砲射撃を上乗せしたって感じ。

戦場はリアルタイムに変化していくので、いつ、どこで、だれを倒すかという戦略性が求められる。

tui-114

兵士では届かない空中ヘリが現れたり、パワーアップアイテムを拾ったり、進むと要素がマシマシになっていく。

tui-128

パーティを組み替えて砲弾をカスタマイズしたり、指揮官を交代することも可能。

%e6%88%a6%e9%97%9806

これが実にアクション的で、シミュレーションっぽくもあり、遊ぶほどに深みが増していくゲーム性なのだ。

倍速モードへも常時切り替え可能で、サクサク進むテンポの良さも嬉しい。

美少女ゲームとしての奥深さもヤバイ!

%e5%85%b5%e5%a3%ab%e4%b8%80%e8%a6%a702
tui-122

こういった作品で忘れちゃいけないのが、美少女とのふれあい。

前述した通りユニークな子がいっぱいだが、なんとほぼ全キャラに多様なコレクション要素が用意されている。

tui-95
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a9%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bc%e5%8f%8e%e9%9b%8604

ボイス、個別ストーリー、専用イラスト、詳細なプロフィール、そしておさわり……。

これ自体は特別珍しくもないが、メイン以外のキャラも同列扱いでフォローしているのでボリュームが凄い。

好きなキャラの運営プッシュ力が弱くて、涙で枕を濡らす必要もないんです。優しい世界。

生着替えでのきせかえ要素!

14465

アバターをプレゼントすることで着替えさせる事も可能。

気分で変えたり、季節に応じた衣装に衣替えするのもイイ。撮影用に背景切り替えもある。

ちなみに着替える際は意味ありげに揺れるカットイン付き。嫌いじゃないよそういうの。

イケナイ物もプレゼントできる!

tui-66

好感度上げの定番としてプレゼントも贈れるが、その内容はカオス。

ドーナツ・ケーキ←わかる
キュウリ・パンツ←!?

キュウリって何に使うんですか?パンツって、履いてくれるんですか?

女の子毎に好みが分かれていて、無駄に想像の余地を広げてくれる仕様がナイス。

エンタメ性のみに特化した設定が新鮮!

▲お約束もたくさんあります。

▲お約束もたくさんあります。

なんとなーく伝わったかと思うが、本作はリアリティや細かい辻褄合わせをムシして、全力で面白そうなことだけをやっている。

体裁を整えるのに必死な作品が多い世の中、ここまで自由にやりたい放題だと逆に新鮮に映る。

娯楽作品ってこれぐらいが一番楽しい

tui-47

tui-96

萌力を競う謎の勝負をしだしたり、水着で海へ繰り出す露骨なサービスを入れたり(専用イラスト付き)。

エンタメ性のみに特化した設定、カオスで自由な雰囲気、愛すべきおバカさ。

突き抜けた作品は、例外なく魅力的である。

戦場のツインテールの感想まとめ

8

他にはない個性が煌めくダークホース。

イロモノなのは雰囲気だけで、中身は質の高い本格的なゲーム性に支えられていて、完成度が高い。

tui-73

とっつきやすくて遊び甲斐のある戦闘システムは飽きずに遊びつづけられる。

やり込み&コレクション要素もハンパ無い奥深さ。どのキャラにも愛情を注げるってのはデカイ。

万人が遊べる出来だが、尖った作品が好きって人にこそオススメしたい。

▲輝かしいあざとさ。

▲輝かしいあざとさ。

ぶっちゃけ可愛い幼女(CV.くぎゅ)が無双するってだけで惹かれるじゃん!ヤる理由なんてそんなもんでしょ!!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

(c)2017 6waves. All Rights Reserved.

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

下に続きます