「間宮」多くの将兵の士気を向上させた日本海軍の補給の要の結末を語ろう!どうぞ、召し上がれ♪【艦これ:魂の還る海】

艦これ 間宮 魂の還る海

本記事の画像は、筆者の撮影

旧日本海軍の給糧艦

海軍にとっては正に生命線とも言える艦艇。

それが―――

給糧艦「間宮」

多くの将兵の士気を向上させた日本海軍の補給の要の結末を語ろう。

どうぞ、召し上がれ♪ by間宮

スマホで遊べる軍艦ゲーム

クロニクル オブ ウォーシップ

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

スポンサーリンク

給糧艦「間宮」

艦これ 間宮 魂の還る海

「間宮」は、旧日本海軍の給糧艦

八八艦隊計画の中で能登呂型給油艦の1艦として予算が成立後、海軍からの強い要望で連合艦隊随伴用給糧艦へ変更建造された。

給糧艦とは、補給艦の一種で、主に食料を艦艇に供給することを目的とする。

設計を委託された川崎造船所によって、艦体は商船構造として設計され、同社の貨客船「はわい丸」を手直ししたもの。

当時は、世界最大の給糧艦だった。

海軍にとっては正に生命線とも言える艦艇となっていった。

日本海軍の補給の要となり、戦時中だけでなく平常時にも多大に活躍していた。

その最後―――

艦これ 間宮 魂の還る海

「間宮」は、ただの補給艦と思われがちだが、実は自営用に14cm砲を2門装備した立派な軍艦だった。

とは言え、積極的に戦える艦ではなく、常に護衛される側の存在。

数々の戦場で、間宮の来訪は歓迎され、大いに士気を向上させたという。

海軍の将兵は、誰しも間宮のお世話になっていたといっても過言ではなく、ある意味心の支えともなっていた。

戦場での食料供給というのは、それだけ重要なものだということ。

1943年10月、父島沖で米潜水艦「セロ」に雷撃を受ける。

1944年5月、東シナ海で米潜水艦「スピアフィッシュ」の雷撃を受け損害を受けるも沈むことは無かった。

やはり、兵の士気を高める給糧艦としての「間宮」という存在は、敵対国にとっては攻撃のターゲットにする理由が大きいのだ。

そして、運命の12月20日―――

間宮はサイゴンからマニラ方面へ糧食輸送に従事していた。

海南島東方の南シナ海を航行中・・・。

米潜水艦「シーライオンⅡ」に補足される。

魚雷は間宮を捉え、艦は凍てつく海へ深く・・・深く沈んでいった。

この時、海に投げ出された船員のほとんどが低体温症で命を落としたという。

決死の救助もむなしく、救助後の船上でも多くの船員が絶命した

生還したのは、たった6名だった―――。

兵員の気力を「食」という方面で支え続けた間宮の損失に、戦場の多くの将兵は涙した

大海に還った魂に敬礼―――

スマホで遊べる軍艦ゲーム

【戦艦】Warship Saga ウォーシップサーガ

10757_screen_1

「【戦艦】Warship Saga ウォーシップサーガ」は、リアルなグラフィックの艦隊で戦う架空戦記ストラテジー。

第二次世界大戦を舞台としているので、登場する艦船はもちろん「艦これ」同様に人気のものばかり。

システム的には、入手した設計図から造り出した軍艦で艦隊を結成し、敵国と戦っていくというもの。

艦のカスタムに重点を置いたやり込み要素が豊富で、好きな艦をとことん強くしていくコトができる。

また、艦のグラフィックがとびぬけていて、ウェザリング(汚し)まで再現しているこだわりようがスゴイ。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

戦艦少女R

999999999999999

『戦艦少女R(Warship Girls R)』は、アドミラル(提督)となって美少女に擬人化した実在の艦隊を率いて戦うシミュレーションRPG。

設定の通り「艦これ」の亜種的存在で、海外で人気を博していたのが日本にも上陸した。

システムも基本そのままで、資材から新キャラを建造。通常クエのドロップからレアが出たり、やり込みで極めるタイプ。

バトルは全自動で進行だが、艦船のミニキャラが砲台や魚雷を撃ち合うアニメーション付き。これが可愛い。

他にもケッコン!着せ替え!服が大破!見える!といった要素があり、初心者も熟練提督も満足できそうな出来になってるぞ。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

「鋼鐵少女」

10483_screen_1

「鋼鐵少女」は、美少女化された軍艦を育成するシミュレーションRPG!

システムは、ほぼ「艦これ」で台湾版の艦これと噂されている程。

だが、本家よりかなりユーザビリティな作りで―――

・海域の進行条件が見える
・資源回収後に鎮守府に戻る選択肢が出る
・陣形効果が見える

などなど、艦これでの不満点が解消されているような感じ。

イラストやUIは、完全にオリジナルで作られていて完成度が高いぞ。

ローカライズされていないものの、ボイスや書き文字だけ日本語だったり、かなりおススメできる逸品だ。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

アプリゲットが贈る艦これ特集「魂の還る海」をご覧ください!

murasaki_weep

記者むらさきが、艦これファンのために書き下ろした「【魂の還る海】シリーズ」をご覧ください……。

ライター: 編集部