自分でポケストップをつくれる!?ついに宮城県で被災地復興を掲げたポケモンGOのイベントが!【ポケモン噂の事件簿217】

ポケモン噂の事件簿!

このシリーズでは、これまで世に出てきたポケモンのゲームやアニメ、その他ポケモンにまつわるネタを紹介していきます。

都市伝説や噂話、気になるネタ、あまり知られていない設定などなど……。

これを読めば、今までよりさらにポケモンに詳しくなれるかも!?

復興プロジェクト!

以前の記事でも書いた、被災地の復興にポケモンGOを役立てようというプロジェクト。

宮城県にケンタロス出現!?ポケモンGOでの復興活動がかなり大がかりなプロジェクトになろうとしている!【ポケモン噂の事件簿171】

宮城県が3000万をポケモンGOの関連費用に用意したことでも話題となった。

その後しばらく復興イベントの話は聞こえてこなかったのだが……ついに!

待望の復興イベントが開催されるという話が出てきたのだ。

%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%b1%e3%83%a2%e3%83%b3go%ef%bc%91-500x284

出典・・・http://xn--go-qh4aoh0a6h4475b390a.net/wp/wp-content/uploads/2016/08/%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%A2%E3%83%B3GO%EF%BC%91-500×284.jpg

ポケストップを新しくつくる!?

イベントが開かれるのは、宮城県石巻市にある、中瀬公園

82804873_624

出典・・・http://art42.photozou.jp/pub/449/701449/photo/82804873_624.jpg

このイベントには事業費として1000万円が使われることになるらしく、

かなり大規模な企画であることが想像できる。

肝心のイベント内容だが、

目玉はなんといっても「自分でポケストップをつくれる」ということだろう。

pokestop01

出典・・・http://imgc.appbank.net/c/wp-content/uploads/2016/07/pokestop01.jpg

当然、これはポケモンGOの開発をしたナイアンティックの協力があってのものだ。

新たにポケストップをつくることができるのは4市町で、

石巻、東松島、女川、南三陸となっている。

スマホで設置したい場所を撮って公園にある申請場所に持っていくことで、

審査してもらえるようになるとのこと。

無事に審査が通れば、晴れてポケストップが追加されるという仕組みだ。

「ポケストップを新たにつくるって言っても、どこがいいかピンと来ないしなあ……」

という人のために、ポケストップ候補地を探すツアーなども企画されているようで、

しかも無料のツアーだという。

参加者にとってはなんとも嬉しいツアーとなりそうだ。

これだけでなく、他にもポケモンGOの企画はある。

ポケモンGOに登場する、コイキング

th3_2016-08-04-23-12-47

出典・・・http://pokesoku.co/archives/2503/

このコイキングを、制限時間内にどれだけ捕まえられるか

あるいは誰が一番重いコイキングをゲットできるかを競う大会も開かれるらしい。

コイキングかよ……と侮ることなかれ。

なんとこの大会、優勝者には宿泊券なども用意されているとのこと!

豪華賞品が手に入るチャンス、となれば目の色も変わるというものだ。

そしてポケモンGOのイベントのため来た観光客などのために、

ご当地グルメの飲食店ブースなども出展予定らしい。

石巻焼きそばなども食べられるのだろうか……?

11123831_1641958576037083_137178708_n

出典・・・https://goin.jp/8143

イベントは11月12日に開催なので、観光がてらポケモンGOを楽しむのもいいかもしれない。

ポケモンファン必見!アプリゲットが贈る「ポケモン噂の事件簿シリーズ」

もっとポケモンの気になる話を読みたい方は「ポケモン噂の事件簿シリーズ」をご覧ください……。

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

スポンサーリンク