「メフィストフェレス」様々な創作で悪魔の代名詞として登場する道化師みたいな異形の怪人を大特集!かしこまりィィィ、ましたァァァァ!!【Fate:キャラ特集】

画像出典:https://twitter.com/kikakojunky/status/646735407401406468

画像出典:https://twitter.com/kikakojunky/status/646735407401406468

神の?神と賭けをする者?

ファウストに召喚された悪魔

それが―――

「メフィストフェレス」

様々な創作で悪魔の代名詞として登場する道化師みたいな異形の怪人を大特集!

かしこまりィィィ、ましたァァァァ!! byメフィストフェレス

FGOでの「メフィストフェレス」

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?メフィストフェレス

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?メフィストフェレス

真名:メフィストフェレス
身長:188cm
体重:78kg
出典:『ファウスト』
地域:ドイツ
属性:混沌・悪
カテゴリ:人
性別:男性(?)
CV:子安武人
キャラクターデザイン:下越
設定作成:東出祐一郎

『Fate/Grand Order』に登場する「キャスター」クラスのサーヴァント。

本編の第4章では、AD.1888年ロンドンに召喚された。

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?メフィストフェレス

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?メフィストフェレス

自ら「生まれついてのサーヴァント」を名乗り、道化師のような衣装の異形の怪人。

主に対し慇懃な物腰で接し、忠実そうに使えるように見えるが、あからさまに不穏な言動異様に明るいテンション軽妙な子安節からは狂気すら感じる。

特にCV:子安さんの語り口は、ファンの間からも「やり過ぎじゃね?w」と言われる程に素敵。

正にスーパー子安タイム!はっじまっるよー!といった感じだろう。

画像出典:http://dengekionline.com/elem/000/001/193/1193320/

画像出典:http://dengekionline.com/elem/000/001/193/1193320/

本性は、やはりというか残虐非道の極み

また、人のフェチを暴くのが好きなのだが、それを見せつけられるのは興ざめする。

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?メフィストフェレス

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?メフィストフェレス

そして、彼の内面に備えている邪悪さ・幼稚さ、それらすべてを受け入れながら絆を深められるマスターがいるなら、彼は笑いながら喜んでその命を賭して戦うだろう。

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?メフィストフェレス

画像出典:http://grand_order.wicurio.com/index.php?メフィストフェレス

伝説・創作での「メフィストフェレス」

メフィストフェレスは、16世紀におけるドイツのファウスト伝説、それを題材とする作品に登場する悪魔。

ゲオルク・ファウストが召喚した悪魔として有名。

画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/メフィストフェレス

画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/メフィストフェレス

錬金術師、降霊術師のゲオルク・ファウストが、自らのと引き換えにメフィストフェレス(原文ではメフォストフィレス)を召喚し、欲望を満たそうとした。

というのが、大元とされるドイツの民衆本の内容。

この伝説が広く知れ渡り、創作の対象として様々な作家が題材とすることとなる。

画像出典:http://appmedia.jp/fategrandorder/111776

画像出典:http://appmedia.jp/fategrandorder/111776

1593年には劇作家クリストファー・マーロウによって『フォースタス博士』が書かれた。

これに登場するメフィストフェレスは、ルシファーに仕える悪魔。

神に反逆するという立場で描かれた。

画像出典:http://ota-ayumin.blog.jp/archives/1037749003.html

画像出典:http://ota-ayumin.blog.jp/archives/1037749003.html

数多くの創作物が作られ、17世紀には一般的になるほど多くの創作物が誕生していた。

その後、19世紀になるとゲーテの代表作である『ファウスト』が書かれる。

こちらのメフィストフェレスは、誘惑の悪魔として登場。

神と賭けをしてファウストの魂を悪徳へ導こうとしていく。

メフィストフェレスは、基本は契約に忠実な態度を示しているのだが、巧みな弁舌ファウストを操作しようとしてくる存在。

物語により結末は違っていて、メフィストフェレスが目的を完遂することもあるが、ファウストのを手に入れられずに終わるパターンもある。

また、『ファウスト伝説』以外の創作にも登場するコトもあり、その全てで実に悪魔的に描かれる。

キャラクターとして登場するのでなくとも、悪魔の例として彼の名前が代名詞のように使われる場合もある程なので、近代における人を惑わす悪魔としてのモデルケースとして洗練された一つの形になっているということだろう。

画像出典:http://typemoon.wikia.com/wiki/Caster_(Fate/Grand_Order_-_Mephistopheles)

画像出典:http://typemoon.wikia.com/wiki/Caster_(Fate/Grand_Order_-_Mephistopheles)

現代においても、漫画アニメなどで登場する場合も多く、水木しげる先生原作の「悪魔くん」などでは、仲間としてメフィスト、その息子メフィスト二世といった彼をモデルとしてたキャラクターも登場している。

「悪魔くん」に登場するようなヒーロー側で描かれることは少ないが、色々な意味で扱い易く愛されているキャラクター明確な悪役なんじゃなかろうか。

今後もメフィストフェレス悪魔の名前として、様々な創作で活躍していくのだろう。

Fate好きにオススメのゲーム「ヴァルキリーコネクト」

★4.0 一言でいうと、マルチも快適で楽しく遊べる王道セミオートRPG!

【Androidでダウンロード】
【iPhoneでダウンロード】

『ヴァルキリーコネクト(ヴァルコネ)』は、数々のヒーローを集めて育てて戦わせるファンタジーRPG。

バトルでは自動で通常攻撃、スキルと必殺リミットバーストだけ手動のセミオートでサクサク周回タイプ。オート&倍速あり。

「コネクトバトル」というレイド戦では、リアルタイムに他プレイヤーが乱入する協力マルチプレイ。これが超スムーズ&快適でハマっちゃう!

3Dグラとイラストを使った演出が良く、ボスバトルは大迫力!ミニキャラも表情豊かに動く。

全キャラ声付きで、沢城みゆきさんや関智一さんなどエッ!?と驚く豪華声優陣!

即16連ガチャでの超簡単なリセマラもあって、大いに期待させてくれる作品だ!

アプリゲットが贈る「Fate特集」もご覧ください!

murasaki_weep

TYPE-MOON作品・奈須きのこさんの大ファン!記者むらさきが、Fateシリーズを徹底紹介!「Fate特集シリーズ」をご覧ください……。

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。