ロケット団のメンバーは実はアメリカではラッパーだった!?かっこよすぎる決めゼリフは必聴だ!【ポケモン噂の事件簿69】

アニメのポケモンに出てくるロケット団には、お決まりの口上がある。

ロケット団といえばこのイメージを持っている人も少なくないのではないか。

chara05

出典・・・http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_xyz/sp/chara/index.html

ついつい口に出したくなってしまう、あのかけあいのことだ。

なんだかんだと

シリーズによってセリフの内容は微妙に異なってはいるものの、やはり一番印象に残っているのは一番最初の無印での口上だろう。

「なんだかんだと聞かれたら」
「答えてあげるが世の情け」
「世界の破壊を防ぐため」
「世界の平和を守るため」
「愛と真実の悪を貫く」
「ラブリーチャーミーな敵役」
「ムサシ」
「コジロウ」
「ニャースでニャース」
「銀河を駆けるロケット団のふたりには」
「ホワイトホール 白い明日が待ってるぜ」
「ニャーんてニャ」

これが、ムサシとコジロウ、そしてニャース登場時のお決まりのセリフである。

アニメを見ているポケモンファンなら、何度も聞いたことがあるはずだ。

なんだったら、真似したことがある子供とかがいてもおかしくない。

そのくらいファンにとっては有名なセリフだが、実はこの口上、外国では少しアレンジされているのだ。

スポンサーリンク

おしゃれでかっこいい

外国でもポケモンは放送され、ヒットしている。

当然、ロケット団も登場するし上に出ている登場シーンでのセリフもあるのだが……。

言い回しや内容が、どうも日本とは若干異なっているらしい。

日本も割とそうだが、外国ではより語感を重視する傾向があるようで、

日本版よりもセリフが韻を踏んでいるのだ!

英語バージョンのやりとりを、ちょっと見てみよう。

「Prepare for trouble!」
「Make it double!」
「To protect the world from devastation!」
「To unite all peoples within our nation!」
「To denounce the evils of truth and love!」
「To extend our reach to the stars above!」
「Jessie!」
「James!」
「Team Rocket, blast off at the speed of light!」
「Surrender now, or prepare to fight!」
「Meowth! That’s right!」

出典・・・http://bulbapedia.bulbagarden.net/wiki/Team_Rocket_mottos

セリフ中のJessie、Jamesとは以前の記事でも紹介した通り、ムサシとコジロウのことだ。

意味としてはまあ似たような感じになるのだが、

字面を見ても分かる通り、語尾に統一感があるのがお分かりだろうか。

動画が見つかったのでぜひ響きに注目して聞いてもらいたい。

なんかおしゃれ!!

最後の方なんて、完全に3人組ラップグループみたいになってるもんねこれ。

どっかの歌詞にあるんじゃないかってくらいの完成度の高さだ。

ロケット団は、実はイケてるラッパーだった説。

あると思います。

ポケモンファン必見!アプリゲットが贈る「ポケモン噂の事件簿シリーズ」

もっとポケモンの気になる話を読みたい方は「ポケモン噂の事件簿シリーズ」をご覧ください……。

ライター: 編集部

関連するキーワード