【デレマス】島村卯月ちゃん、昔は冗談抜きに○○○で不憫な扱いを受けていた【意外と知らないアイマス雑学 第2回】

▲出典:https://pbs.twimg.com/media/CPMk8l_UsAAikN2.jpg

▲出典:https://pbs.twimg.com/media/CPMk8l_UsAAikN2.jpg

アイドルマスターシンデレラガールズに登場するアイドルの一人、島村卯月ちゃん。

▲出典:http://livedoor.blogimg.jp/makotcollection/imgs/2/c/2c35c542.jpg

▲出典:http://livedoor.blogimg.jp/makotcollection/imgs/2/c/2c35c542.jpg

▲出典:http://ecx.images-amazon.com/images/I/51%2BaLqVv4EL.jpg

▲出典:http://ecx.images-amazon.com/images/I/51%2BaLqVv4EL.jpg

眩しい笑顔と意外にムッチリしてるお尻、ひたむきに頑張ります!な姿勢を見せる健気な女の子です。

▲出典:http://livedoor.blogimg.jp/nmaouytor/imgs/f/1/f1364ef3.png

▲出典:http://livedoor.blogimg.jp/nmaouytor/imgs/f/1/f1364ef3.png

アニメではとても重要な立ち位置となり、モバマス内の第五回総選挙でも中間発表の時点で全キャラ中1位。

今ではデレマスの顔と言っても過言ではないほど羽ばたいてている彼女に、こんな過去があったのをご存知でしょうか。

昔は笑えないレベルの無個性アイドルであり、不憫な扱いを受けていた」……という話を。

知ってる人は知っている、でも意外と知らない人もいそうなアイマス雑学シリーズ(続いた)。

第2回である今回は、しまむーこと島村さんについて触れてみましょう。

アイマスキャラはかわいいなぁ。ってPさんは下のリンクからどうぞ。

【意外と知らないアイマス雑学シリーズまとめ】←飛びます

しまむーが無個性キャラなのは今もでしょ?

2111111

無個性アイドル……といっても、今だって自分で普通の女の子って言うくらいだし無個性な方でしょ?と考えたPさん。

間違いではありません。ですが、抜き出してみると意外とシッカリ属性を持っている事に気付きます。

▲出典:https://pbs.twimg.com/media/CDSTUzpUUAAlooi.jpg

▲出典:https://pbs.twimg.com/media/CDSTUzpUUAAlooi.jpg

・素直で健気な良い子
アヘ…エヘ顔ダブルピース
・ガンバリマス!ガンバリマス!
・天然ドジっ子
・無邪気な振る舞いからの迸る色気
・アイドル養成所から頑張っている努力人
・普通な自分という自己評価からの不安や葛藤、意外とムリしてる
・「普通」という名の個性

という感じに、これ以外にもたくさんの魅力があります。

▲出典:http://livedoor.blogimg.jp/dereste/imgs/9/b/9ba58741.png

▲出典:http://livedoor.blogimg.jp/dereste/imgs/9/b/9ba58741.png

(↑タップで拡大)

ですが、これらの個性は長いモバマスの中や劇場漫画、アニメやラジオなどで判明していったものです。

現在のしまむーを復習したところで、ゲーム開始した当時の彼女を振り返ってみましょう。

モバゲー版デレマス最初期の島村卯月について

▲出典:http://125.6.169.35/idolmaster/image_sp/card/l/0dabb79ff64691111a0abae2ffed01ce.jpg

▲出典:http://125.6.169.35/idolmaster/image_sp/card/l/0dabb79ff64691111a0abae2ffed01ce.jpg

「はじめまして、○○プロデューサーさん! 島村卯月、17歳です。私、精一杯頑張りますから、一緒に夢叶えましょうね♪よろしくお願いしますっ!」

年齢:17歳
誕生日:4月24日(牡牛座)
身長:159cm
体重:45kg → 44kg(特訓後)
3サイズ:83-59-87
血液型:O型
趣味:友達と長電話
利き手:右
出身地:東京

▲出典:http://dic.pixiv.net/a/%E5%B3%B6%E6%9D%91%E5%8D%AF%E6%9C%88

うん。癖っ毛でウェーブな髪型や、飾り気のない自然な笑顔が可愛いですね。

外見は今と殆ど変わりませんが、問題は「セリフ」でした。

当初のNカードの中から少しピックアップしてみましょう。

▲出典:http://125.6.169.35/idolmaster/image_sp/card/l/0dabb79ff64691111a0abae2ffed01ce.jpg

▲出典:http://125.6.169.35/idolmaster/image_sp/card/l/0dabb79ff64691111a0abae2ffed01ce.jpg

「今日も1日がんばります!」

「お仕事したいです、プロデューサー」

「○○プロデューサー!私、まだまだ頑張れます!」

「〇〇プロデューサーさん、島村卯月です!もう覚えてもらえました? 私、もっともっと頑張りますから、一緒に夢叶えましょうね♪」

……うぅーーん。ガンバリマスの片鱗は見せていますが、なんとなくあじっけ無い気もしますね。

この他のセリフやプロフィールなどもあたりざわりのない内容が多く、彼女のキャラクター性が掴めないという状況でした。

ちなみにこの時点では養成所という設定も判明していません。かなり後期に追加されたものです。

1461561624

更にゲーム開始時は、本家アイマスキャラがSRとして登場していたのもデカイです。

対するコスト2の最弱Nであるしまむーは、実戦で使うことはまずありません。

ニートな杏ちゃんなど、強烈すぎる子たちが周りにいたのもあるでしょう。

サービス開始時のしまむーは、あまり目立たない形での寂しいスタートとなりました。

環境変化に伴い逆風が強くなるしまむー

▲出典:http://i.zazen-inc.com/idol/l/c44c3c58ab6e06f5068b5c459cc5ecdc.jpg

▲出典:http://i.zazen-inc.com/idol/l/c44c3c58ab6e06f5068b5c459cc5ecdc.jpg

同じコスト2であり露出度も高めで、後のニュージェネレーションとなる3人組。

その一人、渋谷凛がいち早くSR化されました。これが開始時から約2ヶ月後。


https://youtu.be/ypOAE6A-AHo

うわー懐かしい。

CM公開に伴い、モバマスキャラで一番早くボイス付きを射止めた子でもあります。

▲出典:http://livedoor.blogimg.jp/innovator_p/imgs/c/e/ceae5bc4.jpg

▲出典:http://livedoor.blogimg.jp/innovator_p/imgs/c/e/ceae5bc4.jpg

他のNキャラ達も他カードが増えていき羽ばたいていく中、しまむーは「誰それ?」と言われたり……長い間、我慢の時を過ごしていました。

尻村さん&ダブルエヘ顔という個性を獲得し、一躍人気キャラに上り詰める

▲出典:http://125.6.169.35/idolmaster/image_sp/card_flash/l/00f4266728c5a057c338b3033a9aa17c.jpg

▲出典:http://125.6.169.35/idolmaster/image_sp/card_flash/l/00f4266728c5a057c338b3033a9aa17c.jpg

とにかく不憫な扱いであったしまむーですが、ゲーム開始から約半年後。ついにその時が訪れました。

限定ガチャでのSR化、当時最強クラスの性能、しかも魅力的なブルマのお尻も添えて……です。

▲出典:http://moba-mas.com/wp-content/uploads/2013/05/c33c2372ddc593434572ddc9265d64e4.jpg

▲出典:http://moba-mas.com/wp-content/uploads/2013/05/c33c2372ddc593434572ddc9265d64e4.jpg

エヘ顔ダブルピースもこれが初出であり、破壊力がヤバすぎて悶絶するPが続出することに。

当時のガチャは渋いシステムなどもあり、出なさすぎて「SR島村ショック」と語り継がれるほど回される勢いがありました。

▲出典:http://net-vacation.com/wp-content/uploads/2012/06/590023821.jpeg

▲出典:http://net-vacation.com/wp-content/uploads/2012/06/590023821.jpeg

(↑タップで拡大)

この頃には劇場漫画も始まっていて、背景などのフォローも増えていました。

濃ゆいモバマス面子の中で、「普通」というのが個性になっていったのもこの辺りでしょうか。

ボイス実装、CD化、アニメメインキャラ化など華やかしい進歩

▲出典:http://125.6.169.35/idolmaster/image_sp/card_flash/l/616664284f3ddf53a42d0b626133a9f4.jpg

▲出典:http://125.6.169.35/idolmaster/image_sp/card_flash/l/616664284f3ddf53a42d0b626133a9f4.jpg

その後も以前の不憫さはウソのように、大橋彩香さんによるボイス実装、単独CDが発売決定、それに伴うSR追加。

他にもデレラジレギュラー、劇場漫画も多々出演、メディアへの露出……と、出番の増加と共に魅力がダシのように染み渡っていきました。

▲出典:http://img.cupo.cc/wp-content/uploads/2015/10/2015-10-12-08-31-51-12057100.jpg

▲出典:http://img.cupo.cc/wp-content/uploads/2015/10/2015-10-12-08-31-51-12057100.jpg

中でもデカかったのは、やはりアニメでのメイン級の扱いでしょう。

葛藤、苦しみを乗り越え、堂々とS(mile)ING!を歌う彼女に胸を撃たれたPも多いのではないでしょうか。

▲出典:http://nouryou.up.n.seesaa.net/nouryou/image/deremasu1-4.jpg?d=a0

▲出典:http://nouryou.up.n.seesaa.net/nouryou/image/deremasu1-4.jpg?d=a0

ともあれ最初期の不憫、無個性というレッテルを返上。

今では御存知の通り、笑顔を振りまくステキなアイドルと成っています。

そんな苦労を乗り越えてきた島村さんだからこその魅力

▲出典:http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-8d-e6/saranndonn/folder/1862866/76/67916876/img_7_m?1420989573

▲出典:http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-8d-e6/saranndonn/folder/1862866/76/67916876/img_7_m?1420989573

いろんな経歴を経てきたしまむーですが、こんな過去があったからというのも魅力なハズです。

殆どの仲間がスカウトなどでデビュー、華やかなスタートを切る中、養成所でアイドルになることを夢見て地道に努力してきたしまむー。

設定と実際での出来事、過去の苦労が被っていることで、とても深みが出ます。

▲出典:http://blog-imgs-83.fc2.com/t/a/k/takaoadventure/aimasu20151019.jpg

▲出典:http://blog-imgs-83.fc2.com/t/a/k/takaoadventure/aimasu20151019.jpg

そんな過去があったからこそ、これからも一際輝きを放ち続けてくれるのだろう。そう思います。

あ、更に不憫だった気がするちゃんみおは最早そういうキャラなので、また別のお話。

島村さんの過去についてのまとめ

・モバマス最初期は、本当に無個性すぎて全く注目されてなかった

・他のキャラが先にカード追加などされていき、不憫感が強まった

・尻村さん実装で大逆転、それから出番が増える

・アニメで見事大役を果たし、今やデレマスを牽引するほどに

・悲しげな過去があったからこそ、輝きが大きく見える

▲出典:http://livedoor.blogimg.jp/sr_cobra/imgs/0/7/07847bdb.jpg

▲出典:http://livedoor.blogimg.jp/sr_cobra/imgs/0/7/07847bdb.jpg

誕生日も、たくさんの人に祝福されていましたね。

第五回の総選挙で、彼女が見事シンデレラガールとして輝けるように。たくさんの票を捧げましょう。

最後に、とってもジィンとくる劇場を貼り付けてお別れです。(タップ拡大)

▲出典:http://livedoor.blogimg.jp/sr_cobra/imgs/0/7/07847bdb.jpg

▲出典:http://livedoor.blogimg.jp/sr_cobra/imgs/0/7/07847bdb.jpg

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。