【腐女子座談会】イチオシは『坂本ですが?』だ!注目コンテンツについて語る!「第三回 腐女子と展望と」

ふ、ふぐたくぅん(若本ボイス)

ふ、ふぐたくぅん(若本ボイス)

(引用元:http://news-staynight.com/wp-content/uploads/2016/01/maxresdefault2.jpg)

第二回では、謎に満ちた腐女子のリアル恋愛感について答えていただきました!
【腐女子座談会】腐女子の恋愛事情とは!?「第二回 腐女子と恋愛と」

恋愛と『BL』は結びつかないということがわかりましたね。彼女達にとっては『BL』が好き、ということを容認してくれるということが大事であるようです。

そして最終回!インタビューをしてみればあっというまに時間が過ぎてしまい、『BL』に足を踏み入れたくらいはできたのかな?といったところですが、ラストスパートいきますよ!
第一回「腐女子とBLの目覚め」
第二回「腐女子と恋愛と」
第三回「第三回「腐女子と展望と」←本記事ココ

今回は、今放送しているアニメや、お騒がせアニメ『おそ松さん』について聞いてみました!

意外に萌えない!?あの「おそ松さん」についてと今後の展望

色々お騒がせしたアニメですが……

色々お騒がせしたアニメですが……

(引用元:http://nicohonsha.jp/wp-content/uploads/2016/01/%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB.jpg)

アニメ「おそ松さん」。色々な方面で話題になった問題作です!腐女子の方々にもウケがよく、今回も話題になると思ったのですが……。お三方も『BL』目線で楽しまれたのでしょうか?

ーーつい先日『おそ松さん』が完走しましたが、お三方はどうでした?ハマりました?

一同:
面白かったです!

てし:
面白かったですよね!カップルも考えたりはしましたが、『BL』としてはあまり萌えませんでしたね。ただ十四松は大好きですね!

いず:
私もかな。物語が後半同じような焼き回しだったので……。

松:
キャラクターアニメでしたからねぇ。キャラクターと声優さん萌の方々にはツボにハマったんじゃないでしょうか?最近はファッション腐女子のようなキャラクターメインのライト層も沢山いますからね。

普通に際どいネタは多かったですよね

普通に際どいネタは多かったですよね

(引用元:http://pixiv.navirank.com/jpg/531/53106727.jpg)

一同:
というよりあざとい!

ーーおお、あざといですか。それはキャラクターのデザインですか?

松:
んー、それもありますが、声優もこちらを狙ってきてましたからね。カップリングを選んでください!みたいな。

いず:
たしかに。私は声優も好きだから「お?」と思いましたが、『BL』目線とは違いますかね?

てし:
ミーハーっぽいウケなのかな?と思いましたよ。

あれだけ話題になったので、これは聞いておかねば!と思ったのですが、ゲスト三人はいまいち響いていなかったようです。「お金の匂いが……」とのこと。

今期注目しているアニメは『坂本ですが?』


ーーでは、これから注目のコンテンツはありますか?

やはりここは注目ですね

やはりここは注目ですね

(引用元:http://img.animate.tv/news/visual/2016/1458952141_1_1_0baeef1532bcdfe8ba632c6a78328702.jpg)

松:
『刀ラブ』のアニメ化ですかね?歴女ではないのですが、友達に詳しく教わったら各刀剣男子のエピソードにはまっちゃいましてね。

結構そのままのテーマですよね

結構そのままのテーマですよね

(引用元:http://img.nijimen.net/wp-content/uploads/2015/12/2015-12-25-17-16-33-74786700.jpg)

ショタ好きにはたまらない!

ショタ好きにはたまらない!

(引用元:http://img.animate.tv/news/visual/2016/1457528429_1_1_195fcb8305b7e54c0c4628df6452f3bb.jpg)

ーー今期でいったら『スーパーラヴァーズ』とか『少年メイド』はどうでしょう?

松:
結構露骨な『BL』寄りなアニメですもんね。私は『BL』目線というより声優の前野智昭さんが好きだからなんですが(笑)

てし:
『BL』を求めて餌を探すというよりその時その時の直感力で作品に触れることが多いので……

いず:
ないと寂しいけど、貪欲にそればかり求める感じではないですよね。

てし:
私達はライトだと思いますよ!

ヘヴィーはどうなってしまうのでしょうか……。

ギャグとしてもクオリティ高いです!

ギャグとしてもクオリティ高いです!

(引用元:http://otajo.jp/files/2016/01/16ec2f8c86602c3f0d77e96e7005295b-564×800.jpg)

いず:
今期でいったら『坂本ですが?』はいいですね!

松:
わかる!あれは殺しにきてる!坂本の声優さん緑川光さんですしね。
不良が坂本にデレるとかけしからんですよね。

腐女子の定義も色々なんですね……。一般的な目線でみると腐女子の方は『BL』というものに傾倒している先入観があったので、意外な答えでした。
腐女子という定義もかなり曖昧らしく、オタクの女子を指して腐女子と呼ばれることもあるそうです。

5部まではみたい!

5部まではみたい!

(引用元:http://articleimage.nicoblomaga.jp/image/72/2015/8/d/8d67a9dc30a9cfc2db195abf8fee3a5fa95dd26b1448010441-s.jpg)

ーー『ジョジョ4部』も始まりましたが、ジョジョでもいけます?

松:
ジョジョは部毎にカップリングありますし、結構需要ありますよ!

てし:
大好きな作品だけど、普通に漫画としてですね。

ちょ……やっぱ王子と自由人って……

ちょ……やっぱ王子と自由人って……

(引用元:http://stat.profile.ameba.jp/profile_images/20140426/18/93/a1/j/o064005621398503641167.jpg)

ーーじゃあ『ドラゴンボール』とか、どうでしょう!

松:
買ってました!

一同:
まじで!?

いず:
『ジョジョ』『ドラゴンボール』は元々ファンタジーじゃないですか、私がみたいのはリアルな日常の中の『BL』なんですよ。

『BL』を知り、『BL』の深さを知った座談会まとめ!

『BL』は単純に面白い!

『BL』は単純に面白い!

(引用元:https://pbs.twimg.com/media/B6K9eNTCUAAaSBC.jpg)

ーーみなさんお忙しい所インタビューに応じていただいてありがとうございました!腐女子という趣味自体に対しての意見をお聞かせいただいたんですが、どうでしたか?

てし:
楽しかったです!裏でいちゃついている学生さんににやにやしちゃいましたが……。

いず:
改めてこういう話するのも新鮮でしたね、腐っていますけど(笑)

松:
楽しかったです、最近忙しかったから刺激になりました。

てし:
けど、時間が無かった分全然深い所までは語れなかったですね……!

いず:
しょうがないですね、やはり仲間内ではなく、『BL』好きではない男性が相手ですし。

松:
けど、『BL』がどういうものか少しはわかって貰えたかなぁ?

ーーえ、結構語ってましたよね?

一同:
え?

さすがに擬人化までは行き着きませんでした。

さすがに擬人化までは行き着きませんでした。

(引用元:http://ringosya.jp/wp-content/uploads/2015/08/nannsui-kousui-karami-1.jpg)

三回に渡り腐女子についてインタビューをしてきましたが、すこしは腐女子を理解できたでしょうか!?本編には収録しきれないくらい色々お聞かせいただいたのですが、とても記事に書き切れないほどでしたので、抜粋して紹介させていただいたのですが……。

しかし、一概に腐女子といってもグッズを集めるタイプ、擬人化のカップリングが萌えるタイプ、自分好みの『BL』本を探し求めるタイプ。色々いらっしゃるんですね。勉強(?)になりました。

私もこれから『BL』作品を借りて読んでみようと思います。ライトなやつを。

『BL』をよく知る方には物足りないかもしれませんが、リアルな腐女子に改めてその趣味趣向について聞ける機会も少ないので、リアリティーのある情報を知る事ができたことは幸いでした!

ありがとうございました!

ありがとうございました!

ご協力いただいた『池袋BL学園』様、学生さん(スタッフ)、何よりも快くインタビューに応じてくださった、てしさん、いずさん、松さん!本当にありがとうございました!!

ちなみに後日連絡を取った時、「インタビューということで猫被っていた」「どこまで掘り下げてもいいのか加減がわからなくて出し惜しみしちゃった」との返答が……。

ライター: 編集部

関連するキーワード