【腐女子座談会】腐女子に突撃取材!『BL』への目覚めとは?「第一回 腐女子とBLの目覚め」

今回お話を聞く腐女子!お二人は写真okでした!

今回お話を聞く腐女子!お二人は写真okでした!


生の腐女子のリアルなお話をお聞かせいただきました!
ホモォ……にも色々いる。

ホモォ……にも色々いる。

(引用元:http://25.media.tumblr.com/tumblr_m5b7syzkgM1qzlqx7o1_500.jpg)

近年『BL』という言葉が市民権を得て、『BL』好きな女子を腐女子と呼ぶようになりました。しかし腐女子はネット上で腐女子と自称している方は多いですが、なかなかリアルで話を聞く事がないですよね?特に男子からしたら謎過ぎです。

ならばと、現役腐女子を三名、池袋に召喚いたしました!

本記事は謎に包まれている『BL(Boys Love)』好き、腐女子のリアルを三回にわたり腐女子へのインタビューに基づいて追っていきます!

以下の全3回でお送りいたします!
第一回「腐女子とBLの目覚め」←本記事ココ
第二回「腐女子と恋愛と」
第三回「第三回「腐女子と展望と」」

「腐女子とBLと」腐女子としての目覚め

本能的なものなの?

本能的なものなの?

(引用元:http://meiserifu.clu.st/_/thumbnail?__objectId=0332014b6f079e0041fd09ed8ef16ea1&w=800)

『BL』というジャンルに注目が集まり、今まで表に出せなかった『BL』趣味を満喫するようになった腐女子が多くなってきましたよね!

ですが、ひと言で腐女子といっても、そもそもどういった経緯でBLに目覚めたのか、どういった日常をおくり、どんな恋愛感を持っているのか?特に男性諸氏にとっては謎多き腐女子!その謎に迫りたいと思います!

あくまで今回のゲスト三名の趣味趣向が全腐女子に当てはまる物ではないということは前置きしておきます!

かくいうインタビュアーである私も「BL(Boys Love)」作品を読む機会は多々あり、単純な好奇心も手伝って、BL好きの腐女子3名に、腐女子御用達のお店が立ち並ぶ、池袋のある喫茶店においでいただきました!

それぞれタイプがバラバラな腐女子さんの自己紹介!

今回お邪魔したお店は『池袋BL学園』!訪れたお客はBL学園の学生として入学します。(入店)

インテリアは全てアンティーク調!

インテリアは全てアンティーク調!

引用元

慣れない空間に戸惑うインタビュアーを尻目に、テンションが上がっているゲスト三名。所謂腐女子と呼ばれている女子です!

ーーいやぁ、こういうBL喫茶に来るのは初めてなので緊張しますが……。では早速、お三方の自己紹介をお願いします!併せてご職業もお聞きしたいですね。

てし(仮):
こんにちは!『801』ではなく『BL』が好きな、金融系に務めてます!腐ではない!と思ってます。
(てしさん。よく都心で見かけるようなタイプの小っちゃ女子。彼女云く腐女子ではないらしい。)

いず(仮):
私も腐歴は浅いですが、『BL』好きです!普段はハンドメイドで雑貨を販売しています。(いずさん。もの作りをされているおとなしめのお姉さん。サブカル系。)

松(仮):
わたしはオタクの延長線にある腐女子ってことになるんですかね?オールラウンダーです。アナログゲーム関連のお仕事をしています。自分で同人も作っていますね。
(松さん。自らも同人活動をする絵師さん。出版業界にも詳しい物知りお姉さん。)

三名とも年齢はばらばらであることからやはりどの年代にも腐女子の種は育っているんだなぁと感じました。

では、腐女子の生の声をお届けしていこうと思います!

BLへの目覚め

ーーお三方は何をきっかけにして『BL』、いわゆる腐に目覚めたんですか?

治療だよ。治療。

治療だよ。治療。

(引用元:http://goz.tw/LxEVWl)

てし:
私は、小5、6年生の頃ですかね?先輩が貸してくれた小説でムラっと(笑)内容は入院系でしたね!二次創作はあまり興味ないんですよね。私自身は801ではないと思ってます。そのあとは商業誌のものがメインですね。

(*「入院系」とは、主人公が入院して溜まっちゃって病室でくんずほぐれつ。通院ではだめ。ベッド使わないから。)
(*801とは“ヤマなし・オチなし・意味なし(やおい)”に、男性同士の性描写だけで構成された一部のBL作品があてはまるからと、BLを「やおい=801(語呂合わせ)」したもの。手塚先生のお考えがホモに転用されちゃったよ。)

名場面!のはず……。

名場面!のはず……。

(引用元:http://ks.c.yimg.jp/res/chie-que-1185/1/185/185/341/i320)

いず:
私は浅いですよ、『タイバニ』からですね。『チャーハン』の下りであれ?と……。いままで全くBLには興味なかったんですけど、見事にバニーのデレにやられました。最近は『うたプリ』推しですね。

(*『タイガー&バニー』。バーニーの台詞「いつか、虎徹さんに僕のチャーハンを食べてもらおうと思って、練習してるんですからね」友情を愛情に変換するのはデフォ)
(*『うたの☆プリンスさまっ』。医者であろうが魔法使いであろうがアンドロイドだろうがアイドルにしちまえ。)

ーーバニーのチャーハンは熱い友情だった気がするんですが、確かにいわれてみればデレた場面でもありますもんね!

王道ですね。

王道ですね。

(引用元:http://img.ebookbank.jp/sc/item/cover/9-320871-c400.jpg)

松:
私は、中1の頃『絶愛』という漫画を先輩に借りて、そこからすぐに即売会に連れて行かれましたね(笑)私の場合はBLに限らず、紳士が読む様なものも普通に好物ですよ。

(*『絶愛-1989-』はマーガレットに連載されていた、当時は珍しい男性同士の恋愛をテーマにした異色作。かなり新鮮だったんでしょうね。)

ーーてしさんと松さん覚醒早いですね!
聞く限り後天的腐女子と先天性腐女子、のようなタイプが見えてきますね。きっかけになった作品を聞くとなんとなく気持ちがわかってくる気がします。

普通のカップリングではないだけに、刺激があるんでしょうね!

スポンサーリンク

やっぱりオムライス!『BL学園』のおもてなし

小さくホモの文字……。

小さくホモの文字……。

ここでBL学園の生徒A(スタッフ)が生徒Bのお尻を触りいちゃこらし始めました。にわかに盛り上がると思いきや、生徒達をガン見しながらにやつく腐女子三人……。

こういう趣のお店のお楽しみ!メイド喫茶だけじゃないんだぜ!オームーラーイースー!!!いずさん、松さんが各自好きなキャラを指定!生徒がケチャップでお絵描きしてくれました!

51JJFFo5YbL._SL500_AA280_

(引用元:https://pbs.twimg.com/media/CXY3T_XUwAA1kdw.jpg)

いずさんのリクエストは『うたプリ』の聖川真人!

青いあの人!

青いあの人!

いずさんの推しは聖川真人とのことですが、カップリングは全く違うらしいです。

松さんは『ハイキュー』の田中龍之介!
B019HY3902.01._SCRMZZZZZZ_SX1080_CR0,0,1080,960_

(引用元:https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/P/B019HY3902.01._SCRMZZZZZZ_SX960_CR0,0,960,854_.jpg)

イラストを描けない学生さんが頑張って描いてくれました!

イラストを描けない先輩が頑張って描いてくれました!

いずさんは絵を残したまま綺麗にいただいていました!

練習してくれたのね。

練習してくれたのね。

(引用元:http://blog-imgs-44.fc2.com/h/i/n/hinokurumars/20110918123325258s.jpg)

ちなみに私はチャーハンを頼みましたが、バーニーのお話を聞いたばかりなので、どうしてもバーニーのチャーハンに見えてしまって……。

学生同士のポッキーゲーム頼めば良かった第一回 まとめ 

これも本気ではなく妄想らしいです。

これも本気ではなく妄想らしいです。

(引用元:http://kai-you.net/img/article/2016/02/c672x416/d5c6c6e70cd524456b6dbde60c714a31.jpg)

まずは腐女子と『BL』についてお話を聞いた三名の腐女子の自己紹介でした!軽いジャブでしたがどうでしたか?

実際はかなりのお話をいただきましたが、とても語り尽くせないほどだったので、少しづつ慣らしていきましょう!

第二回からは、腐女子についてもっとお聞きしていきたいと思いますよ!お楽しみに!

ライター: 編集部

関連するキーワード