全ては狂っている。逆転裁判システムに狂気の世界が合わさった傑作アドベンチャー「アリスの精神裁判」【イチオシレビュー】

[関連リンク] イチオシレビュー ・・・過去、評判の良かったアプリゲットおすすめの「イチオシレビュー」をご覧ください!

アプリゲットで評判の良かったレビューをご紹介する「イチオシレビュー」。

今回はレビュアー「ノスミス」がレビューした逆転裁判システムに独特の世界観がベストマッチなアドベンチャー「アリスの精神裁判」だ。

常識など、存在しない。疑心暗鬼の果てに辿り着く事件の真相とは。

選択済みのものはCHECKが付く。親切。

選択済みのものはCHECKが付く。親切。

常識が通用しない裁判に立たされる探索×推理アドベンチャー「アリスの精神裁判」 

脱出ゲームのように調べて証拠を探す探索パートと、被告人の無実を証明する裁判パートの2つに分かれてる。

ただしこの世界は童話をなぞらえていて「処刑が先、判決はその後」という掟を元に、理由が無くとも被告人を裁こうとする。

一言でいうと、狂った世界での逆転裁判。

圧倒的なボリュームとクオリティでSEECがおくる、傑作スマホアドベンチャーだ。

「アリスの精神裁判」は深層心理にまで踏み込むような展開が魅力。

この世界で「まとも」なんて1つもありません。

この世界で「まとも」なんて1つもありません。

主人公であるアリスは、物語冒頭から一部記憶を失っている。

状況把握すらままならない中でクラスメイト殺人事件の精神裁判は始まるが、異議を唱えたアリスは被告人とされてしまい真相を追う事に。

たがアリスは記憶喪失なので、犯行を疑われる時自分が無実だという確信が持てない。

様々な因果が絡みあう怒涛の展開に、いびつな世界に隠された謎。

周りの人物もどこか狂っていて、本当に味方なのか分からず全てに対して疑心暗鬼に陥る。

何が正しくて何が間違いなのか、プレイヤーまでもを不安にさせる描写は圧巻の一言だ。

「アリスの精神裁判」の攻略のコツや役立ちポイント。

突きつける時は証拠タップで赤くしてから検事へ。

突きつける時は証拠タップで赤くしてから検事へ。

・探索パート
迷ったら所構わずタップしよう。意外と道が開けたりする。

移動すると精神力(HP)を消費するが、それ以外は調べ放題なので全て済ませてから次に進もう。

無駄そうに思えるフレーバーテキストや小話まで聞けたりと、芸が細かいので隅々まで見て欲しい所。

・裁判パート
お馴染み証拠を突きつけての「くらえ!!」もあるので、状況から推理してその時点での回答を導かないといけない。

ハズレのパターンも凝ってるが、精神力が削られたり一発ゲームオーバーもあるので慎重に。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる


[関連リンク] イチオシレビュー ・・・過去、評判の良かったアプリゲットおすすめの「イチオシレビュー」をご覧ください!

ライター: 編集部

シェアする

スポンサーリンク