FFⅥまでのあの感じ!フィールド探索の楽しさを知る正統派RPG!これだよこれ!「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」【名レビュー探訪】

[関連リンク] 名レビュー探訪 ・・・過去、評判の良かったアプリゲットおすすめレビューをご覧ください!

アプリゲットで評判の良かったレビューをご紹介する「名レビュー探訪」

今回はレビュアー「むらさき」がレビューした、FFⅥまでのようなスタイルのグラフィックのFF「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」だよ!

FFといったらこうだろ!街やダンジョンを探索できる正統派RPG!

2Dグラフィックのモーションが凄い!歴代FFキャラをぬるぬる操れる!

2Dグラフィックのモーションが凄い!歴代FFキャラをぬるぬる操れる!

「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」は、FFⅥまでのようなスタイルのグラフィックで、街やダンジョンといったフィールドを探索できる本格RPG!

ストーリーも過去作で重要な存在であるクリスタルを中心に置き、正に原点からの正統進化といえる。

フィールド探索もキャラを自由に動かして宝箱を探したり、隠し通路から新たな道へ抜けたりと基本に忠実でオールドファン感涙の完成度。

また、主人公たちが召喚で、他の世界(他のFF作品)の英雄を呼び出して共に戦えるという設定が心憎い。

フリオニールやバッツ、ティナたちが新しい2Dグラフィックでヌルヌル動く姿は必見!

懐かしくも新しいシステムと緻密な2Dグラフィック

戦闘だけでなく、フィールドでのキャラの仕草も細かい

戦闘だけでなく、フィールドでのキャラの仕草も細かい

「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」の特徴は、フィールド探索やアイテム合成などの懐かしさと新しさを感じるシステムと緻密な2Dグラフィック。

探索できるフィールドマップは、緻密な2Dのドット絵で描かれていて、木漏れ日の表現などちょっとしたところまで綺麗な仕上がり。

そんなマップを自由に動き回れ、探索すると隠し要素が随所に仕掛けられていて見た目だけじゃない事がわかる。

フィールドでのキャラ同士の掛け合い時に「…」や「!」などのエモーションが表示される点もFFらしい点だろう。

また、モンハンのように素材を集める事で装備や魔法、アイテムを生成できるシステムはFFにとっては新しい要素かもしれない。

2Dグラフィックにこだわり、新しいシステムを取り入れていく、SFCまでのFFシリーズの魂が感じられる!

アイテムの合成や売却でアイテム枠を確保しろ!

個人的には、コミック版FFのマトーヤを使いたいが…、出てくれないよねw

個人的には、コミック版FFのマトーヤを使いたいが…、出てくれないよねw

「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」の攻略のコツは、余分なアイテムは売却し、合成可能なものは全て合成に回してアイテム枠を確保する事。

少し進むと悩ましくなるのが、アイテム枠。

アイテムが多く圧迫されるので、いらないと判断したものはバンバン売っていこう。

出来る限りアイテム合成で自給自足しつつ、売却分のGILで回復アイテムを追加が序盤の基本だ。

最後に、経験値の稼ぎ方として有効な方法がある。

それがパーティーメンバーを3人にする事。最低限の攻撃力を保てて、フレンドを含めて4人にできる人数だ。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる


[関連リンク] 名レビュー探訪 ・・・過去、評判の良かったアプリゲットおすすめレビューをご覧ください!

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

スポンサーリンク