【ちょっと怖いポケモン話】ライバルのラッタは死んでいた!?【ポケモン噂の事件簿 03】

ポケモンといえば、ゲームの中に主人公のライバルがいますね。

最初にポケモンを選ぶ際に、
弱点属性をつくポケモンを後出しでチョイスしてくるこしゃくな戦術的なライバルです。

ribal

そんなライバルですが、手持ちのパーティーに、ラッタというポケモンがいます。
今回このポケモンに関する都市伝説となりますが、それは物語の中盤、シオンタウンにあるポケモンタワーで明らかになります。

BGMが怖いと有名なシオンタウン

※ここからはBGMを聴きながらどうぞ。

ポケモンタワーというのは、亡くなったポケモンを供養する場所なのですが、
ここでライバルと出会いポケモンバトルをすることになります。

手持ちのポケモンから消えたラッタ

snapcrab_noname_2013-12-4_13-37-5_no-00

出典… http://pokemon.tosidensetujp.com/entry10.html

ライバルのセリフからわかるように、ポケモンタワーはポケモンが死ななければ来ない場所だと理解しているようです。
ここで、以前のバトルと比べると、主力メンバーであったラッタがいなくなっている。
そのため、ライバルのポケモンでラッタが死んでしまったのではないかと言われるようになったのである。

その後、何度となくライバルと出会いポケモンバトルすることになるが、ラッタが登場することは一度もないようである。

全年齢対象のゲームともなっていますが、生き物は死んでしまうということを
遠回しに演出していたんですね。その後のバトルで、ラッタが出てこないという
裏付けもしっくりきます。


以上、ちょっと怖いポケモン話でした。

ポケモンファン必見!アプリゲットが贈る「ポケモン噂の事件簿シリーズ」

もっとポケモンの気になる話を読みたい方は「ポケモン噂の事件簿シリーズ」をご覧ください……。

ライター: 編集部

シェアする

スポンサーリンク