【能登麻美子さん出演ゲームまとめ】Fate/Grand Order、グランブルーファンタジー、ビーナスイレブンびびっど!、魔法使いと黒猫のウィズ、しんぐんデストロ〜イ!などで大活躍中の能登麻美子さんは「かわいい」と「ぶきみ」の概念を逆転させていた!!

能登麻美子

(引用元:directory.mxtv.rakuten.co.jp)

濁りない澄んだ癒し声で業界内からも高い人気を誇る声優の能登麻美子さん。
能登かわいいよ能登」という用語が『現代用語の基礎知識』に収録されていることからも能登さんがかわいいことは説明不要と思いますが、基本的に顔を出さず、声を自由自在に操り活躍する声優さんの仕事はファンや作品のクレジットを逐一チェックするようなマメな人じゃないと把握しにくいことは否めません。

そんなわけで今回は、アニメ・ナレーターはもちろんゲームでも大活躍中の能登麻美子さんの魅力を二つの動画でお伝えしようと思います。なんと、能登麻美子さんはその声で「かわいい」「ぶきみ」という相反する概念を入れ替えてしまっていたんです。

童謡を歌ったら怖すぎてラジオにコーナーができる

『ウィッチブレイド』のアフレコ現場で童謡『かごめかごめ』を歌った際、怖い歌になってしまい、周囲から「呪われそう」といわれる。同番組の番宣ラジオ『ウィッチブレイディオ』でこのエピソードを披露し、能登が『かごめかごめ』の1小節を歌ったところ、翌週のリスナーからの感想メールの8割を占めるほど反響があり、『能登に童謡を歌わせるコーナー』が誕生することになった。

(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/能登麻美子)

『かごめかごめ』は確かに暗い雰囲気の曲ですが、ラジオのコーナーになるほど怖く歌うとなるとちょっと想像つきませんよね。何はともあれ聞いてみてください。

どうでしょう?ゾゾゾ…っと鳥肌が立ちませんでしたか?
澄み切った声のなせる業なのか、『かごめかごめ』の曲調と相まってこの世のものとは思えない非現実的な雰囲気を醸し出しています。

子供のために作られた童謡を不気味な歌にしてしまった能登麻美子さん。その実力で、今度は想像するのも恐ろしい不気味で巨大な化け物をかわいい癒しキャラにしてしまいます。

ナメクジ萌えなる概念を世界にもたらす

ご存じ、大人気アニメ『NARUTO』(以下、ナルト)。ナルトには数多くの個性豊かなキャラクターが登場しますが、なんと能登麻美子さんが演じたのはナメクジです。
ナルトを未読の方には理解しがたいと思うので簡単に説明しますが、ナルトの世界には恐ろしくでかいナメクジがいて日本語を喋ります。(完)

分かりやすくいうと化け物ですね。

ところが、能登麻美子さんの蛞蝓奮迅(※造語です)の活躍によりカツユは巨大で不気味なナメクジの化け物という前提を覆す完璧な萌えキャラになり、ネット上にはナメクジ萌えなる言葉が生まれ、ナメクジに塩をかける子供がかなり減ったとの噂まで実しやかに囁かれています。
百聞は一見に如かず、さっそく見てみましょう。

かわいい!

カツユかわいいよカツユ!

カツユの人形ほしいよカツユ!

能登麻美子さんが出演しているスマホゲーム5選

アニメ化もされた大人気ビジュアルノベルがRPG化!「Fate/Grand Order」

Fate/Grand Order Screen1

Fate/Grand Order Screen2

CV能登麻美子(引用元:http://www.4gamer.net/games/266/G026651/20150515124/)

「Fate/Grand Order」は、アニメ化もされた伝奇ビジュアルノベル「Fate」シリーズの新たな物語を楽しめる英霊召喚RPGだ。物語の舞台は西暦2015年。シバによって観測されていた未来領域が消失し、人類は2016年で絶滅する事が判明する。

未来を変えるべく、術者を霊子化させて2004年に現れた「観測できない領域」に送りこみ、事象に介入する事で時空の特異点を探し出し、これを解明――あるいは破壊する『グランドオーダー』が開始された。

プレイヤーは新人の「魔術師(マスター)」となり、神話や伝説上の英雄である「英霊(サーヴァント)」を率いて特異点の調査をはじめる。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

FFシリーズを手がけた植松伸夫氏らが贈る!正統派ファンタジーRPG「グランブルーファンタジー」

グランブルーファンタジー Screen1

グランブルーファンタジー Screen2

レナ
能登麻美子さんはレナのCVを担当(引用元:http://gbf-wiki.com/?%A5%EC%A5%CA%20(SSR))

「グランブルーファンタジー」は、「星の民」や「神々」をめぐるストーリー、「星晶獣」と呼ばれる召喚獣が存在する空の世界を舞台にした王道ファンタジーRPG。物語は帝国軍に追われている星の民の力を秘める少女・ルリアと、その護兵・カタリナと出会うところから始まる。

星の民を巡り、様々な登場人物たちが巻き起こす物語にどんどん引き込まれてしまう。

全ての登場人物たちが一人一人しっかりと描写されていて、なおかつフルボイスで進められていくので、感情移入しないわけがない!

また、FFシリーズを手がけた植松伸夫氏が担当しているBGMと、皆葉英夫氏が描く美麗グラフィックがゲームをさらに盛り上げている。

ブラウザゲームとは思えないほど、本格的でリッチなRPGに仕上がっているよ!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

美少女たちとリーグ制覇を目指す簡単操作の経営シミュレーション「ビーナスイレブンびびっど!」

ビーナスイレブンびびっど Screen1

ビーナスイレブンびびっど Screen2

姫川あゆり能登麻美子さんは姫川あゆりのCVを担当(引用元:http://venus11.net/)

選手が全て美少女なサッカーチームのオーナーとなる経営シミュレーション「ビーナスイレブンびびっど!」試合にアクション要素は無く、特定の場面で選択肢から決めるコマンドRPGって感じ。セミオート、倍速もあって快適!

注目して欲しいのは、個性的過ぎる女の子達がキャプ翼並の派手なファンタジーサッカーを繰り広げる所!

声優も「釘宮理恵」や「沢城みゆき」他多数と豪華!

リーグ試合だけでなく施設強化やキャラ別ストーリーも有り、美少女もチーム経営も楽しめる欲張りな作品となってるぞ!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

2600万DL突破の[超]人気クイズRPG!「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」

黒猫のウィズ Screen1

黒猫のウィズ Screen2

CV:能登麻美子(引用元:https://twitter.com/colopl_quiz/status/598739295541731328)

「魔法使いと黒猫のウィズ」は、クイズに答えてクエストを進める新感覚のRPGだ。以前にレビューした「クイズキングダム」より、パズドラやロードラに近い作品。

敵とパズルで戦うシステムがクイズに正解すると攻撃できるものに取って代わり、ゲームとして楽しみつつ知識も増やせるようになった。

また、カードの入手や強化による育成システムや、他プレイヤーとのオンライン対戦機能も搭載されている。

クイズゲームとしても育成RPGとしても遊びごたえのある一本だ。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

美少女とガチ過ぎる戦車のRPG「しんぐんデストロ~イ!」

しんぐんデストローイ Screen1

しんぐんデストローイ Screen2

しんぐんデストローイ Screen3

「しんぐんデストロ?イ!」は美少女たちが乗った戦車で怪獣を倒すRPGだ。
今とは別の時間、別の星「オリウス」を救うために召喚されたプレイヤーが、司令となって怪獣と戦っていく。美少女と戦車の組み合わせは自由!それぞれ「好きな戦車」なんてのもあって
好きな戦車に乗せてあげるとステータスアップ!!美少女達はお嬢様、忍者、吸血鬼などチョー個性的。
更に全てのキャラがボイス付きだよ。美少女の強化、戦車の強化、美少女と戦車の相性、バトル時の陣形などなどやり込み要素が多くて、遊べば遊ぶほどのめり込んでしまう奥深さです!!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

シェアする