「ヴァナ・ディール プロジェクト」ってなんだ? FFXI、2016年3月にPS2とXbox360のサービスやめるってよ!2016年3月に何が起こるのかまとめ。

野村哲也さんによるイメージイラスト

野村哲也さんによるイメージイラスト

出典:http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20150319_693689.html


「ヴァナ・ディール プロジェクト」というプロジェクトが水面下で進行中らしい。

2002年5月16日のサービス開始から実に14年経過して、そろそろサービス終了か!?なんて言われているFFXIですが、本当にサービスは終わるのでしょうか?

元プレイヤーとしても大変に気になるので、情報収集してみました。

2015年3月の記者発表会で大事なことがいろいろと明らかに!

kishakaiken

出典:http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20150319_693689.html

実は、FFXIの大まかなロードマップについては、2015年3月に行われた記者発表会にて公開されています。

FFXIに関するプロジェクトは「ヴァナ・ディール プロジェクト」と呼ばれており、ポイントは大きく3つが示されました。

・最終章シナリオ「ヴァナ・ディールの星唄」でFFXIの物語は完結し、FFXIのPS2版、Xbox360版は2016年3月にサービスを終了となる。
・CROOZとの共同プロジェクト。“「FFXI」の世界観で楽しめる”、“スマートフォンでプレイできる”、“MMOらしさを手軽に体験できる”という3本の軸でゲームを開発する。
・ネクソンと共同でのスマホ向け「FFXI」を開発する。

では、それぞれを細かく見ていきましょう。

FFXIのPS2版、Xbox360版が、2016年3月にサービスを終了

FFXIの公式サイトだ

FFXIの公式サイトだ

出典:http://www.playonline.com/ff11/index.shtml

FFXIといえば、MMORPGながら重厚なストーリーが楽しめることで有名ですが、最終章となるシナリオ「ヴァナ・ディールの星唄」をもって、その物語を完結するとのこと。

バージョンアップ自体は、2015年の5月、8月、11月に行われ、その後のメジャーバージョンアップは行われないようです。

そして!なんと、2016年3月で、PS2・Xbox 360でのサービス提供を終了します。

ただ、Windows版でのサービスは継続されるようなので、ヴァナ・ディールで冒険することはまだ出来そう。

CROOZとの共同プロジェクト。“「FFXI」の世界観で楽しめる”、“スマートフォンでプレイできる”、“MMOらしさを手軽に体験できる”という3本の軸でゲームを開発

おなじみのジョブも。

おなじみのジョブも。

「エレメンタルストーリー」や「モンスターエッグ」など、数々のゲームアプリを開発した経験のあるCROOZとの共同プロジェクトで、「FFXIの世界観」「スマホで」「手軽にMMOらしさを体験」できるゲームアプリが開発されました。

そのアプリが、皆さんご存知「FINAL FANTASY GRANDMASTERS」です。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる


アプリゲットでのレビューについては記事の最後でご紹介します。

ネクソンと共同でのスマホ向け「FFXI」を開発する。

こちらは「FINAL FANTASY GRANDMASTERS」と異なり、スマホに「FFXI」を移植するということのよう。

以下、3月当時に公開された記事(http://app.famitsu.com/20150319_504762/)からの引用。

ネクソンはモバイルゲームの開発にあたって、モバイル端末でのプレイ構想をMMO(多人数参加型)にプラスした、“Massive Multiplayer Mobile ロールプレイングゲーム”として、『ファイナルファンタジーXI』の原作における壮大なストーリー、魅力的なコンテンツ、華麗なグラフィックなどを活かし、取り入れていくとのこと。

MMOライク、ではなく、MMORPGを作るぜ!といことのようです。

さらには、

まずジョブシステム、連携・チェーンなどの原作の基本システムをモバイル端末に合わせて改良、戦闘をよりスピーディかつ遊びやすく進化させていく。

オリジナルのFFXIはかなりシビアというか、どっしりとテレビ画面やパソコンの前に腰を落ち着けてプレイするゲームでしたが、そのあたりをスマホでも楽しめるように進化させるということなんでしょうね。

パーティ編成を改良したシステムやソロプレイが充実したシステムの強化なども行い、モバイル端末ならではの多様なプレイスタイルに合わせて、気軽に遊べる作りを目指していくようだ。

絆オンラインと呼ばれたこともあるFFXIですが、ソロプレイの重要性、サクサク遊べるゲーム性はきっと実現されることでしょう。

さらに、多様な条件によって発生するダイナミックなイベントなど、モバイルならではのリアリティのある世界を提供するとのこと。モバイルでリアルと連動する要素となると位置情報などが代表的だが、具体的には明言されていない。

2016年内の配信開始を予定しており、日本、韓国、北米、その他ヨーロッパ、アジア地域においてサービスを展開する。

モバイルならではのダイナミックな発生条件のイベントとは一体……。

そして、2016年内に配信が予定されているようです。

ネクソン×SQEXのスマホ版FFXI。スマホゲームメディア的には、ひっじょーに気になる1本です。

現在遊べるスマホ版「FFXI」といえば「グラマス」

FFXIの世界で冒険!黒魔道士やシーフにジョブチェンジしながら戦うオンラインRPG

黒魔道士やシーフなど、ジョブチェンジをしながら仲間とバトル!

黒魔道士やシーフなど、ジョブチェンジをしながら仲間とバトル!

FINAL FANTASY GRANDMASTERS(ファイナルファンタジーグランドマスターズ)は、FFシリーズ最新作となるオンラインRPGだ。

アクティブタイムバトルやジョブチェンジ、ブリザドやエアロガなどのおなじみの魔法を駆使して戦っていこう。

友達がいなくとも、フィールド内にいる他プレイヤーと自然に協力バトルが出来るぞ。

さらに注目ポイントは、「ファイナルファンタジーXI」のヴァナ・ディールが舞台になっているところ!

ヒュームやエルヴァーンといった種族や登場モンスターやBGMなど、「ファイナルファンタジーXI」を隅からすみまで感じさせる要素が満載なのが泣かせる。

全世界の50万人以上のプレイヤーを魅了したFFXIの世界をスマホで気軽に冒険していこう!

ファイナルファンタジーグランドマスターズの特徴はオンラインなのに非常にお手軽なところ!

ジョブはクエストをすすめることで開放されていく

ジョブはクエストをすすめることで開放されていく


スタミナ制限がなかったり、オンラインRPGでありがちな経験値の奪い合いがないゲームシステムが非常にプレイしやすい。

画面タッチだけで目的の場所にキャラクターが移動するフィールドの移動も楽々で気持ちが良い。

シリーズおなじみの戦士や黒魔道士、白魔道士、シーフなどのジョブチェンジが最初から自由に出来るのも楽しい。

オンラインRPGの敷居の高さをとっぱらった、「新たなお手軽なFF」を味わえるぞ。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

ライター: 編集部

スポンサーリンク