【沢城みゆきさん出演ゲームまとめ】ルパンの峰不二子役を「増山江威子」さんから引き継いだ実力派「沢城みゆきさん」出演ゲームまとめ

main

出典:http://solife-a.com/wp-content/uploads/2015/02/%E6%B2%A2%E5%9F%8E%E3%81%BF%E3%82%86%E3%81%8D.jpg

沢城みゆきさんは、実力派として知られる声優さん。あるサイトの2015年版人気女性声優ランキングでは、堂々の2位を獲得しています。出演作品は「ふたりはプリキュア」「図書館戦争」「君に届け」「荒川アンダーザブリッジ」「デュラララ!」などなど、多数の作品におよびます。

沢城さんが声優になったいきさつ

演技に興味を持ち始めたのは、小学校の学芸会で魔女の役をやった時に「すごいね」と褒められ、「作文でも運動でも一番になれなかったが、これなら一番になれそう」と思ったこと[8]。また、声優に興味を持ったきっかけは同級生がはまっていて一緒に視たアニメの『るろうに剣心』[8]、声優になりたいと思った理由の1つに「小学生時、本を読んでいるときに、自分が本の中のキャラという他人に成り切ることができるということを発見した」ことを挙げている[9]。元々特撮好きで特に女優の曽我町子には強い憧れを持っていた。転機となったのは上記のオーディションに合格したことだった[9]。声優アワードでは誠実な芝居で数多くの作品を支える演技派として評価されている[10][11]

「学芸会で褒められたこと」、「るろうに剣心」、「朗読で、本の中の登場人物になり切ることができるという発見」が、きっかけになったとのことです。

声優沢城みゆきへの道のり

こちらもwikipediaから。

中学2年生の時に(1999年5月2日)、『デ・ジ・キャラット』の新人声優オーディションに参加し、審査員特別賞を受賞。同作品のプチ・キャラット(ぷちこ)役に選ばれ、演技経験のないまま声優デビューする。オーディションを主催したブロッコリーの預かりという形で芸能活動を続けていたが、『デ・ジ・キャラット』で共演した氷上恭子の推薦で、マウスプロモーションに所属。事務所付属の俳優養成所で、改めて演技を学ぶ[3]。2007年秋からはTheatre劇団子の準劇団員として、演劇活動も始める(のちに退団)。2008年に大学を卒業した。

2011年放送の「ルパン三世 血の刻印〜永遠のMermaid〜」より、峰不二子役を増山江威子から受け継いで演じている。

なんと、中学2年生のときにオーディションに合格、そこから声優としてデビューされたとのこと!そのあとに、演技を学んだというのが、すごいです。

また、ルパンの峰不二子役を「増山江威子」さんから引き継いだ、というのも実力がうかがえるエピソードですね。

本まとめでは、そんな沢城さんがゲームに出演している作品をまとめてみました!

みゆきちのナレーションが堪能できる!オートバトル対応でサクサク戦闘!やりこみ度が増した超本格×王道アクションRPG「クロノドラゴン ~ななつの光と太初の樹~」

01

01b

沢城さんは「ナレーション」の声で出演している

「クロノドラゴン ~ななつの光と太初の樹~」は、ひとりで遊ぶのはもちろんリアルタイム共闘も行える本格派のアクションRPGだ。

世界に降り立った冒険者となり、仲間とともにななつの光を巡る冒険の旅へと出かけよう。

ウォーリア、アーチャー、ウィザードの3つのクラス(職業)の中から好みのものを選んでアバターを作成し、多彩なバトルをしていこう。

クエストの種類は通常、イベント、エクストラダンジョンの3つがあり、どの項目でもマルチプレイが可能。

クエスト中はクラスごとに特色のある攻撃やスキルを駆使して敵を倒していく。

キャラや装備品は敵を倒して経験値を得ることで成長し、装備品には強化合成や進化、ルーンの装着といった育成メニューも用意されている。

最近アップデートが行われ、新舞台「ラバーマウンテン」の追加、キャラのLv上限も70まで上昇。さらにはギルドやアバターシステムが実装され、さらにやりこみ要素が充実した内容になっているぞ!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

人気アニメ出演声優のあまふわボイスがドキドキな本格恋愛シミュレーション「私がお世話してあげる!」

02

02c

私がお世話

沢城さんは「成海 美桜音」役で出演。画像は公式サイト(http://osewa.esgm.jp/)から引用

「私がお世話してあげる!」は元女子高に転校することになった主人公とその「お世話係」になる3人の女の子との恋愛を描いたシミュレーションゲームだ。

オンラインRPG「ギャラクシーフロンティア」や乙女ゲーム「ラスプレ」のエイタロウソフトさんが、男性向け恋愛ゲームで本気を出してきたぞ。

その証拠にキャラの声優は「俺妹」や「まどマギ」など人気アニメの主役級を起用。

他にも、1日1チケット配布によるメインシナリオの無料進行が可能。

「おみくじ」や期間限定イベントの「ルーレット」で衣装アバターを入手し、意中の女の子を着せ替えたり、限定シナリオを楽しんだりする要素がありボリューム感もある。

話の展開もライトで読みやすくなっているためアニメを見るような感覚で楽しめるゲームだった。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

スキルの駆け引きが勝負を決める!緊張感溢れるリアルタイムバトルRPG「クリスタルクラウン」

03

クリスタルクラウン

画像は公式サイト(https://crystal.gu3.co.jp/)から引用

「クリスタルクラウン」は、リアルタイムバトルやスキルデッキを駆使した攻撃が特徴のRPG。迫力あるオープニングムービーで幕を開けるストーリーは、読み進めれば進めるほど先が気になる展開だ。バトルはリアルタイム進行で、ぼやぼやしていると敵にどんどん攻められるので緊張感のある戦いが楽しめる。

また、戦闘中にランダムで出てくるスキルカードを上手に使えるかも勝敗を分ける鍵となる。

最初は戦闘システムを理解するのに少し時間がかかるかもしれないけど、慣れてくると色々と考えながらバトルするのが面白くなってくるのだ。

※iPhone版のみ

ゲームをはじめる

中田譲治さんにより語られる幻想的な物語!カットインやアニメ演出がかっこいい正統派RPG「幻獣契約クリプトラクト」

04

04b

幻獣契約クリプトラクト

沢城さんは「吟遊詩人スピネ」の声を担当。画像は攻略wiki(http://cryptract.gamerch.com/【吟遊詩人】スピネ)より引用

「幻獣契約クリプトラクト」は、カットインやズームを利用した戦闘演出、そしてキャラには豪華声優陣を起用し、ストーリーは「中田譲治」さんのフルボイスナレーションで惹きこまれる贅沢すぎる正統派RPGだ!確認できた声優だけでも以下のような豪華さ。ナレーション:中田譲治

リズ:田村ゆかり

ミーリア:釘宮理恵

ココノツ:佳村はるか

キャラクターは戦闘時にしゃべるだけでなく、常にアニメで動いている上、必殺技や魔法を使う時にカットイン、ズームインを多用したド派手な演出が入る。

特にストーリー面の演出は、ナレーションから戦闘への自然な遷移や、次のエピソードへ続く展開など、シナリオへ没頭させるアイデアが盛り込まれていて好感触。

システムも合成によるレベルアップや、ターゲットをタップするだけで進行できる戦闘、属性による有利不利が視覚的に見やすい点、どれを見てもユーザビリティの高い作りだ!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

ライター: 編集部

シェアする

スポンサーリンク