韓国発の放置ゲームが日本語版で登場!『もふもふ』iOS版リリース

株式会社イグニスの100%子会社であるスワッグアップ株式会社は10月1日(木)、韓国のOrca Inc.が開発するカジュアル放置ゲーム『もふもふ』の日本国内独占提供契約を締結し、iOS版を先行配信したことを発表した。

bunner_mofumofu

韓国発の放置ゲーム「もふもふ」配信開始。

ゲームをはじめる

<以下、株式会社イグニスの発表より抜粋>

「もふもふ」とは

『もふもふ』は、各ステージに現れる「ひつじ」をなでて成長させることで現れる「隠れひつじ」をコレクションしていくゲームです。

こわいオオカミから「ひつじ」を守りながらコレクションできる「隠れひつじ」は全部で50種類。

また、ときどき現れる「宝箱を持ったひつじ」に出会うと、「ゴールド」を稼ぐ大チャンス!

さらに、FacebookやTwitterでシェアをすると、スーパーフィーバータイムが発生し、「ゴールド」をよりたくさん稼ぐことができます。

「ゴールド」は、レベルアップやアイテム購入に使用することができ、ゲームを有利に進めることが可能です。

たくさんの珍しい「ひつじ」との出会いをお楽しみ下さい。


紹介動画

「もふもふ」の概要

アプリ名:もふもふ

提供元:swagApp inc.

提供開始日:2015年10月1日

対応OS:iOS7.0以降対応

価格:ダウンロード無料

【ダウンロード】

iOS版:https://itunes.apple.com/jp/app/mofumofu/id1039193336?mt=8

Andoriod版:近日配信予定

<以上、株式会社イグニスの発表より抜粋>

ゲームをはじめる

ライター: 編集部