【TGS2016】本物のヤクザがお出迎え?!龍が如く最新作、『龍が如く6 命の詩。』ブースをのぞいてみた!

『龍が如く』は、セガゲームスより発売されている代表的なアドベンチャーシリーズ。
本当にゲームクリエイターなのかと噂される風貌の名越稔洋プロデューサー指揮のもと制作され、全世界で累計販売本数は800万本を突破する人気作だ。

最新作「龍が如く6 命の詩。」ブース

photo_16-09-16-21-43-59-144

主人公、桐生一馬の顔がドン!今作では俳優の藤原竜也、小栗旬、真木よう子、大森南朋、お笑いタレントの宮迫博之、ドロンズ石本、ビートたけしと言った豪華メンツが起用されている。シリーズ当初では、コラボをしてくれるお店も少なかったという話だが、知名度が広がりここまで豪華な俳優陣を揃えてくる龍が如く。それにしてもビートたけしさんがそのまんま過ぎてすごい!


今回のブースではシアター試遊がセットになっており、豪華でセガらしい映像を見た後にゲームも遊べる展示になっていた。

あれ、何かやらかしたかな…

photo_16-09-16-21-53-17-631
試遊が終わり、雰囲気の良い関係者にお見送りをしてもらう。

実は開発者の方たちだとか…。

試遊後にもらえる龍が如くテイッシュ

photo_16-09-16-22-00-39-916
新作に出演した豪華メンツのプリントされたティッシュ!これは豪華!

photo_16-09-16-22-00-34-919

『龍が如く6 命の詩。』はセガゲームスより2016年12月8日にPlayStation 4で発売予定となっています。期待大!

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

スポンサーリンク