『Ancient Surfer 2』続編で追加された新要素を一部紹介!【配信前情報のみ】

株式会社SummerTimeStudioは、『Ancient Surfer 2』にて続編で追加された新要素を一部公開した。

top

新要素を追加。

前作にはなかった、新要素「トリック」

前作、『AncientSurfer』では、速度をつけ、空中でクールなターンをキメることがポイントとなっていたが、今回、リリースを控えている続編『AncientSurfer 2』では、ターンを繰り出した後、美しいエフェクトとともに、躍動感あふれるポーズで、サーフィンを盛り上げる、トリックというパフォーマンスが発動。

ショート、ロング、ボディーのボードごとに15種、全45種類のトリックをすべてマスターせよ。

img1

参考イメージ画像1。

2本の指で、簡単サーフィンライフ

コントローラーの位置にしばられることなく、親指だけで操作ができる。

画面右側に触れると、サーファーは右に、左側に触れると、左に旋回する。

真ん中よりも左右に分かれていれば、画面のどこをタップしても操作は可能だ。

上下に動かしてスピードを上げたら、一気に左へ旋回して、波の上に飛び出せ。

ジャンプ中に画面をタッチし続けて、空中での回転数を増やし、トリックゲージを溜めろ。

回った分だけゲージが溜まり、難易度の高いトリックが発動する。

トリックをキメるには、LRのコマンドに併せて画面をリズミカルにタップ。

トリック成功!と思いきや、無事に着水しなければ、得点は得られないので、最後まで油断は禁物だ。

img2

参考イメージ画像2。

あなたに合わせたカスタマイズができる

どうしても、ランクの高いターン、トリックが繰り出せない…。

そんな時にはショップで、新しいボードや、装飾品を装備してみてほしい。

小回りが利く「ショートボード」、最高速度に乗りやすい「ロングボード」、加速しやすい「ボディボード」がオススメ。

ボードの立ち位置によってもフィーリングが変わるぞ。

ポジションセッティングも華麗なトリックをキメるカギだ。

img3

参考イメージ画像3。


AncientSurfer2(15sec)


AncientSurfer2(30sec)

ライター: 編集部