【古の女神と宝石の射手プレイ日記第2回】第一話「ふたご座の姉妹」のストーリーを紐解く!~サクッとクエスト攻略も!~

古の女神と宝石の射手

古の女神と宝石の射手 レビュー

古の女神と宝石の射手プレイ日記第2回。

今回は第一話「ふたご座の姉妹」のストーリーを紹介!

クエストの攻略もするよ!

スパルタ最強の姉妹!

物語の主人公はカストールポルクスという双子の姉妹剣士だ。

この二人、外見は14歳くらいの少女なのにありえないほど強い!

主人公は双子の姉妹剣士!

主人公は双子の姉妹剣士!

出身地の強国「スパルタ」でも最強の名を馳せているほどらしい。

そもそも「スパルタ」って?と言う人のために予備知識。

ギリシャのスパルタは戦で負けなしに近いほど強い国。

子供も「剣が握れる歳には訓練を始めていた」らしいぞ。

山賊を平然と蹴散らす二人。

山賊を平然と蹴散らす二人。

強い二人だけど、姉のカストールが「ポル」ってポルクスを愛称で呼ぶなど微笑ましい一面もある。

もちろん、屈強&危険な山賊を蹴散らしながらなんだけど。(汗)

女傭兵イーダスの仕事

美人で頭も切れるイーダスさん。

美人で頭も切れるイーダスさん。

ある日、姉妹の従姉妹に当たるイーダスという女傭兵がやって来る。

イーダスはアミュコス王を倒す仕事を請け、姉妹を誘いに来たのだ。

このアミュコス王は巨人族の血を引いてる屈強な男

領地へ近づいた商船を捕まえては拳闘試合を申し込み、自分に勝てなかったら召使いにして国から出さないという鬼畜!

真ん中がロクでもないアミュコス王。

真ん中がロクでもないアミュコス王。

この仕事に嫌な予感を覚えたカストールは乗り気じゃなかったが、結局はポルクスに流される形で手伝うことになってしまう。

死神プロメテウスとの出会い

アミュコス王の国へ向かう途中、カストールはプロメテウスと出くわす。

プロメテウスは予言の神。

プロメテウスは予言の神。

プロメテウスは誰かの死を予言するために現れるので死神とも言われていた。

誰の死を告げに来たのか尋ねるカストールへプロメテウスは答える。

「……あなたよ……カストール」

妹が死がないことに安堵するカストールに何を思ったのか、プロメテウスは何も知らないポルクスに美しい短剣を授けて去った。

英雄になった姉妹とカストールの不安

ところが、予言とは裏腹に姉妹は怪我もせず見事アミュコス王を倒してしまう。

アテネ警備隊長の職を貰った二人は一躍英雄となり、平和で豊かで満ち足りた日々を送るようになる。

カストールの心情はどこまでも切ない。

カストールの心情はどこまでも切ない。

それでも予言が頭から離れないカストールは最期に備えて手紙を書き始めた。

自分が死んでも妹が困らないように。

最期の最期まで愛していたことを伝えるために。

姉妹の運命や如何に!

私は、この妹を懸命に愛そうと誓った。

私がいなくなるその日まで。

いったい二人の身に何が起きたのか?

いったい二人の身に何が起きたのか?

姉妹に降りかかる冷酷な運命とポルクスが渡された短剣の意味とは?

美しい姉妹愛と壮絶な終焉を読み終えたとき二人の生涯と想いに涙するだろう。

クエストとストーリーの関係

さて、すっかり言い忘れたことが一つ。

MAPごとにクリアしないと解禁しない仕組み。

MAPごとにクリアしないと解禁しない仕組み。

ストーリーはクエストをクリアしないと読めないよ!

それ最初に言わんかいっ!ってツッコミはごもっとも……。

ただし、クエストをクリアすればストーリーは最初から最後まで読み通せる!

ストーリーを読了する途中でクエストが挟まれるような煩わしさはないぞ。

ステージの構成

クエストマップは立体的!

クエストマップは立体的!

各ステージは3回のクエストを達成するとクリアとなる。

クエストは戦闘2~3回+ボス戦1回。

それを6ステージクリアでストーリー1本が解禁される仕組みだ。

クエスト1回の戦闘回数は3回くらい。

クエスト1回の戦闘回数は3回くらい。

えっ、すげー時間かかるんじゃ……」と思うかもしれないがノープロブレム。

1クエストは2分もかからないし、1ステージでも15分以内には終わるから!

チェインを意識することで高速クリア!

この「Chain」が重要!

この「Chain」が重要!

さて、前回言わなかった要素にチェインがある。

ゲーム内でもは発射ジュエルは5発打って消すことが推奨されている。

その理由は1発打つごとに攻撃力の倍加が行われるから!

基本的な攻撃力はキャラの持つ攻撃力がベース。これに消したジュエルの数に応じてダメージ値が決まる。

5Chain達成で消したジュエルを倍加!

5Chain達成で消したジュエルを倍加!

チェインを上手く活用すればダメージを倍増!

5発を消すことができれば最大2倍の攻撃力が加算される。

このチェインを使いこなせば高速クリアも可能に!

チームを編成する!

さて、誰を連れて行こうか?

さて、誰を連れて行こうか?

クエストへ出るにはチームを作る必要がある。

1チームは6人!そこに必ずフレンドを1人入れなきゃならない。

……友達がいないと進められない?と灰色に固まってる人!

フレンドは気軽に選べるから安心だよ!

誰を選んでもOKなフレンド。

誰を選んでもOKなフレンド。

ターンと属性の相克関係

チーム編成やチェインがわかったところでバトル開始!

敵なのに可愛らしいな!

敵なのに可愛らしいな!

よく見ると敵の右上に数字が見える。それは敵の攻撃するまでのターン数。

三体でも一気にドーン!

3体でも一気にドーン!

これが0にならない間は「全て俺のターン!!」状態になる。

ここでアドバイス!

それぞれ属性には相克関係がある。





そしてマップにあるステージの絵柄には属性ごとのマークがついており、敵やボスが何の属性かが一目でわかる。

この建物の上についてるヤツが属性。

この建物の上についてるヤツが属性。

これを利用して弱点属性を突けば、さらに楽な攻略が可能になる。

ザコもボスもワンターンキル!

バシバシ倒してしまおう。

バシバシ倒してしまおう。

ザコが何体現れようとも楽勝!楽勝!

最初のボスは妖精?みたいなヤツ。

最初のボスは妖精?みたいなヤツ。

さぁ、いざボス戦へ!

予定通りの一撃必殺!

全て予定通り。

初撃で終了!!

……こんな簡単&あっさりボス戦が終わっていいのか?

とりあえず、この調子でガンガン進む!

全ステージのラスボスを討つ!

全ステージの最後のボス!

全ステージの最後のボス!

一応ラスボスなので警戒しながらファイッ!

さすがに一撃と言うわけにはいかない。

さすがに一撃と言うわけにはいかない。

ここでスキルを発動!

スキルはジュエル発射前にしか使えない。

スキルはジュエル発射前にしか使えない。

スキルは各キャラが持つ必殺技みたいなもの。一定ターン経過後に使えるもので、並んでるキャラの枠が白く光り始めたら使える合図だ。

今回はクロノスの「炎の裁き」を使用!

キャラごとにエフェクトが入る。

キャラごとにエフェクトが入る。

ちなみにキャラにはリーダースキルも存在している。

チームのリーダーに配置すると発生するもので、回復に有利なスキルや属性攻撃倍加など種類は色々だ。

クロノスのスキルは「火属性からのダメージ20%減」。

クロノスのスキルは「火属性からのダメージ20%減」。

そういえば…

Q:ふたご座の姉妹ってティターン戦争と何の関係が?

A:あんまり関係ない。

実はあんまり戦争には関係ない二人。

実はあんまり戦争には関係ない二人。

ストーリーはティターン戦争と神々や英雄の話一本ずつが交互に解禁される。

ティターン戦争の話が大軸なら、神々と英雄の話は読み切りのサイドストーリーというところだ。

次回で古の女神と宝石の射手のプレイ日記は最終回!

第二話「ティターン戦争 序章」を紹介していくぞ。

ティターン戦争の開幕!

ティターン戦争の開幕!

今、様々な神々の想いと陰謀が動き出す!

キャラの強化と召還もするよ!

古の女神と宝石の射手 レビュー

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。