DEER HUNTER 2014攻略 いろいろ試してわきみちプレイ

[関連記事] ・DEER HUNTER 2014攻略プレイ日記
DEER HUNTER 2014レビュー

DEER HUNTER 2014攻略

■ 前回の記事 DEER HUNTER 2014攻略 百獣の王ライオンも登場! 地域2 「北アフリカ」

大自然の中で本格的なハンティングを楽しめるDEER HUNTER 2014の攻略プレイ日記。最終回の今回は、これまでのプレイ日記で紹介できなかったポイントについてだ。

プレイ日記ではどちらかと言えば効率重視の攻略を紹介してきたが、せっかくなので最後は本筋から外れた楽しみを紹介したい。

実績とリーダーボード

まず紹介したいのは実績とリーダーボードだ。本作はGoogle+のアカウントを利用したソーシャル機能があるため、ログインするとこれらの実績やランキングを利用できる。また友達がGoogle+を利用している場合はお互いのスコアを見て競うことができるぞ。

Google+

ログインすると左に各種アイコンが表示される。

利用方法は簡単。トップ画面からログインしよう。ゲームの履歴は一般公開されるが、こっそりプレイしている人は自分だけ見えるように設定することも可能だ。

公開範囲

こっそりプレイしたい人は公開範囲を「あなただけ」にしよう。

これで準備が整った。ちなみにこれまでプレイしてきた履歴はちゃんとカウントされているので、ログインすると実績が自動的に解放される。なので、最初から無理にログインする必要はなく、気が向いた時に試してみればよい。

実績

実績の数は21。簡単なものから難しいものまで。

いろんな武器を試してみよう

メインの攻略では基本的にライフルを使用するだけだった。しかしながら、本作は豊富な武器が用意されている。せっかくなので他の武器も使ってみよう。

アサルトライフル

連発可能なアサルトライフル。

装弾数が多く、連発することが可能なアサルトライフルは契約猟で威力を発揮する。ライフルは一撃必中の楽しみがあったが、アサルトライフルはもう少し気軽に撃てるのが特徴だ。ちょっと値段が高いのが気になるが、余裕があるときは購入してみよう。

ピストル

玄人好みピストル猟。

ちなみに個人的なオススメはピストル猟だ。ピストルは初期状態から使用可能なものが準備されているぞ。ライフルで一撃で倒せる獲物でもピストルは何度かショットを当てる必要がある。

必然的に動いている獲物を狙うテクニックが試されるので、また違った味わいだ。ちなみにアメリカでは大口径のハンドガンを使用したハンティングの人気は実際に高いらしい。

クラブハントはアップデート待ち?

課金アイテムのメニューの「クラブハント許可証」という表示が気になった方は多いと思う。「クラブハント」とは世界中のハンターとチームを組んで行うオンラインモードのことで、「許可証」はそのために必要な課金アイテムのようだ。せっかくなので試しに買ってみたのだが…。

クラブハント許可証

クラブハント許可証を買ってみた(人柱)。

うーん、どこにもクラブハントが表示されるない(汗)。この後、ネット上などで情報を調べまくったのだが、決定的な情報はなかった。おそらく、これはアップデート待ちで後から実装される機能だと思われる。なので、いまのところこのアイテムをお金を出してかうことはない!

マップ

クラブハントの表示はいったいどこにでるんだ!

その他、地域の数なども今後のアップデートが待たれる。さっさとクリアしちゃった人はピストルで最初の地域から回ったりしてゆっくり待とう。

以上、今回は本筋の攻略からはみ出た要素の紹介だ。5回という短い連載であったが、このプレイ日記が皆さんのハンティングライフを充実させるものになれば幸いだ!

[関連記事] ・DEER HUNTER 2014攻略プレイ日記
DEER HUNTER 2014レビュー

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。