【アウターワールド プレイ日記】第2回 スタイリッシュなオープニングでゲームスタート

[関連記事] ・アウターワールドプレイ日記記事一覧 

前回はゲームの内容にまったく触れなかったけど、今回からプレイしながら、『アナザーワールド』の雰囲気を存分に紹介したい。途中、ゲームがゲームだけに攻略に詰まるポイントもあるけれど、そこは丁寧に行くので心配はいらない。

まずはとにかく事前情報なしでプレイしてみて欲しい。ただしヘッドホン推奨!ヘッドホン推奨!大事なことだから二回言いました!

とりあえずはヘッドホンしてPLAYをタッチ!

とりあえずはヘッドホンしてPLAYをタッチ!

あのMoMA(ニューヨーク近代美術館)に収蔵されている作品というだけあって本作の魅力は、グラフィックス、物語、サウンドとすべての部分にある。特に80年代のテクノに影響を音楽は雰囲気満点なのでぜひともヘッドホンをしてプレイして欲しい。

この車のライトの表現は必見!!

この車のライトの表現は必見!!

オープニングは、操作がまったくないムービーシーンだ。ドリフトしながらフェラーリが研究所みたいなところに横付けされる。この時の車のライトの動きが非常にカッコいいのだ!

主人公のレスター。む、この歳でフェラーリ持っている物理学者とは!?

主人公のレスター。む、この歳でフェラーリ持っている物理学者とは!?

早速、主人公のレスターが登場。物理学者なんだけど、フェラーリに乗ってコーラを飲む若者だ。全身スキャンでセキュリティチェックを行い、コンピュータで実験の用意をする。実験のカウントダウン時にカメラが移り変わり、プシュッとコーラを開けるシーンなんて超クールな演出だ。

手元にわざわざカメラが寄りコーラを開けるシーンが。

手元にわざわざカメラが寄りコーラを開けるシーンが。

モニターに示されているように粒子加速器による実験のようだ。こんなに若いレスターがフェラーリに乗りまわして、粒子加速器で実験している!これだけでも夢があり、80年代のSFみたくてすごくカッコいい!

どうも粒子加速器による量子力学の実験のようだ。

どうも粒子加速器による量子力学の実験のようだ。

さてお約束通り、実験は失敗する。どうも雷が邪魔したようだけど、レスターはコンピュータと共に異世界に送られてしまう。

ラボに穴が開いて異世界へ!

ラボに穴が開いて異世界へ!

ドボーン!いきなり水の中!

ドボーン!いきなり水の中!

場面は切り替わり、異世界の水の中にドボーン!ドットで描かれた美しい水の泡の表現に見とれているとレスターが少しずつ沈んでいき、謎の触手で水の底まで沈められてしまった!え、ゲームオーバー!?え、まじですか。いよいよゲームスタートだ。

Google Play
アウターワールド -Another World-

[次の回] ・【アウターワールド プレイ日記】第3回 激ムズのアクションを乗り越えろ! [前の回] ・【アウターワールド プレイ日記】第1回 伝説のカルトゲームがAndroidでよみがえる! [関連記事] ・アウターワールドプレイ日記記事一覧 

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。