【ロードラ日記】第12回「…ピヨピヨ」

[関連記事] ・ロードラプレイ日記 記事一覧(はじめての方はこちらから読んでね!)
ロードラ ゲームレビュー(ロードラについてはここが詳しいよ!)
ロードラ開発者インタビュー

「デラックス合成」はしばらく保留にするとして。

長い間アルフォンスの行く手を阻んでいた「最果ての地エウレカ」を突破したので、次のエリア「観測者の洞穴」に突入!!

観測者の洞穴 最果ての地エウレカの北方に位置する洞穴。世界を観測し続ける者が棲んでいると言われている。

観測者の洞穴 最果ての地エウレカの北方に位置する洞穴。世界を観測し続ける者が棲んでいると言われている。

「祖竜」とか「観測者」とか、新たなワードが出てきているので、ここでいったんロードラの世界について、整理してみるぜ!

■ロードラの世界は1000年に一度滅びていて、アレン、カイン、ルカ、マリアが生きている世界はどうやら7回目の世界。

ドラ助、語る

ドラ助、語る

上からルカ、カイン、アラン、マリア

上からルカ、カイン、アレン、マリア。この世界の破滅をふせげるかどうかは彼らとアルフォンスにかかっている!

スポンサーリンク

■1000年ごとに世界を滅ぼすのが、「祖竜」らしい。

”「祖龍」とは即ち、万物の祖である。永遠の命を持ち、あらゆる時代の終わりと始まりを司るモノ。神が遣わす使徒たれど、その行いに干渉することは出来ない。パトリシアはこの「祖龍」こそ、全ての時代の終わりに訪れる災厄であると突き止めた。そして、それを操る影の存在も。”

[聖教妃]パトリシアのストーリーより

■イケメン「アルトリウス」だけがこれまで粗竜にたどりついた。でも倒せてはいない。

“聖剣を引き抜き、唯一、全ての始まり「祖竜」へと辿り着いた歴代最強の騎士王。人でありながら人の域を超え、神にも匹敵する圧倒的な強さをドラゴンたちに見せつけた。しかしその旅は苦難の連続であり、彼はその強さゆえに彼自身の最愛の人を亡くすという悲劇にも見舞われた。”

[騎士王]アルトリウスのストーリーより

■祖竜をあやつっている影の存在「真の観測者」がいるらしい

”「祖龍」、そしてそれを影から操る存在を突き止めるため数千年にも及ぶ旅を続けてきた観測者。幾度も繰り返される歴史の中で自身の一族は見えざる意思によって淘汰されたが、それすらを観測の一端とすることで、彼はついに影なる存在こそが真の観測者である事実を突き止めた。”

[元老]マクスウェルのストーリーより

マクスウェル

マクスウェル

「観測者の洞穴」にいるのが「真の観測者」なのか!?

それともマクスウェルが出て来て「ピヨピヨ」とか言っちゃったりするのか!?

(元老マクスウェルのカットイン攻撃の言葉は「ピヨピヨ」)

で、入ってみたら変なドラゴンが出て来た!

獄炎の観測者

「獄炎の観測者」クエストのボス

「獄流の観測者」クエストのボス

「獄流の観測者」クエストのボス

「獄明の観測者」クエストのボス

「獄明の観測者」クエストのボス

「獄闇の観測者」クエストのボス

「獄闇の観測者」クエストのボス

透けてる!

透け透けだ!

彼らが真の観測者なのか!?

実態がないから透けてるのか!?

ロードラ、なぞは深まるばかりだーー!

[関連記事] ・ロードラプレイ日記 記事一覧
ロードラ ゲームレビュー
ロードラ開発者インタビュー

ライター: 編集部