【カートゥーンウォーズ3 攻略プレイ日記】第一回「全世界8000万人が遊んだ棒人間戦略ゲーム」

[関連記事] ・カートゥーンウォーズ3 ゲームレビュー

シリーズ3作目は棒人間戦略ゲームの最高峰と言っても過言じゃない!

cartoon3_00

戦略ゲームに特化した棒人間たちの大戦争がはじまる!

より戦略的に、より強く、より多様に生まれ変わった!

全世界8000万人が遊んだアクションディフェンスゲーム「カートゥーンウォーズ」の最新作が満を持して登場!

今回のプレイ日記では、そんな「カートゥーンウォーズ3」の歴史と序盤の攻略情報をお届けするよ。

これまでのカートゥーンウォーズを振り返ってみる

一口に「カートゥーンウォーズ」といってもナンバリングを含め、複数のタイトルがリリースされている。

・時系列順
カートゥーンウォーズ
カートゥーンウォーズ:ガンナー+
カートゥーンウォーズ2
カートゥーンウォーズ:ブレード
カートゥーンウォーズ3

無印版は戦略ゲーム、ガンナー+はスクロールアクションRPG

「2」はその2つを掛けあわせた当時としては斬新なシステムになっており、ブレードはガンナーの正当続編と言ってもいい大ボリュームのアクションRPGだ。

余談だが、個人的に一番やりこんだのはガンナー+でハクスラ感覚で遊べる。

これらシリーズの歴史を鑑みたうえで「カートゥーンウォーズ3」がどうなっているかと言うと、「2」ではなく無印版の正当続編といった作りになっている。

カートゥーンウォーズ3ってどんなゲーム?

cartoon3_02

本格的なタワーディフェンスの要素を残しつつ新たなシステムが追加された。

基本的な仕様は無印版を引き継いでおり、徐々にたまるマナを消費してユニットを生産し、自身の拠点を守りながら敵の拠点を陥落させる。

シリーズでお馴染みの弓矢による援護射撃、スキルによる援護を行えるため、既存の戦略ゲームよりもプレイヤーがやれることが多い。

なにより剣や槍、銃火器を持った棒人間から、忍者に天使にロボットといったカートゥーンキャラまで。

バラエティ豊かなユニットが登場するようになった。

cartoon3_001

カートゥーンウォーズ3は戦略ゲームに特化しており、新たなモードが多数追加された。

cartoon3_01

ほぼ無操作で楽しめるウェーブモード。鍛えあげたユニットで次々と現れる敵を倒そう。

カートゥーンウォーズ3のここがすごい!

cartoon3_03

ユニットのステータスが細かく設定され、育成メニューも充実した。

本作の最大の特徴が、詳細なユニットのステータス!

グー、チョキ、パーの三すくみの属性やレアリティ、+値などより細かい能力が設定されたうえ、レア補正である「ジャイアント」ユニットが追加されたため、まったく同じユニットでも厳選する楽しみが増えた。

育成メニューにおいても+値をつけるユニット「強化」、最大レベルかつ+5のユニットを掛けあわせるユニット「進化」、スキルやルーンの強化システムが追加され、育成自由度が増している。

さらに、4つのゲームモードが収録されており、ボリューム面でも大幅にパワーアップしている。

序盤の通常ステージを攻略

cartoon3_04

冒険ステージを進めて部隊を強化。

そんなこんなでゲームをスタートしたら、まずはメインとなる冒険モードを突破しよう。

冒険モードは複数のステージに分かれており、クリアするごとに資金やガチャチケット、拠点にセットして使う「ルーン」を獲得できる。

部隊や拠点の強化に欠かせないものが揃ううえ、同時にプレイヤーレベルが上がり、他のモードが少しずつ開放されるのでサクサク進めよう。

レアリティの低いユニットを効果的に運用

cartoon3_05

コストの安いユニットを編成し、数で押す。

cartoon3_06

星1~2のユニットを積極的に起用してレベルを上げよう。

冒険モードとレイドモードでは「マナ塔」ルーンの効果が顕著に現れる。

このルーンが弱いとコストの高い、強いユニットを生産できないんだ。

序盤はルーンが揃わずコスト制限が厳しいので、星3つ以上のユニットはリザーブとして残しておき、星1~2のユニットで部隊を編成する

育成においても星1~2のユニットを掛けあわせて強化(+値の付与)をし、とにかく頭数を増やして攻めることを心がけよう。

andoroid版をはじめる

iPhone版をはじめる

[関連記事] ・カートゥーンウォーズ3 ゲームレビュー
カートゥーンウォーズ3 攻略プレイ日記一覧

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。