記者が選んだ火薬時代のオススメ不思議はこれだ!火薬時代の不思議4つをご紹介。【第14回ドミネーションズ攻略プレイ日記】

こんにちは、編集部のおおたにです。

前回(第13回)は、クラウン入手方法をご紹介しました。

個人的には、ようやっと火薬時代に入りまして、不思議が建設できるようになりました。ので、今回は自分が何を建てたかと、それぞれの特徴をご紹介します。

防御する際にはものすごく有能な「アンコールワット」

an

12世のカンボジアで、スールヤバルマン2世の統治中に建てられた世界最大の宗教建造物。もともとはヒンズー教の神にささげる聖殿であったが、徐々に仏教の聖地に変化した。

  • HP710、デイリーボーナス貿易品+3、HP回復量+20%、戦闘速度3秒
  • 防御の際、周辺の守護兵を回復させます。1日1回、ボーナス貿易品を収穫できます。

攻撃も防御も、よくばりな「ヴェルサイユ宮殿」

vel

パリ近郊のフランス王宮の建物。1664年から1710年までの間に建てられた。

  • HP710、兵士HP+10%、侵略者の速度減少+40%
  • 周辺の侵略軍の移動を遅らせ、自軍の兵力にHPボーナスを付与します。

攻撃的なプレイヤーがより儲かる「タージマハル」

taij

1663年から20年間で建設された、シャー・ジャハーン王の第三妃ムムターズ・マハールのために作られた。世界で最も美しい墓。

  • HP710、略奪戦利品増加+2%、デイリーボーナス傭兵+1
  • 攻撃からの略奪戦利品が増加します。1日1回、無料で傭兵を雇います。

攻撃された際に奪われたものが返還される「ティカル神殿」

tei

「ジャガーの寺」との名で知られる「ティカルI」は巨大な階段があるピラミッドで、グアテマラの古代マヤ遺跡に存在している。西暦682年~743年頃に建設された。

  • HP710、貿易品の最大数+2、返還資源+3%
  • 貿易品の最大数が増加し、敵に奪われた資源の一部を取り戻します。

アンコールワットを選んだよ。

大きく分けると、

  • 「戦いが有利になる系統」(アンコール、ヴェルサイユ)
  • 「勝利/敗北の結果に作用する系統」(タージマハル、ティカル)

の2つに分かれますね。

防衛に力を入れたい&見た目が中庸(なんでも合いやすそう)なので、わたくしはアンコールを選びました!

ではでは、次回の攻略プレイ日記でお会いしましょう!

ドミネーションズ遊んでますか!?

title

編集部員も日常的に遊んでいるドミネーションズ。一緒に遊んでみませんか?ダウンロードはこちらから!(無料だよ!)

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

[関連記事]

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。