プレイ人数急増中!初音ミクコラボも好調!今後の仕込みネタ(&妄想ネタ)もこっそり教えます……【アルテイルクロニクル インタビュー#4】

「アルテイル」という、PCのブラウザで遊ぶことができる、オンラインカードゲームが生まれたのは、2004年のこと。

トレーディングカードゲームとも異なるオンラインのカードゲームは、多くのユーザーに長きにわたって愛され続け、今では「アルテイルネット」というオンラインコミュニティに集ったユーザーにプレイされ続けている。

そんな「アルテイル」が世に出てから12年の歳月を経て、スマホゲームで遊ぶことができる「アルテイルクロニクル」がリリースされたが、「神感覚リボルバーバトルRPG」という、カードゲームをベースにした、新しいプレイ感を提供している。

今回のインタビューでは、開発・運営のキーマンに、リリース前の企画段階のお話や、「アルテイルクロニクル」の今と今後について、お話を伺った。

▲開発ディレクターの川野氏(左)と運営ディレクターの闇商人 ショージィ氏(右)

リアルイベントで見たデッキの感想が「この発想はなかった」

▲なんと優勝賞金は100万円だった。

――2月に行われたリアルイベントの反応はいかがでしたか?

川野:
盛り上がりましたよね。

――それはどちらで行なったんですか?

川野:
秋葉原ですね。

――秋葉原でしたか。

闇商人 ショージィ:
大会用に作ってくれたであろうデッキみたいなのを披露していただきましたね。

それを見て「こんなのあったのね、おお~」っていうのを一体感がありました。

川野:
先ほどのお話で言うと、単独という使い方じゃなくて他のキャラと合わせることによってこんな使い方があるんだよみたいなのもそこでかなり披露されました。

「この発想はなかったわ~」っていう対戦相手が沢山いて。

――やっぱりそうですよね。あれだけのスキルの組み合わせがあると、そういうことも起こり得ると。女性のユーザーっていうのはいらっしゃるんですか?いるとは思うんですけど、どのぐらいの割合といいますか。

闇商人 ショージィ:
割合は分かりませんが、大会の時に1人だけ女性も来ていただいて。割合的には少ないでしょうけど。

2017年4月18日(火)~5月30日(火)に行われた初音ミクコラボの様子。

――今回の初音ミクとのコラボは、ユーザー反応はいかがですか?

闇商人 ショージィ:
反応はどうなんですかね。いいとは思うんですけど。「来た来た」っていう感じだとは思いますけど。

川野:
たまにコロシアムとかでも初音ミク一色みたいなデッキにされている人がいたりも。

しかも単純にコラボだから、集めたというわけではなく強いんですよ。

――本当に強いっていう。

川野:
本当にこだわっているというか。

闇商人 ショージィ:
今回はBGMとかも変えているので、ユーザーの皆さんには盛り上がっていただけたのではないかなと思います。「結構、本格的だ!」みたいな嬉しい声もいただきました。

最後、ボスになった瞬間に歌詞がついた曲が流れて「テンション上がるわ!」みたいなTwitterのつぶやきなんかもありましたね。

――そうですよね。コラボの曲も作られていましたもんね。あの曲はアルクロのために作っていただいた曲なのでしょうか?

闇商人 ショージィ:
そうですね。

今回、歌詞もアルクロを意識した歌詞を作っていただいたので。「オリジナルスキルで」って言ってますよね、歌詞で。

川野:
元々本家のIPのアルテイルの方でもコラボさせていただいた経緯があったりしまして、そのご縁というか、今回はアルクロの方でコラボさせていただいて。

川野:
これ、言ってもいいのかな。(笑)

今すでに2月にゴー☆ジャスさんのコラボをやらさせてもらって、その後に第2弾として初音ミクっていう形なんですけど、第3弾っていうところは今ちょうど仕込みをやったりはしているんです。

――おお!じゃあ、まだまだ作業中ですか?

川野:
そうですね。

――予定ですと大体何月ぐらいに実施予定でしょうか?

川野:
まだ分からないんですけれども、まあ夏とかあたりにはしたいなと。

――分かりました。個人的にコラボしたいIPみたいなのはありますか?

闇商人 ショージィ:
よく話が出るんですけど、やっぱりアニメ系が多いですね。

――やっぱり人気はありますもんね、アニメだと。

闇商人 ショージィ:
しかも何か、すごくちっちゃいって言ったら変な言い方ですけどサブカルっていうかそういう…。皆それぞれ色んな人がいるので、「色んなものと組みたいです」って話はちょいちょい出ますね。何かに偏っているわけではないですね。

川野:
違った層も新規で入られたりっていうところもあると思うので。

闇商人 ショージィ:
あとはアルクロと合わせたイメージが出来るか、っていうところが大事ですね。

川野:
本当に仮の話で、「このコラボが実現したらこんなスキル付けて!」みたいな。

――ああ、そういう話もあるんですね。

川野:
そういう話はよく出ますね。「某ギャンブル漫画とやりたい!」とか。(笑)

そしたらここに「ざわ…ざわ…ざわ…」って出したら、某ギャンブル漫画ファンの皆さんにも納得してもらえそうとか。

――それいいですね。リボルバーもロシアンルーレットじゃないですが、ギャンブルっぽいところもありますし。(笑)

これからのアルクロは?ストーリー、リアルイベント、ギルド機能などについて。

――次に今後の展開について、伺います。ストーリーは随時追加していく予定なんでしょうか?

闇商人 ショージィ:
そうですね。ストーリー追加予定はあるんですけれども、ちょっといつやろうかっていうのを決め兼ねていて。

というのも、初心者さんにまずクエストやってねっていうのを勧めているっていうのもあって、そこが深くなっていくとストーリーが終わらなくて、今度はバトルに辿り着かないっていうところも感じていているんですよね。

ただ、先のストーリーはもう用意してある状態なので、時期を見て出す予定です。

▲一番左が、コアエッジの宮本社長

――そうなんですね。リアルに集まって競う大会をやっていらっしゃいますが、eSports的な展開は、今後どのように考えていますか?

川野:
前回のリアイベの時に「次やるよ」みたいなお話を弊社の社長が、っていうのがありますので。(笑)

同じ方式でやるのか別のやり方を考えるのか検討しないといけないです。

また、あの時よりもユーザーさんがありがたいことに増えていただけているので、同じことをやったら色々とまた問題がありますし、ゲームの方も今ベースを考えたりとか大会の内容を考えたりとか、こちら側としても改めて考えを巡らせているところです。

やはり、PvEというか、対戦がメインにはなっていますので、盛り上げていけるよう頑張りたいですね。

――今、ゲームで課題だなと思っていることってありますか?こういったところをちょっと直したいなですとか、何かユーザーに向けて提供していきたいなと思っていることなど。

闇商人 ショージィ:
ギルドの機能っていうのがあるんですけど、そこを使った遊びっていうのがまだまだ少ないなと思っています。

あとは、生放送をした時に「ギルドのアップデートもっとして」なんていうご要望をいただきました。

ゲーム性としては、そんなにギルドでやるっていうのが向いている方ではないかなというイメージはあったんですけど、案外ユーザーの皆さんからそういう声があったので、ギルドの方に手を入れていこうか、っていうところでアップデートとしては考えています。

――では、ユーザーの皆さんはギルドについて期待してもいいでしょうか?

闇商人 ショージィ:
そうですね。あとは新スキルを随時更新していこうかと。

川野:
新スキルというか、新効果を1つ増やすとすごい大変。(笑)

――組み合わせを考えると、、そうですよね。(笑)

川野:
新しい効果が今まで普通に回っていた効果に影響を及ぼして、実は色々と不整合が出たりとかするんですよね。

インゲームでユーザーさんがやることはないけど、裏側で処理しているものは、非常に複雑になってきたりするので、1つ新しい効果を入れた時は色々と影響範囲がどうなっているかも含めながら、進めていきます。

そこらへんについては、もう少しスムーズに安定して、分かりやすくユーザーさんに伝えていきながらアップデートし続けていければなと考えています。

「手作りのプッシュ通知をぜひ受け取って欲しい!」(闇商人 ショージィ氏)

――最後にユーザーの皆さんに向けて、ひとことをいただけますか?

闇商人 ショージィ:
まずはプレイしてくれてありがとうございます。

今ちょうどミクのコラボが終わって、ユーザーさんが増えてきて、とても感謝しています。

さっきお伝えした通り、楽しんでもらえるようなアップデートをひたすら考えて提供できればなと思っていますので、引き続きよろしくお願いします。

あとはプッシュ通知っていうのがあるじゃないですか。

毎日やっているんですけれども、担当の者と私が基本的に手書きしていますので、プッシュ通知の方をオンにしていただいて、ぜひ見てください。(笑)

――プッシュ通知の時間は決まっているのですか?

闇商人 ショージィ:
その日によります。「今かな?」って時に。(笑)

「沢山声をいただくことで、ゲームを改善&盛り上げたい」(川野氏)

――そうなんですね。(笑) 川野さんもひとこと、お願いします。

川野:
リリースしてから大体約半年経過して、色々とありがたいことにご好評をいただいて、プレイしていただけて本当にありがとうございます。

リリースの直後から色々「わかりにくい」とか「ここをこうして欲しい」とか、色んな不具合報告とか改善のご要望をいただいて、ある程度1つ1つそれの改修をかけて、最近始めたユーザーさんからはそういった類のお問合わせは無かったりするから、継続してずっと遊んで尚且つ絶えず運営の方にも声をあげていただいたユーザーさん皆様のそういったお声のおかげだったりもします。

引き続きアルクロを楽しんでいただいて、尚且つ「こうして欲しい、ああして欲しい」というご意見はどんどんいただければ、こちら側から作っているだけだと一方通行になってしまって、本当に楽しんでもらえているのかが分からなかったりするんで、そういった反応をいただけるのが非常に糧になりますし、勉強にもなったりしますので、どしどしお願いします。

これからもどんどんアルクロを盛り上げていければと思いますので、そこらへんの方を引き続きご愛顧いただければなと思います。よろしくお願いいたします。

――ありがとうございました。

(おわり)

決着は10秒、駆け引きは1379兆通り!11人の巫女を救うべく運命に立ち向かう神感覚RPG「アルテイルクロニクル(アルクロ)」

『アルテイルクロニクル(アルクロ)』は、高尚な神として時空を超え、11人の巫女を救うために戦うファンタジーRPG。

ストーリーモードでは時代・場所・文化の異なる世界を渡り歩き、運命に介入して世界崩壊の危機に立ち向かっていく。

バトルは全オートで進行し、2~8倍までの可変倍速、一気に結果へスキップする事もできてスッゴイお手軽。

その分キャラカスタマイズは超豊富で、全キャラに全スキルが継承可能!組み合わせ総数は前代未聞な1379兆通り以上!

対人戦だろうと10秒程での決着も可、交わされる駆け引きの深さは計り知れず!今までとは違ったアプローチを見せてくれそうな作品だ!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

ライター: 編集部

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます