闘会議は次回に期待

こんにちは!

アプリゲット編集長の阪森です。

1月31日に幕張メッセで開催された「闘会議2015」に行ってきました!

tokaigi (3)

ざっくり感想をまとめると

  • 来場者は主催者想定より少なそう
  • 女性客と、親子連れ(男の子とお母さん)多し
  • 一番ゲームを楽しんでいたのはたぶんアナログゲームコーナーにいたお客さん

tokaigi (5)

写真は土曜日朝11時ごろの入場口の様子。

優先レーンも通常レーンもノンストップで入場できていました。 会場内は特に人を避けることなくスタスタ歩けるくらいの混み方。

2日間で3万人くらいかなーと思っていたら、主催者発表では3万5千人とのことです。

あたらずとも遠からず。

tokaigi (6)

有名人を起用したステージイベントは盛り上がっていました。

tokaigi (15)

メインのゲーム実況ステージも人気。

tokaigi (11)

メインじゃない実況は。。

tokaigi (13)

声優が登壇するイベントは大混雑

写真が無くて申し訳ないのですが、一番ゲームを楽しんでいるなーと思ったのはアナログゲームエリアのお客さんたち。

アナログゲームエリアではマージョンやオセロ、花札、人狼、モノポリーなどのカードゲームやボードゲームを遊べるんですが、みんな熱中していました。

お母さんにと男の子と20代男性2人組のモノポリーとか。

ほんとうにみんな真剣にゲームしてました。

集客力は無さそうだけど、アナログゲームだけのイベントやったらめちゃくちゃ楽しいだろうな~。

と、思った闘会議でした。

関連記事:アナログゲームエリアのスタッフの感想記事
闘会議2015のアナログゲームエリア、とある運営スタッフの感想

ライター: 編集部

関連するキーワード