「スクラッチパイレーツ」、期間限定イベント「蒸気島の地図」を開催!

株式会社ディーピーと株式会社パオンは、共同開発ソーシャルゲーム「スクラッチパイレーツ」において、2015年1月22日(木)に以下の三点を追加したことを発表した。

期間限定イベント「蒸気島の地図」開催!

期間限定イベント「蒸気島の地図」開催!


・期間限定イベント「蒸気島の地図」を開催

・秘宝石ガチャ:新キャラ「タピオ」、「プティ・ラビ」の追加

・通常クエスト:新ストーリー「荒廃島の地図」(こうはいじま)の地図」を追加

また、2015年1月26日(月)には、バトル報酬の切り替えも行われる。

イベント

限定SRと船パーツをGET!!「蒸気島の地図」を開催!

【イベント名】蒸気島の地図

【期間】2015年1月22日(木)12時から2015年1月29日(木)11時59分まで

【報酬】SRキャラ「ドクトル・スチームギア」

【詳細】

蒸気の力を利用して、新たな技術を生み出し続ける天才「ドクトル・スチームギア」。

イベント限定SR「ドクトル・スチームギア」は、連爆を狙える通常弾はもちろん、必殺技も使い勝手抜群。

難易度が高めのイベントクエストだが、入手できるキャラクターも強力だ。

「蒸気島の地図」では、水属性の敵船が出現する。

ステージクリアで限定SR、進化素材をGETできる。

限定SRは、集めた素材で更に強力なSSR「ドクトル・スチームギア+」に進化させることができる。

クエストを進めると船パーツも解放されるので、自分の船もスチームパンクな雰囲気にすることもできるぞ。

SR「ドクトル・スチームギア」。

SR「ドクトル・スチームギア」。


水属性の強敵が続々と出現!

水属性の強敵が続々と出現!


スポンサーリンク

ガチャ

秘宝石ガチャに「タピオ」「プティ・ラビ」登場!

【ガチャ期間】 2015年1月22日(木)12時から1月29日(木)11時59分まで

【キャラ名】SSRキャラ「タピオ」、SRキャラ「プティ・ラビ」

☆タピオ☆

最上位レアリティSSSに進化可能な、チョキ属性のキャラクター。

タピオの通常弾は、初心者の方でも削りやすい弾道だ。

狙った場所から巨大化しながら落下し、敵船の下方を中心に大きく削る。

必殺技は、敵船の後方から弾を撃ち出し、まんべんなく削ること。

SSR「タピオ」。

SSR「タピオ」。

☆プティ・ラビ☆

SSRに進化可能な、光属性のキャラクター。

プティ・ラビの通常弾は、任意の場所を起点として、弾が横方向に飛び、敵船を削る。

必殺技は、敵船の前方から複数の幽霊弾を撃ち出すこと。

SR「プティ・ラビ」。

SR「プティ・ラビ」。

バトル

メダル報酬にSR「ルヴェヒダ」が登場!

【期間】2015年1月26日(月)0時から2015年2月1日(日)11時59分まで

【キャラ名】SRキャラ「ルヴェヒダ」

※現在のメダル報酬「ギア・フェアリー」が獲得できるのは、2015年1月25日23時59分までとなる。

☆ルヴェヒダ☆

SSRに進化可能な、パー属性のキャラクター。

ルヴェヒダの通常弾は、敵船の下方から舞い上がる強貫通弾だ。

必殺技は、敵船の下方から複数の強貫通弾を撃ち出すこと。

SR「ルヴェヒダ」。

SR「ルヴェヒダ」。

秘宝石ガチャ、バトル報酬の新キャラクターを動画でチェック!

☆スクラッチパイレーツ公式チャンネルはこちら

※それぞれ、リリース後に動画が公開される。

クエスト

「荒廃島の地図」を追加!

【アップデート実施日時】 2015年1月22日(木)12時から

【ストーリー】「荒廃島の地図」

クエストに新ストーリー「荒廃島(こうはいじま)の地図」が追加される。

「荒廃島の地図」には「グー属性」の敵船が登場し、クリアすると新しい船パーツがショップに並ぶ。

※「荒廃島の地図」に挑戦するには、「樹海島(じゅかいじま)の地図」までのストーリーをクリアしている必要がある。

アプリ概要

「スクラッチパイレーツ」は誰でも手軽に遊べるアクションゲームだ。

海賊をモチーフにした個性溢れるキャラたちが、激アツの「スクラッチバトル」を繰り広げる。

また、プレイヤー間で戦える「バトル機能」も搭載した、熱くハマれるソーシャルゲームとなっている。

アプリ正式名称:スクラッチパイレーツ

配信日:Android 配信中 / iOS 配信中

アプリカテゴリ:ゲーム

対応OS:Android OS 4.1以上(一部端末除く) / iOS 6.1.2以上

価格:無料 (※一部有料アイテムがある)

●公式サイトはこちら

(C) PAON CORPORATION / (C) DP CORPORATION

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

ライター: 編集部