コーエーテクモゲームス今冬配信予定の『信長の野望 201X』『三國志レギオン』『ぐるぐるダンジョン のぶニャが』 3タイトルを発表!

コーエーテクモゲームスは、8月26日、新作スマートフォンアプリ3タイトルを今冬以降、順次配信することを明らかにした。

今回発表されたタイトルは以下の3つ。

「信長の野望 201X」

「ぐるぐるダンジョン のぶニャが」

「三國志レギオン」

コーエーテクモゲームス『信長の野望 201X』『三國志レギオン』『ぐるぐるダンジョン のぶニャが』 3タイトルを発表!

『信長の野望 201X(ニマルイチエックス)』発表!

『信長の野望 201X(ニマルイチエックス)』はスマートフォン向けフォーメーションRPG。

シリーズに登場した魔物たちが現代に出現し、陰陽師の末裔たちが現代に甦った戦国武将たちと共に戦うとのこと。

またシブサワ・コウ氏はゼネラル・プロデューサーとして本作に関り、奇門遁甲を視覚化したバトルシステムが楽しめるということだ。

『信長の野望 201X(ニマルイチエックス)』ストーリー

現代に蘇る信長の野望

シリーズ待望のスマートフォン向け最新作の舞台は、なんと現代。
あの「信長の野望」が、RPGとなって201X年の日本に甦る!

その日、京都に穴が空いた――

穴から溢れ出した異形の「幽魔」たちは、周辺地域へ次々と侵攻。

幽魔の支配地は空間の歪みに覆われ、人々が踏み入ることすら不可能となった。

そして、その内部は驚くべきことに戦国時代の日本へと変貌していた…

この未曾有の事態を収拾するため、政府は全国から「適性」を持つ者たちを召集。

支配地の奪還に向けた臨時組織を編成する。

今まさに、現代市民と戦国武将による奇想天外な共同作戦が始まろうとしていた。
すべては、現在と戦国の日本を在るべき姿に戻すために――

スポンサーリンク

ソーシャル・シミュレーションRPG『三國志レギオン』発表!

header

ソーシャル・シミュレーションRPG『三國志レギオン』発表!

『三國志レギオン』ストーリー

コーエーテクモゲームスの新たな「三國志」がスマートフォンに登場!

剣戟の響きも高らかに、兵士たちは激しくぶつかり合う。

戦いはまだ始まったばかり―――。

時は乱世、後漢時代末期の中国。

劉備、曹操、孫堅をはじめ数多の英雄が天下の覇権を巡る攻防を繰り広げる。

三国志に魅せられし将星たちよ、新しい歴史の一幕をその手で紡ぎ出せ!

『三國志レギオン』 ティザームービー

『ぐるぐるダンジョン のぶニャが』 今冬配信!

main_top_bg

『ぐるぐるダンジョン のぶニャが』 今冬配信!

『ぐるぐるダンジョン のぶニャが』はダンジョン探索RPG。

ひょんなことからねこ武将の世界に迷い込んだ主人公は「織田のぶニャが」と共に、ねこの世界を取り戻す大冒険に出陣する。

『ぐるぐるダンジョン のぶニャが』ストーリー

ストーリーモード「のぶニャが公記」は、あなたと「織田のぶニャが」が時を駆け巡る壮大な物語。

罠と敵がいっぱいの3Dドキドキダンジョンをぐるぐる探索。

ねこ武将がぐるぐる回る「スロットバトル」で敵を撃破。

さらに、「GPS機能」でリアル世界とも連動、各地をぐるぐる巡ってご当地ねこ武将をゲットできる。

『ぐるぐるダンジョン のぶニャが』 ゲーム画面。

『信長の野望 201X』公式サイト

『三國志レギオン公式サイト

『ぐるぐるダンジョン のぶニャが』公式サイト

ライター: 編集部