【手軽にサクッと遊べるミニゲームアプリ特集#5】中毒性ヤバし!シンプルながらも神秘的な雰囲気と緊張感が光るランアクション「Sky」

誰でもサクッと手軽に遊べる、ミニゲームアプリ特集!

毎週土曜日に定期的に配信していきます。

ジャンルはアクション・パズル・脱出ゲームなど様々!

今週のミニゲーム特集のオススメは、中毒性ヤバし!シンプルながらも神秘的な雰囲気と緊張感が光るランアクション「Sky」!

Sky(Android/iOS対応)

Sky

Skyは、神秘的な雰囲気と高い緊張感を両立させた、エンドレスランアクション。

無機質ながらもどこか神秘的なグラフィックの世界を下へ下へと潜っていく。
出来ることは2段ジャンプだけとシンプルだが、ステージをすすめると、キャラクターが分裂し、分岐したルートで両方を生かし続けることでハイスコアを獲得できるため、油断できない緊張感を生んでいる。

BGMのピアノの調べが美しく、世界観に没入できることもうけあいだ。

(記者:高野京介)

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

副キャプテン(Android/iOS対応)

副キャプテン

「副キャプテン」は、バカゲーサッカーアプリ。

どういうわけか、フリーキックで怪獣を倒すサッカーバトルアクションだ。

狙いをさだめてシュートを打つ!
ボールがなくなったら球ひろいで回収する。

「東京デッドボール」

「トースト少女」

など、名作バカゲーを生み出してきた鬼才・ハップさんの新作だ。

何が「副キャプテン」なのか?
その謎は衝撃のエンディングで明かされる。

シュールな空気感、やけに高い難易度、燃えるBGM。
これぞバカゲーだ。

エンディングで僕は泣いた。

(記者:高野京介)

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

タップファイター(Android/iOS対応)

タップファイター

無心で、無言で集中してやりたくなるゲームってあるじゃん、このゲームがまさにそれ。その名も「タップファイター」!

悪党がわんさかいる場所に赴き、懲らしめていくヒーローゲーム。

画面右側タップで右攻撃、左側タップで左攻撃というシンプルなアクションゲーム。

敵を10体倒せばSPゲージが溜まり、SPが発動!突っ立てるだけで敵はドバドバ倒れていく。気持ちいい。

タイミングゲー風味なところもあるので、リズム良く倒していけるのが爽快感抜群なのだ!

(記者:菊地椋介)

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

俺はこうして河童になった(Android/iOS対応)

俺はこうして河童になった

『俺はこうして河童になった』は、おっさんがひたすらキュウリを貪るだけのカジュアル放置育成。

社畜、独身、三十路。

哀愁漂うおっさんが暗い部屋でキュウリを食べまくり、なぜか「カッパ」へと変貌していく物語が描かれる。

画像の通り、カオスな表情の実写おっさんがちょっとアニメ付きで動くので非常にシュール。こんなん卑怯だ。

出オチだけのゲームかと思いきや、エサの胡瓜は約5分で全回復と快適サイクル、マルチエンディングだったりと意外と出来が良いんですよ。

(記者:ノスミス)

ゲームをはじめる
ゲームをはじめる

キャンディークラッシュゼリー(Android/iOS対応)

キャンディークラッシュゼリー

「キャンディークラッシュゼリー」は、キャンディークラッシュの新ヴァージョンで、CPUとの対戦要素が熱い新ルールが加わったパズルゲーム。

ルールはお馴染みで、同じキャンディーを三つ以上並べると消える3マッチパズルが基本。

今までのシステムに加えて、今回はゼリーという新要素が加わり、同色のゼリーの上でキャンディーを消すとゼリー(陣地)が広がるというもの。

これを利用したCPU対戦、ボス戦などがかなり熱いぞ!

(記者:むらさき)

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

マーベル ツムツム(Android/iOS対応)

マーベル ツムツム

「マーベル ツムツム」は、みんな大好きアメリカの英雄たち、マーベルヒーローズをモチーフにしたツムツムの最新作!

スパイダーマン、キャプテンアメリカ、ハルク、アイアンマンなどおなじみのキャラたちがかわいいツムに大変身!

ステージごとに設定されたミッションをクリアして、全てのステージをアンロックしていこう。

ボスバトルでは悪者のヴィランズや、他のヒーローたちと戦えるほか、フレンドを誘えば協力バトルも楽しめちゃうぞ。

夜のおもちゃ屋さんの店内で、チェインやコンボをつなげまくって熾烈なバトルを繰り広げよう!

(記者:がすけつ)

ゲームをはじめる
ゲームをはじめる

うしろ!うしろ!(Android/iOS対応)

うしろ!うしろ!

「うしろ!うしろ!」は”踊ってみた”撮影中に親にが部屋に入ってきてしまう”親フラ”に合わないように、ごまかしながらダンスを続けるリズムゲーム。

ノリノリでダンスをしているところを隠すのは至難のわざだが、本作のダンサーは巧みに親フラをかわす。非常にシュール。

手書きのゆるいグラフィックがさらにシュールさを増す。

基本プレイは曲に合わせて流れてくる的が下のボタンと一致したときにタップすればOK。

親が入って来そうになったら真ん中下の停止ボタンを親が部屋から出ていくまで長押し。

停止ボタンで親フラをかわすってところがものすごくリアル。

(記者:岩間 叶恵)

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

【ミニゲーム特集はこちら】

ライター: 編集部

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード

下に続きます