【シャドウバース(シャドバ)】対ビショップ?ウルズで展開『KKing式ネクロ』【ネクロマンサーデッキ】

【シャドウバース(シャドバ)】「KKing式ネクロ」【ネクロマンサーデッキ紹介】

公開:2017年2月9日時点『KKing式ネクロ』

展開力を維持しながら、中盤、後半にかけても戦っていけるフォロワー中心のデッキです。

デッキレシピ

kking氏が考案した「KKing式ネクロ」。ビショップに勝つことを前提に組み上げたデッキになっています。
シャドウバース ネクロマンサー

スカルビースト(銅)×3
ソウルコンバージョン(銅)×2
ユニコーンの護り手・ユニコ(銀)×3
スパルトイサージェント(銅)×3
よろめく不死者(銀)×2
消えぬ怨恨(銅)×2
スケルトンナイト(銅)×2
闇の従者(銅)×3
ウルズ(金)×3
地獄の解放者(銀)×2
ネクロアサシン(銀)×3
ケルベロス(虹)×2
死の祝福(金)×3
蝿の王(虹)×3
冥守の騎士・カムラ(銀)×2
オーディン(虹)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「ウルズ」コンボから後半の「蝿の王」でフィニッシュ

ビショップに勝ちたい!という思いから、「オーディン」を2枚。
ネクロはビショップを目の敵にする傾向は昔からありますよね。

瞬発力のあるデッキに対抗するために序盤をしのげるように「スパルトイサージェント」「スカル」系を展開、後半の「蝿の王」でさらに展開。
「ウルズ」で「闇の従者」「よろめく不死者」のラストワードをフル活用しながら前半、中盤をコントロールしていきます。
OTK系のデッキが増える中堅実に削り倒す性格になっていますね。「蝿の王」を守るアレンジを入れてもいいでしょう。

厄介なコントロールデッキには「オーディン」で消滅対処。

注目カード:「ウルズ」からのラストワードコンボ

【ウルズ】
シャドウバース
コスト:8
スタッツ:5/5
クラス:ネクロマンサー
効果:ファンファーレ:
自分の他のフォロワー1体か相手のフォロワー1体を破壊して、それと同名のフォロワーを場に出す。
(相手のフォロワーを破壊したなら、相手の場に出す。)

一度フォロワーを破壊してもう一度召喚するので、ラストワードが有用なフォロワーとのシナジーを考えて使用したいところ。
今回のデッキは前半中盤の場を制するために使用しています。
「よろめく不死者」「闇の従者」などを活用しましょう。

アレンジするなら「ネフティス」「モルディカイ」不死コンボ

【ネフティス】
シャドウバース ネクロマンサー
コスト:8
スタッツ:5/5
クラス:ネクロマンサー
効果:ファンファーレ:それぞれコストの異なるフォロワー(ネフティスを除く)をランダムに1枚ずつ、自分のデッキから場が上限枚数になるまで出す。この能力で出たフォロワーすべてを破壊する。

つまりは、フォロワーを飛び道具にしていくスタイルですね。『Fate』でいうところの「ブロークンファンタズム」のような…。例えがわかりづらいですねすみません。

呼び出したフォロワーのラストワードを一気に発動させる能力も十二分に強力なのですが、ネクロマンサー特有の墓場を充実させる効果も兼ねています。

【デュエリスト・モルディカイ】

コスト:8
スタッツ:6/5
クラス:ネクロマンサー
効果:ラストワード デュエリスト・モルディカイ1体を出す。

「ネフティス」で「デュエリスト・モルディカイ」を召喚することで、「ネフティス」の8コストで「モルディカイ」も場に残せるお約束にして強力なコンボ。
この組み合わせをするならば、ラストワード持ちを編成しましょう。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。
ビショップをターゲットにしてはいるものの、他のリーダーとも戦えないと意味がないので、ネクロマンサー、ロイヤルとの対戦を見てみましょう。

ネクロマンサーvsネクロマンサー

相手の序盤の動きでは「ネフティス」のような感じですね。
もし「ネフティス」だった場合は、前述したアレンジのように十中八九「デュエリスト・モルディカイ」が場に出てくるので「オーディン」が刺さります。

今のうちに「ウルズ」などで場にフォロワーを並べて削っていきます。

こちらは後半予定通り「蝿の王」、相手は「冥府神の契約」でガチンコ。相手のネクロマンサーは現環境の定石のようなデッキですね。
こちらのデッキの弱点として、ドローソースがないので、どうしても息切れしてしまいますね。

シャドウバース
結局「死の契約」で、ゾンビを並べて籠城し合うような形になってしまいましたが、「ケルベロス」の強化から城門をこじ開けてフィニッシュ!

あちらはどうやら「ネフティス」デッキだと思っていたフシがありますね。

ネクロマンサーvsロイヤル

序盤、味方フォロワーにバフをかけてくる「不屈の兵士」を連発してきました。これはいやだ…。
「闇の従者」からの「ウルズ」でリッチを追加召喚して場を制圧します。

相手も「ロイヤルセイバー・オーレリア」を展開してきました。動きがでてきた!と思ったら…
あ!間違えて「スカルビースト」進化しちゃった!!
シャドウバース

このミスがどこで響いてくるか…。しかし、その後「蝿の王」がなかなかいい仕事!

その後3ターンに渡り配下を排出してくれました。そのまま押し切って勝利!

シェアする