実名・実写のプロ野球SLG『プロ野球タクティクス』のβ版先行プレイを7月4日より開始!

株式会社gloopsは、今夏に配信を予定しているスマートフォン向け新作プロ野球シミュレーションゲーム『プロ野球タクティクス』について、2016年7月4日(月)より、β版先行プレイを開始すると発表した。

main

『プロ野球タクティクス』のβ版先行プレイを7月4日より開始。

ゲームをはじめる

<以下、株式会社gloopsの発表より抜粋>

『プロ野球タクティクス』は、プロ野球12球団の現役選手が実名・実写で登場する、プロ野球シミュレーションゲームです。

プレイヤーは、集めた選手を育成・強化しながら自分だけのオーダーを編成し、リーグを勝ち抜き日本一の最強チームを目指します。

躍動感あふれる選手カードデザインや、自由度の高い選手育成システム、3Dを用いた試合演出など、多くのプロ野球ファンの皆様にお楽しみいただける野球ゲームとなっております。

本作のβ版先行プレイは、よりよいゲームをご提供するため、動作の確認や負荷状況の測定を目的に実施いたします。

Android端末をご利用の上、Gmailアドレスにて事前登録いただいた方の中から抽選で、本先行プレイにご招待いたします。

ぜひ事前登録いただき、『プロ野球タクティクス』を正式サービス開始に先駆けてご体験ください。

β版先行プレイ実施概要

□実施期間: 2016年7月4日(月)12:00 ~ 7月12日(火)12:00 (予定)

□参加条件: Android端末をご利用の上、Gmailアドレスで事前登録された方

(上記条件で事前登録いただくと、自動的にβ版先行プレイへの参加申し込み完了となります)

□参加方法: ご当選された方へ、ご登録のメールアドレスあてにご案内いたします

□対応OS : Android 4.0以上

[注意事項]

・β版先行プレイの実施期間は、予告なく変更となる可能性がございます。

・期間中はゲームバランスを考慮の上、予告なくパラメータ・仕様等を変更する場合がございます。

・その他の注意事項は、公式サイトの事前登録ページ内注意事項をご参照ください。

『プロ野球タクティクス』公式サイト   http://gloops.com/game/protac/

『プロ野球タクティクス』について

sub1

投打の「かけひき」が勝負を決める!

試合は基本的に自動で進行しますが、重要な局面ではプレイヤー自身が投打の操作を行います。

打席では“流し打ち”や“ヒットエンドラン”など、戦況に応じて最適なバッティング戦術を選択します。

投手では、選手に応じた球種やコースを選択します。

タイミングを合わせてタップする簡単な操作に加えて、打者・投手心理の読み合いやかけひき、戦況に応じたプレイといった野球の醍醐味を、選択肢を設けることで再現しています。

自由度の高い選手育成システム

登場する選手は、実際の成績やデータを反映し、能力値や成長タイプが設定されていますが、選手のスキルを強化し自分好みのタイプへと成長させることができます。

自由度の高い育成・強化システムで理想のオーダーを作り、最強のチームを目指しましょう。

【タイトル概要】

□タイトル名: プロ野球タクティクス

□ジャンル: シミュレーションゲーム

□配信時期: 2016年夏(予定)

□対応OS: iOS、Android

□価格: 基本プレイ無料(アイテム課金制)

□公式サイト(事前登録サイト): http://gloops.com/game/protac

コピーライト表記 © gloops, Inc.

一般社団法人日本野球機構承認

<以上、株式会社gloopsの発表より抜粋>

ゲームをはじめる

ライター: 編集部