【ファイナルファンタジー】『バハムート』誰もが知ってる王道ファンタジー世界の竜王……え?魚!?

FFRK_Bahamut_FFV

出典:http://ur0.pw/tHoo

ファイナルファンタジー」シリーズにおいてほぼすべての作品に登場し、その圧倒的な力を見せつけてきた竜王バハムート

他の作品でも「バハムートラグーン」「神撃のバハムート」などバハムートの名を冠したタイトルの作品は多く存在しており、いずれも強力な力を有した飛龍という認識が一般的。

・・・なのだけどそういう認識になったのはここ数十年のことで、元々は世界の海を支える海獣であったとか

ベヒーモス=バハムート=リヴァイアサン?

Behemoth3

出典:http://ur0.pw/tHpj

上の図の怪物2体が旧約聖書に登場するベヒーモスリヴァイアサン。天地創造の際神が作った海と陸の怪物とされた生き物だが、アラビア圏に伝わる際ベヒーモス(Behemoth)がアラビア語読みでバハムートと呼ばれるようになってしまったのだ。

それだけならまだしもアラビアに伝わる過程でベヒーモス(バハムート)とリヴァイアサンがごっちゃになってしまい、ベヒーモス(バハムート)は海の怪物であるという認識が定着。

こうしてベヒーモスという陸の怪物は、アラビアの地でバハムートという名の魚の怪物に姿を変えたのであった。

D&DからFFへ

bahamut_by_serugiosan

出典:http://ur0.pw/tHrQ

イスラム圏においてその巨体で大地を支えるとされたバハムート

それが今のドラゴンの姿に変えられたのは今から数十年ほど前。アメリカのテーブルトークRPG・D&D(ダンジョンズ&ドラゴンズ)が初だという。

なんでも、」の女神ティアマット(こちらもすでにドラゴンにされていた)の対になるドラゴンを作る際、同じ」の怪物がいいということでバハムートに白羽の矢が立ったのだとか。

…その後、元ネタをを知ってか知らずかスクエアソフトがD&Dによって変えられた設定そのまま引用。初代「ファイナルファンタジー」にドラゴン王バハムート多頭竜ティアマットとして登場させたのである。

bahamur

teliamato

出典:http://ur0.pw/tHxM

日本ではイスラムの物語より、アメリカのテーブルトークRPGより「ファイナルファンタジー」の知名度の方が大きかった。

あっという間にバハムート=飛竜という認識が広まり、さまざまな物語やゲームにおいてドラゴンのバハムートが登場していったのだった。

ティアマットの方は今でも女神の姿で描かれることも多いが、バハムートはそれ以来ずっと飛竜の姿が定着してしまい、今に至るという。

bham

出典:http://ur0.pw/tHr5

FF10で人型に近くなった時はともかく、FF13の乗り物となったバハムートを見たとき「こりゃもう原型とどめてないな」っと思ったものだけど、

元から原型なんてとどめてなかった。

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。