ド派手召喚RPG「LINE ウィンドソウル」の事前登録を10月2日より開始

LINE株式会社は、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」で展開するゲームサービス「LINE GAME」において、今秋提供開始を予定しているド派手召喚RPG「LINE ウィンドソウル」(iPhone・Android対応/無料)の事前登録受付(*1)を10月2日より開始したことを発表した。*1:日本国内のみ実施。

windsoul01

「LINE ウィンドソウル」の事前登録を10月2日より開始。

ゲームをはじめる

<以下、LINE株式会社の発表より抜粋>

■LINE ウィンドソウル公式サイト: https://windsoul.game.line.me/

ド派手召喚RPG「LINE ウィンドソウル」は、2013年2月にグローバルで公開され、世界累計2,200万ダウンロードを記録する人気タイトル「LINE ウィンドランナー」の制作陣による新タイトルです。

ヒーローキャラクターと召喚獣を操作して戦いに挑むタワーディフェンス方式で、随所で求められる戦略性や、全篇フル3Dのリッチ感のある映像とキャラクター召喚時のダイナミックな演出が特徴です。

また、ヒーローキャラクターや召喚獣などのキャラクターのイラストは、多くの人気ゲームタイトルのイラストを担当した実績を持つ北千里さんを起用したほか、ヒーローキャラクターの声優には佐藤利奈さん、植田佳奈さん、阿部敦さん、高橋未奈美さんなど人気声優を起用し、ゲームプレイはもちろんのこと、ゲームの世界観もお楽しみ頂けます。


PV

プレイヤーは、ヒーローキャラクター1体と最大5体の召喚獣で戦いに挑みます。

戦闘中、ヒーローキャラクターは前進および後退が可能となっており、プレイヤーは移動させたい方向の画面を長押しすることでヒーローキャラクターの動きを操作し、スキルボタンでスキル発動を行います。

敵の属性や特徴、戦闘の状況に応じて、スキルや属性の異なる召喚獣を召喚したり、ヒーローキャラクターを移動させたりするなど、戦略的なプレイが勝利のカギとなります。

また、戦闘中にLINE友だちやゲーム内友だちが所有する召喚獣を呼び出すことも可能です。

windsoul02

ゲーム内には、バトルの要となる召喚獣を強化・進化させることのできる素材や召喚獣自体を獲得することのできる複数のダンジョンを用意しており、ストーリーモードと合わせてお楽しみ頂くことができます。

windsoul03

今秋を予定しているサービス公開に先駆け、本日より、事前登録の受付を開始いたしました。期間中、事前登録をしていただいた全ユーザーに、ゲーム内でガチャやアイテムが購入できるルビー50個(1,200円相当)のほか、招待した友だちの人数に応じたアイテムをプレゼントいたします。

ゲーム概要

■LINE ウィンドソウル

対応端末:iPhone/Android

対応言語:日本語、英語、台湾語、タイ語

サービス地域:韓国、中国(香港、マカオ以外)、北米、欧州を除く全世界

サービス開始日:今秋(予定)

価格:無料(アイテム課金)

開発:JOYMAX

著作権表記:©JOYMAX CO., LTD. all rights reserved

<以上、LINE株式会社の発表より抜粋>

ゲームをはじめる

ライター: 編集部