近未来スピリチュアルRPG「トラウマスター」7月25日配信開始!

株式会社ディレクションズは、2015年7月25日にスマートフォン向け近未来スピリチュアルRPG「トラウマスター」(iOS/Android 対応予定/無料)の配信を開始することを発表した。

「トラウマスター」7月25日配信開始!

「トラウマスター」7月25日配信開始!


また、前日の7月23日には事前体験会&ニコ生公開収録が開催される。

リリース直前!事前体験会・ニコ生配信を開催

謎に包まれたゲームシステムを体験したい人は集合!

一足先に、どこにも紹介していないゲームシステムや、ボイスを楽しむことができるぞ。

等身大パネルやsaitomさんのイラスト展示もあるとのことだ。

体験会後には、制作陣が実際に操作しながらプレイ動画をゆる~く生放送する。

今後実装予定の、全員参加型ボスバトルの画面もチラ見せあり。

さらに、twitterで質問も受け付けてくれるぞ。

体験会に来場者にキャラクター缶バッジをプレゼント!

来場特典:缶バッジ。

来場特典:缶バッジ。


※十分な数は用意されているが、数に限りがあるため、想定以上の来場数があった場合はもらえないことがある。

事前体験会・ニコ生配信の詳細

■日程:7/23(木)

■当日スケジュール:
18:00~20:00 体験会(参加無料・入場自由)

20:00~21:00 ニコ生配信 公開収録(60分を予定)

■場所:秋葉原集会所

■住所:東京都千代田区外神田3-8-6 イサミヤ第7ビル2F

詳しくは公式HPを参照。

■公式HPはこちら

トラウマスター概要

「トラウマに囚われた少女を解放せよ!」

古代中国の占術「易」と「科学」が融合した近未来都市「十翼市(じゅうよくし)」 街で頻発する不可解な事件、事故。

そこには必ず少女の姿が……

プレイヤーである十翼学園高等部に通う主人公が、ある日突然、トラウマを抱えた少女たちを救う運命を背負わされた!

八卦(はっけ)の力で、少女たちのトラウマを解放し、街の平和を守れ!

ゲームの特徴

それぞれの少女たちのトラウマストーリーを進めるボリュームあるADVパートと、 少女たちの心の化身「ココロミ」が、トラウマから生まれたモンスター「ウツロミ」と戦うバトルパートを繰り返しながら、少女たちのトラウマを解放するゲームだ。

登場キャラの紹介

この物語に登場する少女たち、八卦の巫女は、その属性と同じく全部で8人。

最初は3人からスタートする。

他の巫女たちは順次登場予定となっている。

■天乃川 遥(CV:種田 梨沙)

chara_imgfull_haruka

天乃川 遥(CV:種田 梨沙)。


■法城 茜(CV:井上 麻里奈)
chara_imgfull_akane

天乃川 遥(CV:種田 梨沙)。


■富士原 桜(CV:加隈 亜衣)
chara_imgfull_sakura

富士原 桜(CV:加隈 亜衣)。


■案内人・ロンマイ(CV:井口 裕香)
chara_imgfull_longmai

案内人・ロンマイ(CV:井口 裕香)。

画期的な全員参加型ボスバトルシステム

定期的に開催される「全員参加型ボスバトル」では、 全参加プレイヤーが、同時に巨大なボスと戦う迫力のシーンをニコニコチャンネル「トラウマスターチャンネル」で見ることができる。

このバトルシステムは、本作の開発会社 24Frame によって作り出された集合実況システム(特許出願中)が使用されている。

ニコニコ超会議2015でも採用されたシステムだ。

全く新しいマルチプレイ(オンラインプレイ)の感覚を楽しむことができるぞ。

初回の「全員参加型ボスバトル」は、8月中旬開催予定だ。

以後、週一にて開催が予定されているぞ。

※光の点のひとつひとつが参加者となる。

※画像は開発中の画面。

主要スタッフ

メインキャラクターデザイン:saitom(サイトム)

ロンマイ・ウツロミデザイン:植草 航

サウンドディレクター:崎元仁

楽曲制作:ベイシスケイプ


ティザー動画

概要

TRM_LOGO

タイトルロゴ。


■タイトル名:トラウマスター

■ジャンル:近未来スピリチュアルRPG

■価格:無料(アプリ内課金あり)

■対応 OS:iOS7.0 以降

■対応機種:iPhone4s 以降/iPod touch 第5世代以降/iPad2 以降

■リリース:2015年7月25日

■公式サイトはこちら (事前登録受付中)

■公式ツイッターはこちら

■開発:株式会社ディレクションズ/株式会社 24Frame

©十翼市都市開発局

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。