スクエニ、名作RPG「クロノ・トリガー」をGoogle Playで配信開始

株式会社スクウェア・エニックスは29日、スーパーファミコンで熱烈な人気を博したRPG「クロノ・トリガー」をGoogle Playにて配信した。 
名作RPG「クロノ・トリガー」。

名作RPG「クロノ・トリガー」。

「クロノ・トリガー」は「ドラゴンクエスト」の堀井雄二氏、「ドラゴンボール」の鳥山明氏、「ファイナルファンタジー」の開発スタッフによるドリームプロジェクトから生まれたRPG。 
ゲーム画面。

ゲーム画面。

「現代」「中世」「未来」「原始」「古代」と、あらゆる時代を駆け巡り展開される壮大なストーリーと斬新なゲーム性が支持を受け、スーパーファミコンソフトとして世界累計出荷350万本を記録した人気タイトル。 
ゲーム画面。

ゲーム画面。

ストーリーやシームレスバトルはそのままに、直観的でプレイしやすい快適な操作性を実現。さらに、ニンテンドーDS版で追加された新要素「次元のゆがみ」「竜の聖域」も収録。 
ゲーム画面。

ゲーム画面。

■クロノ・トリガーのストーリー
ガルディア王国建国1000年のお祭りでにぎわう「リーネ広場」の一角。主人公の少年「クロノ」はひょんなことから「マール」と名乗る一人の少女と出会う。 
ゲーム画面。

ゲーム画面。

一緒にお祭りを回ることになった二人はクロノの幼馴染「ルッカ」が発明した物質転送マシン「テレポッド」を見物することに。しかしテレポッドは暴走し、好奇心から実験台となったマールは次元の穴に消えてしまう。 
ゲーム画面。

ゲーム画面。

マールが残したペンダントを手に、次元の穴へと彼女を追いかけるクロノが辿り着いた先は400年前の世界だった。

■ゲーム情報
タイトル:クロノ・トリガー
ジャンル:RPG
価  格:1200円
対応機種:Android OS2.2以上

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.square_enix.android_googleplay.chrono

ライター: 編集部