【FGO】クロエ・フォン・アインツベルンの性能をチェック ユニークな強化がされた星4アーチャー

クロエ・フォン・アインツベルンはコラボイベント「魔法少女紀行 ~プリズマ・コーズ~」の報酬として登場した星4のアーチャーです。

配布サーヴァントの中でも優秀な性能を持っています。

コラボイベント自体は復刻されていないため新規入手はできませんが、既に所持しているならぜひ育成したいサーヴァントです。

また、「劇場版Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い」公開記念キャンペーンで幕間の物語が追加され、ユニークな強化がされました。

今回はクロエ・フォン・アインツベルンの能力をチェックしていきます。

基本的なステータス

クロエ・フォン・アインツベルンの基本的なステータスは以下の通りです。

クロエ・フォン・アインツベルン 星4アーチャー

ステータス

クラス アーチャー
レアリティ SR(★4)
最大レベル 80
最大HP 10914
最大ATK 9845
コマンドカード Quick:2枚
Arts :2枚
Buster:1枚
クラススキル 対魔力[C] 自身の弱体耐性を少しアップ
単独行動[B] 自身のクリティカル威力をアップ

クロエ・フォン・アインツベルンの宝具『鶴翼三連』

クロエ・フォン・アインツベルンが使用する宝具『鶴翼三連』についての解説です。

カード種別 Arts
効果 自身に必中状態を付与(1ターン)
&敵単体に超強力な攻撃
&敵単体のクリティカル発生率をダウン(3ターン)
<オーバーチャージで効果アップ>

使いやすい単体宝具

クロエ・フォン・アインツベルンの宝具は、必中状態付与とクリティカル発生率ダウンの効果がある単体攻撃です。

必中状態の付与は回避スキル対策として有用で、セイバークラスの沖田総司、バーサーカークラスのヘラクレスやクー・フーリン(オルタ)などを相手にするときには特に役立ちます。

クリティカル発生率ダウンも、スプリガンなどのクリティカル関連スキルを使用するエネミーと戦う際の事故防止に有効です。

NPチャージスキルを習得すること、ArtsカードのクリティカルでNPをためやすいことから使いやすい宝具であると言えます。

クロエ・フォン・アインツベルンのスキル

クロエ・フォン・アインツベルンが習得するスキルについての解説です。

心眼(偽)[B]

効果 自身に回避状態を付与(1ターン)
&クリティカル威力をアップ(3ターン)
チャージタイム 8ターン

回避状態付与とクリティカル威力アップの効果があるスキルです。

回避状態は敵のチャージ攻撃・宝具をはじめとする大ダメージを無効化でき、無駄になりにくい効果と言えます。

アーチャーはライダーに次いでスターの集まりやすいクラスなので、クリティカル威力アップも活用できる機会が多いでしょう。

投影魔術[B]

効果 自身のArtsカード性能をアップ(1ターン)
&Quickカード性能をアップ(1ターン)
&Busterカード性能をアップ(1ターン)
チャージタイム 7ターン

Arts・Quick・Busterのカード性能を上げるスキルです。

ダメージアップだけでなく、NP獲得やスター生成などの効果も期待できます。

効果時間が1ターンだけなので、宝具を使う前やブレイブチェインを狙えるタイミングで使うと良いでしょう。

宝具始動のブレイブチェインであれば、効果を最大限に生かすことができます。

キス魔[B]

効果 自身のNPを増やす
&スター発生率をアップ(3ターン)
+味方全体のイリヤの強化成功率をアップ(3ターン)
チャージタイム 8ターン

NPチャージとスター発生率アップ、さらにイリヤの強化成功率アップという3つの効果を持つスキルです。

NPチャージの効果量は初期段階でも+30%と優秀で、スキルレベルを最大にすれば+50%まで到達します。

ArtsカードのクリティカルでNPを稼ぎやすいこともあって、早めの宝具使用を手助けしてくれる効果です。

スター発生率アップもなかなか優秀な効果で、スキル使用後にヒット数の多いArtsカードで攻撃すればスターを確保できます。

イリヤの強化成功率アップは幕間の物語をクリアすると追加される効果で、イリヤスフィール・フォン・アインツベルンにのみ効果が適用されます。

あやしい薬の確率発動する効果を確定で発動できるようになるため、弱体無効状態でイリヤの宝具のデメリットを確実に打ち消せます。

クロエ・フォン・アインツベルンにおすすめの概念礼装

クロエ・フォン・アインツベルンをパーティーに採用する際、装備させるおすすめの概念礼装を紹介します。

ダイブ・トゥ・ブルー

Artsカード性能アップ・宝具威力アップ・戦闘開始時NPチャージの効果を持つ概念礼装です。

4凸した状態かつクロエのキス魔のスキルレベルが最大であれば、1ターン目から宝具を使うことができます。

さらにArtsカード強化と宝具威力アップの両方で宝具のダメージを上げられます。

宝具を使った後にArtsカードのクリティカルを狙っていけば、2回目以降の宝具を使うこともできるでしょう。

足どりは軽やかに

スター集中度アップとArtsカード性能アップの効果を持つ概念礼装です。

クロエはアーチャーなのでスターの集まりやすいサーヴァントですが、ライダーやアーチャーと同時に編成する場合にはスターがばらけてしまいます。

スター集中度をアップすることで、アーチャー統一編成のパーティーなどでもクリティカルを出しやすくなるでしょう。

Artsカードの性能も上がるため、クリティカルでのNP獲得にも期待できます。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。