【FGO】伝承地底世界アガルタに連れていきたい女性サーヴァント 対ボス編

2017年6月末から配信が始まった「伝承地底世界アガルタ アガルタの女」。その章題に相応しく、出てくるエネミーも女性ばかりです。事前に情報の出ていた不夜城のキャスター、不夜城のアサシン、エルドラドのバーサーカー…女傑と呼ぶにふさわしい、強大な力を持つ女性の支配者。しかし、女傑ならばカルデアも引けはとりません。
今回は絆ポイントをおいしく稼げる女性サーヴァントに限定し、対アガルタの女性ボスたちにオススメのサーヴァントをご紹介します!
雑兵掃討編はこちら

※この記事には「アガルタの女」メインクエストにおける重要な「女性ボスエネミー」の「クラス」に関する記述があります。真名については言及していません。

アガルタにオススメのサーヴァント ボスの面々編成画面

序盤~中盤までのクラスはそれぞれライダー、アサシン、キャスター、バーサーカー

順番はストーリー進行によって前後しますが、決戦を含む大きな戦闘の順序としてはまずライダー、次にアサシンとキャスター、そしてバーサーカーとなります。その順番に合わせてオススメサーヴァントを見ていきましょう。

ライダー戦にはジャック・ザ・リッパーとカーミラを

ライダークラスのボスと会敵する時点では、随伴の雑魚敵もライダークラスだらけ。つまり、ジャックとカーミラの独壇場となります。この2騎はそれぞれ宝具付加効果・宝具効果で〔女性〕特攻を保持しているためです。クラス相性有利に加えて特攻効果、この2騎のどちらかだけでもいればまず苦戦することはないでしょう。単体宝具というのもボス戦では有難いですね。
女性特攻はありませんが、強力な宝具を保有する両儀式〔アサシン〕もオススメ。スキル「陰陽魚」によるNP獲得が優秀で、回転率も良好です。流石にボスには即死はまず入らないため、即死よりもダメージ量を考慮して編成するかどうかを決めましょう。

アサシンとキャスター戦では単体宝具のキャスターかアルターエゴを選ぼう

アサシンとキャスターはボスとして同時に出現します。この時、キャスターはチャージアタック及び宝具を使用してきません。なので、先に倒すべきはアサシン。宝具使用のスパンも短いため、速効でカタを付けたい相手です。
ここでオススメするのは単体宝具で高火力を出せるキャスターか、あるいはアルターエゴクラスのサーヴァントです。キャスターならば玄奘三蔵、イリヤスフィール・フォン・アインツベルン、メディアが該当。特にバスター宝具である三蔵とイリヤは攻撃力に下降補正のあるキャスターの中でもダメージを出しやすくなっています。宝具回転率重視ならば三蔵かメディアを、打点重視ならばイリヤを選びましょう。
アルターエゴではメルトリリスが単体宝具を持っています。Quickカードのため素ではあまり火力が出ませんが、スキル「加虐体質」で攻撃力バフ、「メルトウイルス」で宝具威力をアップすれば十分な打点を叩き出すことができます。回避スキルもあるため、いざ宝具を撃たれるという時になっても単身で切り抜けることが可能。
更に、アルターエゴはキャスタークラスにも有利を取れるというのがポイント。1騎でボス2騎に対して有利を取れるため、是非ともパーティに組み込んでバトルに臨みたいところです。また、敵のキャスターも回避スキルを所有しています。宝具使用後になってしまいますが、強化解除を喰らわせることができるのも魅力。

バーサーカーにはとにかく単体高火力をぶつける!護りのマシュも欲しいところ

ほとんどのクラスで有利を取られるバーサーカーですが、それはこちらも同じこと。HPが多く攻撃力の高いバーサーカーは、純然たるパワーの恐ろしさを改めて実感させてくれる強敵です。
エルドラドのバーサーカーは〔女性〕のほかに〔神性〕の特性も持っています。よって、神性特攻のあるサーヴァントは特に強く出て行けることになります。神性特攻持ちで単体宝具と言えば、スカサハ〔ランサー〕やエルキドゥ、マルタ〔ルーラー〕が挙げられます(エルキドゥは絆ポイントボーナスの対象サーヴァントです)。
スカサハとマルタは純粋にダメージの特攻が、エルキドゥは宝具の付加効果で確定スタンが。いずれも首級を相手取るには有用な効果です。ダメージ特攻で一気に勝負を終わらせるもよし、オーバーゲージでトドメを刺しきれないのが気になるならばスタンで動きを封じるもよし。強力なボスエネミーですが、その分つけ入る隙も多いと言えます。
一方で、強力な攻撃を防ぎきれない局面もあるかもしれません。そんな時こそ頼れる後輩のシールダー・マシュを連れていきましょう。バーサーカー相手に唯一クラス相性補正のないシールダーは、元々の耐久力も合わせてまさに守備の要となってくれます。単体宝具を使用してくるため、ターゲット集中&無敵付与をしておけば宝具すら平然と乗り切れます。
HPゲージシステムが追加されて以降、火力一辺倒では苦しい展開に陥ることも増えてきました。堅固な護りが以前よりもずっと重要になっていることは確かです。マシュを信じましょう。

総じて活躍できるのはジャック、カーミラ、メルトリリス

女性エネミーが大半を占めるアガルタのバトル。となると、ジャックやカーミラの活躍できる場面は必然的に増えます。ボス級を相手取るにあたって大変頼もしいサーヴァントですので、可能であればパーティに組み込みましょう。かなり戦闘が楽になるはずです。
また、ライダー・アサシン・キャスターに有利を取れるアルターエゴも雑兵からボスまで重宝します。中でも単体宝具のメルトリリスは味方にいればとても心強いサーヴァント。デメリット付きのスキルもあり、最初はやや癖があって扱いにくいと感じるかもしれませんが、慣れてしまえばむしろ火力アップ・宝具威力アップ・回避と攻防ともにわかりやすい立ち回りができます。
ただし、アルターエゴは防御面ではクラスの有利不利をほぼ受けられません。特にメルトリリスは防御力ダウンのデメリットスキルを使用することも多くなるかと思います。うっかり事故で戦闘不能に追いやられないよう気を付けましょう!

まとめ

今回は雑兵編・ボス編と合わせて、アガルタでオススメの女性サーヴァントをご紹介しました。強敵がぞろぞろと出てくるアガルタですが、それはこれまで通ってきた道のりでも同じことでした。むしろクラス編成がわかりやすい分、これまでより楽な場面もあるかもしれません。貴重な絆ポイントボーナスを貰えるチャンスとして、どんどん難敵に挑んでいきましょう!

ライター: さばかん

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。