【FGO】再来!轟力丸討伐戦を攻略 鬼級を周回してダメージポイントと鬼印のつづらを稼ごう

「復刻:天魔御伽草子鬼ヶ島ライト版」再来討伐戦が、最後の鬼との戦いに移行しました。

イベント終了日の6月28日23:59までの間、轟力丸が出現する再来!轟力丸討伐戦に挑戦することができます。

ダメージポイントをまだ稼ぎきっていない、あるいは鬼印のつづらのアイテム交換が終わっていないのであれば、積極的に周回したいところです。

再来!技喰丸討伐戦と同じく、ボスと同時に登場するサーヴァントのクラスが1回目から変更されているため、同じパーティー編成では苦戦する可能性があります。

今回は轟力丸討伐戦の鬼級のクエスト情報と攻略におすすめのサーヴァントを紹介します。

再来!轟力丸討伐戦を攻略 鬼印のつづらを稼ごう

再来!轟力丸討伐戦 鬼級

推奨レベル:80

消費BP:3

WAVE2に入った段階で、攻撃威力を上げるバフである闘志が全ての味方サーヴァントに付与されます。

WAVE1

ライダークラスの邪鬼2体と小鬼1体が登場します。

風越丸・技喰丸戦と同様、撃破に手こずるような相手ではありません。

速度重視で1ターンで素早く突破しても良いですし、WAVE2に備えてNP・クリティカルスターの獲得を目指しても良いでしょう。

WAVE2

轟力丸と武蔵坊弁慶が登場します。

1回目ではバーサーカーの清姫だったサーヴァント枠がランサーの弁慶に変わっているので、エウリュアレやオリオンなどのアーチャーを編成する際には気を付けましょう。

武蔵坊弁慶は、スキルで防御力アップやスキル封印状態・宝具封印状態の付与を行ってきますが、それほど脅威ではありません。

宝具もダメージを与える効果はなく、スタン状態と呪い状態の付与のみです。

そのため、コマンドカードの配布順によっては轟力丸への攻撃を優先しても良いでしょう。

轟力丸はBuster耐性を持っており、Busterカードによる通常攻撃やカード種別がBusterの宝具による攻撃の性能が50%減衰します。

バーサーカーなどBusterカードの枚数が多いサーヴァント中心で戦うなら、アイテム交換やフリークエストのドロップで手に入る剛雉豆を使っておきましょう。

轟力丸の使用する大わらいはクリティカル威力を下げる効果を持つため、クリティカルでダメージを出していく戦略は少々不利です。

チャージ攻撃は風越丸・技喰丸と同じ全体攻撃ですが、付与されるデバフがやけど状態なので対応はしやすいでしょう。

再来!轟力丸討伐戦の攻略におすすめのサーヴァント

技喰丸はライダークラスのサーヴァントなので、攻撃宝具を持つアサシンクラスのサーヴァントでの攻略が最適です。

もちろん他クラスのサーヴァントであっても、特攻を狙えるスキル・宝具を持つのであればメインアタッカーとして起用できます。

両儀式

両儀式は「空の境界/theGardenofOrder」の報酬として入手できた星4のアサシンです。

鬼ヶ島イベントで攻撃威力が上がるサーヴァントに選ばれており、クラス相性を活かした単体宝具による攻撃で大ダメージを狙うことができます。

特攻スキルなどは習得していませんが、宝具の種別がArtsなので轟力丸のBuster耐性の影響を受けません。

クエスト突入時に賢猿豆を消費しておけば、さらに高いダメージを出すこともできるでしょう。

ただし、即死効果の発動はほぼ期待できません。

パーティー編成によっては心眼(偽)のクリティカル威力アップを活かした戦い方もできますが、轟力丸がクリティカル威力ダウンの効果を持つスキルを使うため、弱体解除などを用意したいところです。

酒呑童子

酒呑童子は羅生門イベントのピックアップ召喚で入手できた星5のアサシンです。

両儀式と同じく、鬼ヶ島イベントで攻撃威力が上がる対象に選ばれています。

宝具が全体攻撃なのでダメージ倍率は落ちますが、レアリティが高い分素のATKが高く設定されていますし、攻撃力ダウン・防御力ダウンをはじめとするさまざまなデバフを付与することも可能です。

スキルによってパーティー全体の火力を上げることもできるので、アタッカーを複数採用したパーティーで特に活躍してくれます。

エウリュアレ

エウリュアレは、男性特攻の単体宝具を持つ星3のアーチャーです。

クラス相性で有利をとれるわけではありませんが、特効の効果量が大きいので十分にアタッカーとして活用できます。

両儀式や酒呑童子と同じパーティーに編成して、賢猿豆でダメージを上げるという戦略も有効です。

ただし、轟力丸と一緒に登場する弁慶がアーチャーが苦手とするランサークラスなので、他のサーヴァントでフォローできるようにしておきましょう。

まとめ:

再来!轟力丸討伐戦はダメージポイントを稼げるチャンスです。

今回のイベントでは2億ダメージポイントの伝承結晶を獲得した後も、3億ダメージポイントまでQPを報酬として受け取ることができます。

まだ3億ダメージポイントに到達していないのであれば、鬼級を周回してダメージポイントを稼いでおきましょう。

ドロップとして鬼印のつづらや鳳凰の羽根も入手できます。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。